Nowhere to roam.

アクセスカウンタ

zoom RSS Gentoo LinuxのVMイメージを利用したインストール

<<   作成日時 : 2015/12/05 21:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

Gentoo Linuxでは、インストールが他のディストリビューションと比較すると、コマンドラインの入力が必要であったり、手軽に試しにくく感じてしまう部分がある。

そのため、一般に公開されているVMイメージを利用してインストールすることで、容易にGentoo Linuxの環境を用意する方法を紹介する。

まず、Osboxes.orgにアクセスし、Gentoo LinuxのVMWare用のイメージをダウンロードする。

VMware Playerでイメージを読み込むことで、Gentoo Linuxの環境を利用できるようになる。

このOsboxesのイメージは、KDEとX windowなしの2種類があり、ディスク配置は、GentooLinuxのインストールドキュメントに沿っているので、stackletのイメージよりは、使いやすい。

インストール後、emerge --syncを実行し、最新のツリーに更新する。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
Gentoo LinuxのVMイメージを利用したインストール Nowhere to roam./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる