Nowhere to roam.

アクセスカウンタ

zoom RSS ある会社との思い出

<<   作成日時 : 2016/11/12 10:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

契約切れにより、とある会社に移籍することになった。

複数の会社を回って、面接を受けていたが、ある会社に出したところ、話が早く進んだので、その会社に決めた。

その後の、いろいろと理解不能な対応に見舞われたた。

実態は、IT業界の最底辺の会社で、そこの管理職の意味不明な発言を紹介しよう

うちは、業務委託だから、安売りはしない
君、今の現場の雇用条件知っている?派遣だから、すぐやめられないよ
君、円満退社という言葉知っている?

雇用条件は、君の希望通りでいいけど、こっちの業務にあわせて、金額調整するよ

時期の関係で、9月末まで、契約社員でいいかな?

結局、最初の条件から0.5M円ほど、年棒が下がっていたという謎な事態に遭遇する。

その後、縁あって、公共系に移籍することになったが、移籍すると伝えたところ、なぜか、5K円月給が上がった。口止め料かと思ったが、そのままに、しておいた。

極めつけは、退社の手続きをしに行った日に、「円満退社よかった」と言われたことだった。「えっ」と返すと、「毎年、必ず、もめる人がいるから」と人事担当が口にした。

某ターミナル駅のオフィスビルに本社は入居していた。結局、この会社にとって、本社オフィスは、見せ金ならぬ見せオフィスという役割だったのかと思う。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ある会社との思い出 Nowhere to roam./BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる