アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ネットワーク」のブログ記事

みんなの「ネットワーク」ブログ

タイトル 日 時
10月のssmjp
10/31のささみの会で発表したスライド Ssmjp20131031 from Takashi Naito ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 22:54
LinuxでのAtherosのチップセットドライバ
Atherosのチップセットの無線LANカードWL54SC2がちょっと前からLinuxで動かなくなっていて、ドライバであるmadwifi-ngがアップデートできない状況になったので、gentoo forumsで調べてみたら、カーネルのドライバで動くことが判明。手順は、以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 00:23
OSC2009Tokyo/Fall
10/31に蒲田で開催されたOSC2009Tokyo/Fallに参加してきた。会場は、日本工学院専門学校蒲田キャンパス。Felicaを利用したOSSキャラクターハンティングという企画があったり、いつもより、お祭りの度合いがちょっと高かった。午前中は、企業ブースとセミナーで、午後は、MomongaLinuxのブースでお手伝い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 21:59
IEEE802.11n仕様決定へ
IEEE 802.11n仕様の最終決定は9月。ドラフト製品は正式版扱いに(Impress Internet Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/23 21:28
Interop2009
2006年以来、3年ぶりに参加してきた。過去には、殆どすべてのホールを使って開催されたこともあったが、併載イベントを含めて3ホールだけという、小規模なものとなっていた。目立ったものと言えば、派手な紙袋を配っていたUQコミュニケーションで、ここは、会場の外にも体験コーナーがあったり、かなり力を入れていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/13 00:40
madwifi-ng
Gentoo Linuxのmadwifi-ngパッケージがアップデートして、kernel2.6.29でもAtherosの無線LANが動くようになった。この0.9.4.4030.20090529のバージョンでは、madwifi-ng-toolsの0.9.4.4030.20090529が必要である。まだ、unstableとなっているものの、dhcpでのIPアドレスの取得に時間がかかったけど、いまのところ、問題なく動作している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 20:51
ath5k
madwifi-ngがカーネルの問題で動作しないので、ath5kをいじってみた。ath5kは、Atherosの802.11a/b/gのオープンソースのドライバで、現在、linuxカーネルにマージされている。AR5006の5413というチップなので、このath5kでサポートされているはずだったが、モジュールとしてコンパイルしても、カードが動作しない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 01:12
インターネットの歴史
『日本でインターネットはどのように創られたのか? ---WIDEプロジェクト20年の挑戦の記録』(ImpressRD) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/04 01:20
10GBASE-Tスイッチ
3年目でようやく出た10GBASE-Tスイッチ(ASCII.jp) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/15 22:13
無線LANの長距離通信
国内最長62.9kmでの無線LAN通信に成功。日本無線が実験 (Impress BB Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/13 00:18
Googleツールバー
デフォルトの画面が空白からChromeと同じようなものになるので、使い勝手は良くなる。複数のタブを開いていると、非常に重くなり、固まってしまった。GooglePageRankの表示も上手く動作していないみたいなので、外してしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/03 21:54
分散システム
書店に行ったら、タネンバウムの分散システムが出ていた。目次をめくってみたら、一応、ピアツーピアネットワークにも言及があり、参考文献では、ちゃんと、関連する論文が紹介されていた。買おうかと思ったけど、値段が張るので、見送ることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 20:21
spam
翻訳関係のspamがしつこい。あと、勝手にメールマガジンに登録して送ってくるものもあって、うざったい。普通に解除できたから問題なかったけど、そもそも、ユーザに確認メールを送らないメールマガジンって、迷惑メール関連の法律に違反しているのではなかったっけ?確認メールが届かないシステムを使っているみたいなので、配信サービスを提供しているところは、いろいろと問題がありそうだな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/21 00:15
Atherosのチップセットの無線LANカードリスト
カタログやウエブサイトで調べられる範囲で分かっているAtherosのチップセットを搭載している無線LANカードの一覧。基本的にCardbus対応のカードのみ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/16 00:31
Gentoo LinuxでWPAを利用したWL54SC2での接続
WPAを利用する方法の簡単な説明を紹介したので、今回は、具体的な作業について説明する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/13 19:58
Gentoo LinuxでWL54SC2をWPAでの利用
普通にiwconfigで接続先の設定を行い、そのあと、wpa_supplicantを実行し、最後に、dhcpcdでIPアドレスを取得する。なんだか、googleで検索すると、iwconfigの設定はいらないみたいだけど、iwconfigで設定しないと動かなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/11 01:12
WPA
いままで、WPAは、面倒くさいものだと思っていたが、802.11aの導入にともない、WEPからWPAに移行した。WEPの方が楽だとばかり思っていたが、実際は、WPAの方が楽だった。最初の接続時に、ちょっと、WEPよりも時間がかかるが、接続したあとは、やはり、速い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 00:11
WL54SC2
先日セットで買ったWR7870S/SCに含まれているCardbus対応の無線LANカードWL54SC2を一週間くらい使ったので、簡単なレビューを行っておく。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/07 00:18
Gentoo LinuxでのWL54SC2の利用法
WL54SC2の無線LANのチップは、Atheros AR5006Xである。AR5006Xは、5413というチップのドライバを組み込む。madwifi-ngのドライバでサポートされているが、カーネルには取り込まれていないので、madwifi-ngをインストールする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 20:19
WL54SC2
NECの無線LANカードWL54SC2を探していたが、単体で売っているところは殆ど無いので、ルータWR7870Sとのセットを探したら、秋葉原の石丸電器のPCパーツを売っている店舗で、一般的な価格のほぼ半額の6980円で売っていた。カードだけ設定して、使ってみたところ、速度表示で、108Mbpsと表示されるのはSuperAGとXRが効いているかららしい。CPU負荷は少ないみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/31 10:57
スパムフィルタ
Biglobeの「迷惑メールブロックサービス」は、spamフィルタを提供してくれるのはありがたいが、キーワードの中にスペースが入ると、キーワードとして受け付けてくれない。したがって、フレーズではなくて、確実に、単語を入力しなければならないので、ちょっと使い勝手が悪い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/09 00:54
イーモバイルプランの比較
シンプルなようで、最近は、結構、複雑なイーモバイルの料金プランの比較がascci.jpにあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 21:50
Wifi link 4965のOpenSolaris用ドライバ
OpenSolaris Project: Sierra: Intel WiFi Chipsets Support ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/11 00:42
Google chrome
ヘルプでビルド情報をみると、以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 00:21
Firefoxのプラグイン
Firefox3が異様に重かったが、使っていないuserChrome.jsを外したら、軽くなった。ついでに、結局、あまり役に立たないGmailMotifierも外した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 11:16
スループット低下
メールを取得しようとすると、タイムアウトになったり、ウエブページもタイムアウトで表示されなかったりという症状で、いろいろとストレスがたまる状態だった。原因を調べようと、ケーブル、スイッチングハブ、ルータを調べてみたが、特に問題は無かった。八方ふさがりで、半ばあきらめていたが、ADSLモデムをチェックしていなかった事に気付いて、確認してみたら、とりあえず、LEDの点灯具合からちゃんと動いているみたいだったが、念のため、電源を入れ直したら、嘘みたいに症状が改善した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/13 21:39
全日空システム障害の原因
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071029/285786/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/02 22:47
無線LANアクセスポイント
最近、自宅の無線LANでの接続が不安定になっているので、NetworkStumblerで調べたら、アクセスポイントが10近く見つかった。最近の無線LANのアクセスポイントは、使用していないチャンネルを探して、適切なチャネルで通信を行うようにしているので、チャネルを手動で設定する昔のアクセスポイントだと、2.4GHz帯では、干渉を受けやすいみたいだ。無線LANにアクセスできないと、アンチウイルスソフトの更新等に不都合が生じるので、ハイパワーモデルと謳っているバッファローのWHR-HP-AMPGに変... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/18 20:34
PCI Express Mini Card用802.11n対応カード
Intel、ノートPC内蔵用IEEE 802.11nモジュール(Impress PC Watch) IEEE802.11nドラフト規格対応のPCI Express Mini Card用の無線LANカードがインテルから発表された。写真を見ると、アンテナ用の接続端子が3個搭載されていることがわかる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/24 22:50
2200BG
2007年2月でディスコンになることが確定しているので、インテルのminiPCIカードの無線LNAアダプタを保守用に確保してきた。外箱の表記を見るとEU諸国向けになっているが、パッケージを空けて、中のカードそのものには、日本での登録番号も書かれていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/11 22:25
NAT箱の中身
故障したNAT箱を分解したら、無線LANの部分はPCMCIAカードを挿してあった。EthernetのチップがRealtek、CPUはSH3という構成だった。PCMCIAのカードを取り外して、PCに接続してドライバをインストールしたら、動いたので、ルータの方がおかしくなったみたいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 01:01
NAT箱故障
某所でプライベートアドレスのネットワークを構築するために使っているNAT箱が挙動不審になった。pingは届くものの外部へのアクセスはできない、また、pingの応答が非常に遅いという現象が発生している。電源が入らないようなわかりやすい壊れ方だったら、楽なのだが、この症状を他人に説明しなければならないと思うと、ちょっと、うんざりする。少なくとも、ほかのNAT箱をつないで、クライアントの問題ではないことを確認しないと説明しようがない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 00:56
Thunderbird 1.5.0.8
Thunderbird 1.5.0.8がリリースされた。メニューのリリースノートをクリックすると、mozillaのサイトをブラウザで開くようになっているので、内容を確認したところ、セキュリティ問題の修正だった。署名の偽造とかヤバイものもあるので、アップデートする必要がある。ヘルプもmozillaのサイトに移動するようになっているが、ローカルにもダウンロードできるようにする方がよいのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/09 00:50
CLIでYouTubeを活用
CLIマジック:YouTubeの閲覧をもっと楽しく(Open Tech Press) PythonスクリプトによるコマンドラインインターフェースでYouTubeにアクセスするツールyoutube-dlの紹介記事。動画をダウンロードして保存することが出来るようになる。wgetのyoutube用といえるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 00:25
Wifi Rador
WiFi Radarで簡単接続(Open Tech Press) Linuxで無線LANを扱うには、スクリプトを手書きして、接続するアクセスポイントのプロファイルを選択するということを余儀なくされてきたが、この記事で紹介されているWifi Radorを使うことで、Windowsでの無線LANのアクセスポイントの検索・接続と同じように使えるようである。Gentooにもebuildがあるみたいなので、時間を見つけてためしてみる予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/22 00:51
Flock0.7.1リリース
Mozilla FirefoxベースのBlog投稿、写真共有に特化したソーシャルブラウザであるFlockが0.7.1にバージョンアップした。0.7と変わったところは、Firefoxの拡張がそのままインストール出来るようになったことである。さっそく、2ちゃんねるブラウザのbbs2chreaderをインストールしてみたら、インストール時に警告が表示されるものの、問題なく、動作した。Linux向けのバージョンのリンクがあるが、リンク先は、Windows版のダウンロードページになっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/30 20:47
Foundryのイーサネット戦略
「いち早く新技術を投入できるパワーが売り」−米Foundry(Impress Enterprise Watch) イーサネットで電力を供給する技術であるPower over Ethernet技術および今後のイーサネットの発展について紹介している。現行のPower over Ethernetでは、7.7Wおよび15.4Wの電源供給能力だが、現在、31Wの電源供給を目指す802.3atが策定中である。また、イーサネットの高速化では、2010年以降に100GbE、さらに、10GbEのツイストペアケー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/17 21:46
Interop 2006
幕張メッセで開催されているInterop2006に行ってきた。電車のダイヤの都合で、開場前に着いたが、おもったよりも会場にあわせて来た人は多くはなかったみたいだ。基本的に、ルータ関係のベンダを中心に見たが、もともとレイヤ3がメインの筈のjuniperやextremeもセキュリティーをメインに据えており、如何に外部から攻撃や情報漏洩から守るかというのが、メイントピックだった。入場登録時に、シスコの袋をくれるが、これが、あまり使い勝手がよくないので、juniperのプレゼンテーションを聴いたときにj... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/08 01:00
AlcatelとLucentの合併
通信機器大手のAlcatelとLucent Technologies、合併に合意(Impress Internet Watch) ちょっと前の記事になるが、アメリカの通信機器メーカーのLucentとフランスのAlcatelが合併することになった。この記事にあるように、合併とは言っても、実質的にはAlcatelに吸収されることになる。LucentはAT&Tの分割にともない、通信機器会社としてLucentととなり、最近では、通信機器メーカーのRiverSTONENetworksを買収している。通信... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/06 01:01
ユビキタス、モバイル、アドホック
ユビキタスコンピューティングとモバイルコンピューティングに関する日本国内での話題の出現を見ていると、非常に限定されたものしか出てこない。本来、ユビキタスコンピューティングは、Xeroxのパロアタルト研究所(PARC)のマークワイザー博士によって提唱された概念で、モバイルコンピューティングは、その中に含まれていると述べられている。ユビキタスは、ubiquitousと表記し、遍在するという意味があり、ユビキタスコンピューティングでは、遍在コンピューティングとも訳されている。ここで、広い意味でのコンピ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/14 22:08
Javaベースの無線センサ開発キット
サン、Javaベースの無線センサ開発キットを発表(CNET Japan) RFID、無線センサ関係の開発キットは、個人でも入手可能ではあるが、一般的なものではない。開発キットと言っても、別途IDEツールを用意する必要があったりするので、簡単に個人でためせるものではないが、このSunのキットは、Javaの無償IDEであるNetBeansもセットになっているので、開発にかかる初期コストが低く抑えられる。このキットは、SUN SPOTというプロジェクトで開発され、実際に使用された例が紹介されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/08 00:27
PCI Express Mini Card用無線LANカード
PCI Express Mini Card規格の製品が初登場、無線LANカード(Impress Akiba PC Hotline) インテルのモバイル向けのnapaプラットフォーム用の無線LANカードが発売された。MiniPCIではなく、PCI ExpressベースのPCI Express Mini Card用のボードなので、MiniPCIには使えない。現在販売されているのは、ドライバなしのバルクだが、ドライバは、インテルのダウンロードサイトからダウンロードできるので、特に問題はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/06 00:30
ストリーミングサービスのトラヒック
【集中連載 通信大改革の行方】(4) 「インフラただ乗り」で始まるインターネットの新たな議論(日経BP ITPro) UsenのストリーミングサービスであるGyaoが好調なため、トラヒックが増加している問題について書かれている。通常、ストリーミングは、負荷が集中する傾向になるので、ISPやキャリヤと呼ばれる通信会社と提携して、ミラーサーバを設置して、ユーザーのカバー率を高くする運用を行い、できるだけ、バックボーンと呼ばれる通信会社の網の中に向かうトラヒックを減らすのが通常の運営方法である。この... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/23 21:08
802.11nドラフト準拠のチップセット
アセロス、物理速度最大300Mbpsの11n無線LANソリューションを発表(Broadband Watch) 802.11nのチャンネルの帯域が日本は20MHzで海外では40MHzということで、劇的な高速化にはならないみたいだ。Atherosの方式は、複数のアンテナでデータを二重に送ることが特徴であり、耐故障性が高い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/16 22:11
気象情報のRSS配信
ライブドア、天気情報をRSSやXMLで配信する「Weather Hacks」(Impress Broadband Watch) 天気予報を含めた気象情報のRSS配信は、日本国内では行われてなかったが、このたび、ライブドアがWeather Hacksというサイトでサービスを開始した。FirefoxでSageを利用してアクセスしてRSSを探したら400以上も公開されていて、情報量の多さに驚いた。各県ごとに、天気予報、警報、アメダスのデータで、7,8個はあるので、かなりのRSSを提供していることにな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/10 00:08
IEEE 802.11n対応無線LANチップ
Atheros、IEEE 802.11nドラフト版準拠の無線LANチップセット「AR5008」(Impress Broadband Watch) 先日採択されたIEEE802.11nドラフト版準拠の無線LANチップがAtherosから発表され、既にサンプル出荷も開始されている。現在の無線LANチップは一般に入手できるのは、インテルとAtheros、Broadcomあたりが主要なメーカとなっている。その中で、既にBroadcomもこのドラフト準拠の製品を発表している。おそらく、IEEE802.1... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/25 00:02
802.11nドラフト採択
IEEEの会合で次世代無線LAN規格「802.11n」のドラフト版が採択(Impress Broadband Watch) 半年前くらいからもめていた802.11nのドラフトが採用された。2つの陣営に分裂していたが、どうにか、規格をまとめることができたみたいだ。ドラフトの最終案がでる頃には、新しい規格に準拠予定という形で、製品が出てくるだろう。規格の目指している最大600MBという帯域は、一体に何につかうのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/20 22:39
PCI Express X1用GigbitEthernetアダプタ
ぷらっとおんらいんでNICをさがしていたら、インテルのPCI Express X1対応のギガビットイーサネットNICが登録されていた。インテルのPRO/1000 PT製品情報を参照すると、Linuxのサポートは書かれていないが、ぷらっとおんらいんの方にはカーネル2.4系で対応するという記述があるので、どっちが正しいのか分からない。現行のデスクトップ向けのPCI用のギガビットイーサネットNICは、82541PIコントローラを搭載しているが、PRO/1000 PTは、82572EIなので、ドライバは... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/12 22:24
秋葉原
ぷらっとふぉーむの閉店セール目当てに秋葉原に行く。最初に6階に行って、何を買おうか迷って、プラネクスの5ポートのギガビットイーサネットのスイッチングハブFXG-05IMを買った。ちょうど、この3連休での特価品になっていて、6000円くらいだった。ほかにも、安いギガビットイーサネットのスイッチングハブは安売りになっていたが、電源内蔵モデルは、これだけだった。あきばおーで700MBのCD-Rメディアを買う。連休の中日と言うこともあって、秋葉原は、かなり、混んでいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/24 22:57
高密度10GbEスイッチ
フォーステン、高密度10GbEモジュールを発売−1筐体あたり224ポートを実現(Impress Enterprise Watch) ちょっと前の記事になってしまったが、10GbEのポートも複数搭載するのが当たり前になってきて、最大16ポートの製品が発表されている。こういったデータセンタやコアネットワーク向けの製品だと、ポート数に対して、スループットが確保できないと意味がない。ここに来て、日本法人強化とフォーステンネットワークスは攻めの体制となっているから、シスコ以外のベンダは、苦しくなるかもし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/12/08 00:23
サーバ移設
某所でwebサーバの移設を手伝ったのだが、恐ろしいことにrootのパスワードの設定していないマシンだった。一応、sshがインストールしてあり、リモートでrootログインは拒否するようにしてあるものの、モニター、キーボード、マウスが接続してあり、しかも部署の人間は、誰でも入れるに等しい状態の場所においてあった。移設先は、とりあえず、鍵付きの部屋の中のラックなので、鍵の管理さえちゃんとやっておけば問題はないだろう。本来なら、こんなヤバイものは、ネットワークに接続させたくないのだが、一応、webサーバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/16 20:51
IEEE802委員会の動向
EEE 802委員会参加メンバーが語る、無線規格の現状や今後の動向(Impress Broadband Watch) Interop Tokyo 2005 - IEEE802委員会のホットトピックス(Mycom PC WEB) 802.11の規格のうち、期待が高いQoS関係の802.11eが今年の9月にも標準化が完了しそうだ。特に、block ACKの効果がどのくらいか興味がある。802.11nは、かなり雲行きが怪しくなってきてはいるが、どうにか収拾する方向になるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/15 21:57
Interop 2005 その2
水曜日の続きで、Interrop2005について、もう少し書いておくことにする。個人情報保護法の施行の関係で、情報漏洩に対する対処が一つの大きなトピックとして共通の話題になっていた。対策として、シンクライアントで、クライアントにデータを置かないというのが、一番確実なソリューションであるとSunが主張していた。たしかに、ディスクレス、OSもないという環境であれば、最強の防御である。一方問題になるのが、モバイルのマシンを紛失することに対するリスクであり、こればかりは、システムそのものを暗号化しておく... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/10 23:14
Interop 2005
幕張メッセで開催されているInterop 2005 Tokyoに参加してきた。興味にあるところは、スイッチベンダとセキュリティ関係で、これらに関係するところを中心に回った。スイッチベンダの方は、もう、ほとんど、L2,L3に関しては40GBのスイッチファブリックを採用した製品がそろったくらいで、あまり新しいことはなく、むしろ、その上のレイヤで何をやるかということの方が、ちょっと前から重要になっている。そのなかで、大きなものがセキュリティであり、あとは、アプリケーションアクセラレータのようなL7のも... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/06/08 23:32
カーネルアップデート
LOOXT86AにインストールしてあるGentoo Linuxのカーネルを2.6.11-r4から2.6.11-r6に更新したところ、ipw2200のドライバのモジュールがロードできなくなってしまった。カーネルを更新すると、外部のモジュールとしてインストールされたものは、makeしなおさないと認識されないので、ipw2200を再インストールする必要がある。また、ieee802.11i関連の暗号化および認証のモジュールもロードさせるモジュールとして、/etc/modules.autoload.d/k... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/19 00:22
Gentoo Linuxでの無線LANの設定
LOOXT86Aの無線LANは、デフォルトではIntersilのPrismのものがのっているが以前の記事で紹介したように、Centrino用のIntel Pro Wireless2200BGに載せ替えているので、ここで使うドライバはIPW2200になる。必要なソフトウエアを次のようにインストールする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/03/25 21:33
SPAMのヘッダ
ほとんどのSPAMメールのヘッダはFromは詐称されているのであまり当てにならない。英語のSPAMでFrom:がac.jpのドメインのものがとどいた。さすがに、英語のSPAMで、その某大学が送るとは思えない内容なので、日本では、そのメールを真に受ける人はいないだろう。さらに、ヘッダを解析してみたところ、.netドメインのアドレスが判明しているので、実際の送信元はそっちの方だろう。以前は、.govとか、.eduみたいな詐称するといろいろと面倒になりそうなドメインは詐称していなかったが、最近は、とに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/03 00:01
RSSに広告を挿入するサービス
RSSフィードに広告を挿入する新サービス、米Kanoodleと米Moreoverが開始(Impress Internet Watch) RSSフィードの良さというのは、広告の邪魔を受けないというのがあったが、このシステムだとRSSに広告も対象になるのでノイズが増えてしまい、RSSの良さが失われてしまうことになるだろう。広告そのものを記事にしてある場合は、現在でも、RSSの中に組み込まれて配信されることになっているが、広告が増えることがよいことだらけというわけでもないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/01 21:30
マルチコアCPUの分類
後藤弘茂のWeekly海外ニュース■ CPUの新しいトレンド「ヘテロジニアスマルチコア」(Impress PC Watch) UltraSPARC4やOpteronのデュアルコアとCellのマルチコアは根本的に異なっている。UltraSPARC4やOpteronのデュアルコアでは、いままで、SMPで外部バスを介してCPU同士を接続していたものを同じシリコン上に構成したものである。一方、Cellでは、機能の違うものを同じシリコン上に構成しているところが大きく異なっている。後者をヘテロジニアスマル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/21 22:34
Cellプロセッサの性能
後藤弘茂のWeekly海外ニュース PlayStation 3に搭載されるCellの性能(Impress PC Watch) 理論値での比較では、汎用CPUとの性能差は、Pentium4 3.8GHzと比較すると、SIMDで15倍以上にになる。この値は、全く同じアプリケーションが動作しているわけでもないので、単純に比較できないだろう。PS3の場合、問題となるのが、PCの性能がいつPS3を上回ることになるかである。最低でも、3年程度は確実に引き離しておかないと、サードパーティーには、魅力的ではな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/09 23:45
組込用マルチコアCPU
富士通研究所、最大4CPUコアを1チップ化したマルチコアLSIを開発−HD映像のデコード処理をソフトウェアで実現(Impress AV Watch) アーキテクチャはVLIWを採用している。あまり、派手な採用例はないが、少しずつ、VLIWアーキテクチャを採用した組込系のプロセッサが増えている。汎用では、VLIWはあまりふるわないが、組込では、ある程度のシェアを稼ぐかも知らない。組込系では、消費電力、発熱の関係から高性能のCPUをそのまま搭載するわけにはいかないので、性能の劣るコアを複数並べるこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/07 22:49
MIMO対応無線LAN
バッファロー、最大108MbpsのMIMO対応11g無線LANルータとカード(Impress Braodband Watch) MIMOとは、Multi Input Multi Outputの略で、複数のアンテナでデータ転送を行う技術のことである。無線LANでは、この技術は、802.11n規格として議論されており、現在、規格が策定中であり、正式な規格として勧告が降りた後に、機器の認証が行われるので、いまのところ、802.11n対応とは名乗れないことになっている。アクセスポイントおよびクライアン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/04 22:33
無線LANのセキュリティ
初心者管理者のための無線LANセキュリティ講座 【第3回】 RADIUSを用いたセキュリティの強化(Impress Enterprise Watch) MACアドレス認証だと、クライント数の増加に伴い、MACアドレスのリストを更新することが必要であるので、管理をする手間が増える。また、複数のアクセスポイントがある場合は、アクセスポイントごとに認証が必要なので、これも、管理の手間が増える要因となる。ユーザー認証によって、無線LANからアクセスすることを管理するのがRADIUS認証である。この企画... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/20 22:00
Sun Blade 100の環境の再構築
1/13の記事のように、ネットワークインストールで環境を再構築し、バックアップしてあったデータをリストアしてもとの環境に戻すことができたが、mewでメールを読むときに、ダウンロードしたメールを削除する設定してあったのに、なぜか、サーバ側に残ってしまい、削除できないということがおこった。仕方ないので、$inboxでメールサーバのspoolをのぞいて、メッセージを削除するようにしたのだが、こんどは、$inboxでは、mewからは見えなくなった。確認のため、メールを受信してみると、メッセージが、まだ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/18 21:02
無線LANのセキュリティ
初心者管理者のための無線LANセキュリティ講座 【第1回】 無線LAN 世間の利用状況(Impress Enterprise Watch) この記事に書いてあることは、基本的なことばかりなので、該当する事項があったら、設定を見直そう。ESS-IDというものは、Windowsでいうところのワークグループ名みたいなもので、ESS-IDをブロードキャストするあたりは、そっくりである。最近では、ESS-IDをブロードキャストしない設定も出来るようになっている。それでも、クライアントからビーコンフレーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/08 00:36
CellとNVIDIAの違い
後藤弘茂のWeekly海外ニュース なぜPS3のメディアプロセッサはCellではなくNVIDIAなのか(Impress PC Watch) もともと、フォーカスしていたプラットフォームの違いから、同じような演算が必要になるPS2とPC用GPUでは、最適化を行うポイントが違う。PS2のGPUであるEEは、メモリ空間が狭くても、解像度が固定であり、テレビがインターレースであるため、ごまかしがきいた。しかし、PCでは、Windows以降、ノンインターレースで、当初640*480だったDirectXの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/15 20:46
ルータ間接続プラットフォーム
ジュニパー、最大2.5Tbpsのルータを構築可能な新プラットフォーム 複数のルータを接続して、全体でスループットを向上させるという技術を利用している。こういう場合は、ルーティングテーブルを一括管理したりするのに、メッセージ交換の頻度が上がるので、大変なことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/14 22:25
NetBSD 2.0リリース
NetBSD 2.0 Released 気付いたらNetBSD2.0がリリースされていた。2.0からSMPのサポートなどが追加されている。1.6から2.0の変更点に関しては、2.0 release announcementに列挙されている。NXのサポートとamd64(socket754, 939, 940)が別プラットフォームにフォークしていることも大きな変更点になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/13 19:50
Linuxデスクトップ
富士通と米Cisco、ルータ・スイッチ分野で提携、IOS-XRを共同開発(Impress Enterprise Watch) 新しい機能よりも、基本的な部分の信頼性をあげるために共同開発をすることになった。さらに、機能モジュールの開発も共同で行うこと意図しているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/06 22:31
Intel無線LANドライバの比較
昨日の記事で、インテルの2200BG用のドライバのアップデートについて述べたが、実際に、アップデートしてみたところ、8.1.1.0のドライバは、スループットが上がらず、転送速度は、5.5Mbpsで、最悪、1Mbpsまで落ちる現象が発生してしまったため、9.0.1.0のドライバに変えてみたら、この現象は生じなくなった。ちゃんと、11gで54Mbpsもでるようになった。いままでのドライバで気になっていた、サスペンド時にネットワークが見えなくなる現象も改善され、問題がなくなった。9.0.1.0だと、無... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/01 19:35
Intel無線LANドライバ
Wireless LAN Products Download Software for Intel® PRO/Wireless Network Connection(Intel) IntelのCentrinoプラットフォーム用のminiPCI無線LANボード用のドライバがちょっと前に更新されていた。このページを見ると、ドライバCDなしで販売されている2915ABG用のドライバもダウンロードできるようになっている。現在使っている2200BG用のドライバは、3バージョン提供されているが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/11/30 19:59
ITmediaと@ITの合併
ITmediaと@ITが合併−新会社名は「ソフトバンク」が外れた「アイティメディア」に(Impress Enterprise Watch) IT系技術解説、コミュニティサイトである@ITとソフトバンク系ニュースサイトであるITMediaが合併して新たにアイティメディアになる。ITMedia自体、CNetから記事の配信を受けているので、独自記事は、タブレット記者の記事くらいであまり中身がない。それにたいして、@ITは、.Net関係をのぞくと、記者以外の専門家に書かせる連載が充実している。こういっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/25 23:28
VISAを騙るフィッシングメール
VISAを騙ったフィッシングメールの偽サイトはルーマニアに〜VISA中間報告 昨日、届いたVISAを騙るフィッシングメールは、アクセスさせるサーバがルーマニアにあることが判明して、URLの削除が申請されているという状況らしい。とりあえずの対策は、行われていることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/11 23:42
Intel PRO/Wireless 2200BGのパフォーマンス
LOOXT86Aに標準搭載されているPrismの無線LANとIntel PRO/Wireless 2200BG(以下、2200BG)のパフォーマンスを比較してみる。すでに、自宅の周辺のアクセスポイントがNetworkStumblerで4つも見つかったことから、Prismと比較すると、かなり、受信感度が高いことが分かる。今まで、本体画面の横のスイッチにより無線LANのオン・オフを行っていたが、スイッチの回路に内部で接続できないので、インテルのツールからソフトウエア的に行うことになる。また、休止状態... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2004/11/04 23:58
無線LANカードの交換
インテルのCentrino用の無線LANのminiPCIカードを秋葉原のBLESSで買った。箱の中には、注意書きの紙とドライバCD-ROMとminiPCI無線LANカードが入っていた。このカードは、2200BGと呼ばれるもので、2.4GHz帯の802.11b/gの二つの規格に対応する。もともと、LOOXT86Aには、IntersilのPrism系のチップが搭載されたものがminiPCIで接続されていた。無線LANカードの交換は、メモリの増設手順と同じ手順で、キーボードを跳ね上げて、キーボードの... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 0

2004/11/03 20:25
miniPCI用802.11a/b/g対応無線LANカード
Intelの802.11a/b/g対応miniPCI用無線LANカード販売開始(Impress Akiba PC Hotline) IntelのPRO/Wireless 2915ABG Network ConnectionというminiPCI用の無線LANカードが秋葉原のショップで販売が開始された。写真や製品のポップを見るかぎりでは、miniPCIのサイズが3Aなのか3Bなのか書かれていないので、搭載できるかどうか分からない場合は、控えた方がよいだろう。さらに、マニュアル、ドライバの類は一切添... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/01 22:03
FOMA USB接続ケーブル
6月に注文したNTTドコモのFOMA用のUSB接続ケーブルがやっと入荷したので、週末に引き取りに行った。ケーブル自体は、FOMAの本体のコネクタとUSBポートをつなぐためのものなので、たいしたものではなく、箱には、説明書が入っているだけで、それには、接続方法くらいしか書かれていない。仕方ないので、F2102Vの箱に入っていたマニュアルを引っ張り出して、ドライバやソフトをインストールすることにした。なんか、やたらとソフトウエアをインストールされるので、あまりうれしくない。データのPCへのバックアッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/25 22:37
NECの世界最速スーパーコンピュータ
NEC、1秒間に65兆回の演算ができる“世界最高性能”スーパーコンピュータ(Impress Enterprise Watch) NECがベクトル型スーパーコンピュータSX8を発表した。シングルノード8CPUで128GFLOPSで、最大512ノード(4096CPU)構成で65TFLOPSの性能を実現する。この性能は、先日発表されたIBMのBlueGene/Lの36.1TFLOPSを大きく上回る。ベクトル型の場合、メモリの転送性能がスカラ型に比べてかなり高いので、実効性能は、確実にSX8の方が上回... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/20 22:14
10月のWindowsUpdate
今年の4月に次いで、アップデートの対象が多かった。システムファイルを更新するものが多くて、ほとんどのパッチが、リブートを要する。今回も、メインマシンのデスクトップPCでは、Windowsアップデートが、うまくできず、technetから手動でダウンロードすることになった。technetにも、修正対象となるファイルの一覧が載っていないし、チェックサムの確認とかについても全く言及されていないが、マイクロソフトは、そんなに、サーバーの防御に自信があるのだろうか?特に、カーネルアップデートも含まれているた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/13 21:37
記録メディアと再生プラットフォームの関係
後藤弘茂のWeekly海外ニュース 新機種ごとに新しい光ドライブを導入するSCEの意図(Impress PC Watch) SCEのゲーム機と採用されているメディアの種類の関連性に関する記事。PSでは、一般性を売りにするために、CD-ROMを、そして、PS2では、DVDの普及にのっかることを意図したという指摘は面白い。そして、今度は、PS3では、Blue Ray Diskを普及させるためにPlaystationの知名度を利用する。携帯向けのPSPでは、独自メディア6cmディスクとメディアフォー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/12 21:50
TEPCO光の売り込み
昼前に、「東京電力です」という人が訪ねてきたので、何かと思って出てみたら、TEPCO光の売り込みだった。工事費、回線使用料6ヶ月間無料ということで、かなり、熱心に売り込んでいたが、メディアコンバータが必要なことと、同時アクセス台数5台というふざけた制限があったので、やんわりと断った。TEPCO光の場合は、ポイントツーポイントでつながっているので、速いというのは確かだと思うが、光ファイバケーブルのまま、屋内に引き込んで、メディアコンバータなしで高いルータに接続するというソリューションはSOHO、お... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/18 22:12
blog検索
最近、blogの盛り上がりに伴って、blogに特化した検索エンジンが出てきている。一般的なサーチエンジンと比べると、対象とするwebサイトも減るのでインデックスの生成も楽になるからだろう。さらに、blogに特化しているため、ノイズが一般的なサーチエンジンより少なめであると言うことが指示されることになっているのだろう。GoogleにしろAltaVistaにしろ、検索エンジンは、一つの研究分野として始まって、その成果がwebで公開されているものである。検索の対象が一般的なデータベスではなく、自然言語... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/27 23:20
Collin McRae Rally 2004
PCゲームレビュー 04は果たして進化か? 退化か? CMRシリーズ最新作が日本語版で登場 Colin McRae Rally 04(Impress Game Watch) 過去には、アーケードゲームでもセガのセガラリーシリーズが国産のゲームとしてあったが、現在は、このゲームくらいしか、まともなラリーゲームはない。その性格からゲームと言うよりもラリーシミュレータと言われほど、自動車の挙動にこだわっている。ゲームとしては、勝ち抜くことで選択できるマシンが増えたり、パーツを交換できるようになってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/25 21:30
UNIXマガジン9月号
特集は、「プログラミングの次の一歩」ということで、メモリ管理が主となっていた。国立天文台のネットワークの連載は、トラブル特集ということで、笑えない話だった。文章で読むとおかしい内容なのだが、当事者だったら、確実に嫌な事態になっているわけで、笑い話にでもしないとこういう事は、やっていられないと思う。あと、役に立ったのは、NetBSDとIPルーティングの連載。IPルーティングは、BGPの話だったので、パスベクタとリンクステートの違いが分かりやすく書いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/20 00:03
イーアクセスの高速ADSLサービス
イー・アクセス、下り最大47MのADSLを11月に下り50M超へと高速化(Impress Internet Watch) イー・アクセスの高速ADSLの場合、はっきりと、局からの距離が2〜5kmでも効果があると主張している。あまり、効果がない場合は、このような主張をするとやばいので、信憑性はある。どの程度、速度がアップするのか分からないが、速度に関するデータが出てきたら、検討してみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/11 22:12
Bagle新亜種登場
本文が「new price」だけの場合は、Bagle最新亜種で危険性が高い(Impress Internet Watch) 各会社での呼び名は以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/10 21:47
PDA向けのウイルス
PDA向けで初めて、破壊的なトロイの木馬が発見される(Impress Internet Watch) Pocket PC向けのトロイの木馬が発見された。PDAの場合、PCよりもリソースが限られているが、その用途を考えると、重要度の高い情報が蓄積されている確率は高い。そのため、トロイの木馬でデータが読み出されたり、データが破壊されるとより大きな被害になってしまうので、PC以上に感染しない対策を取る必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/06 22:40
高速ADSLサービス
清水理史の「イニシャルB」 40Mbpsから47Mbpsへ高速化 アッカ 47Mサービスの実力は?(Impress BroadBand Watch) 最近の高速ADSLサービスの中で一番速いアッカの47Mbpsのサービスに関するレビュー記事。今後の50Mbpsのサービスが実現されたときの予想実効転送速度も公開されているが、1.5Km以内の人しか意味のないサービスはもういらないと思う。私の家は、局から4Km以上なので、12Mbpsのサービスでも1Mbpsすらでない。それ以外にも屋内配線が複雑だっ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/03 21:28
ワームZindos.A
Mydoom.Mが作ったバックドアを利用し、MicrosoftにDoS攻撃するウイルス(Impress Internet Watch) Synmantecの命名法では、Zindos.Aとなっている。Mydoom.Mの作った1034/TCPのバックドアを探して感染していく。www.microsoft.comにDoS攻撃を仕掛けるので、ネットワークの負荷を増大させることになる。Mydoomの対策がしてあれば、感染することはないみたいだが、感染しているマシンでは、これにも感染することになると、かなり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/28 22:00
オンラインゲーム運営の実態
オンラインゲーム専門部会第2回研究会レポート 中国オンラインゲーム市場の特異な実態が明らかに(Impress Game Watch) なんだか、最初から、発表者のいい加減なデータに対する批判をしていて、読んでいて気持ちがいい。あとは、中国のむちゃくちゃな政策が、ひどすぎて笑えない。国内のユーザ数やタイトル数に関するデータというものは、最近、ラグナロクオンラインのヒットで上向きのもだとは思うが、そこに行くまでの間に、先進的な洋ゲーユーザというのが市場を支えてきたというのがある。その層は、ゲームジ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/26 21:59
低額ホスティングサービス
メディアウォーズ、月額250円のレンタルサーバー「STEP SERVER」開始 容量200MB、商用利用可、PHP利用可能、MySQL提供予定というので、この値段は確かに安い。ちょっと前に、記事に書いたさくらインターネットだと、この倍の月額500円なので、悩むところだ。さらに、ウイルス、spam対策も入っているので、かなりお得だろう。ただし、実際のサーバの安定性とか転送量規制がどういったものなのか分からないので、評価のしようがない。現在、サイト移転検討中なので、試してみようか考えているところで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/15 21:28
ネットワーク診断技術
富士通研、プロトコル間の相関関係と実トラフィックを比較するサーバー分析技術を開発(Impress Enterprise Watch) トラヒックと実際のサーバの応答については、一般的には、あまり関係があるとはいえない。ただし、サーバが処理できるプロセスのときのトラヒック量という指標は存在するので、これを越えないようにいろいろと制御することができるとネットワークを効率的に利用できることになる。また、複数の種類のデータが流れていて、それぞれ性質が違うので、簡単には解析しにくいものである。トラヒック... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/09 22:40
ワームの裏側
ワームと言っても虫ではなく、ネットワークを介して拡散する悪意のあるプログラムの方である。インプレスの「情報セキュリティEXPO」の記事によると、McAfeeのフェローJimmy Kuo氏の講演"Chasing the Bad Guys"で、ワームの調査にUSENETを対象に選んでいることが紹介されている。実際の作成者は他人のアカウントを不正利用してメールをばらまくことで感染を広げるようにしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/07 21:06
Networld + Interopの参加者層
出展企業に聞いた「N+Iで普段着の来場者が多い理由」(Impress Enterprise Watch)の記事によると、ビジネスショウのなかでも、ラフな格好の人が多い。その理由として、参加者がIT系のネットワークの運用をやっている人が多いからとある。でも、大手のISPだと、結局、スーツだという話も聞くので本当のことは分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/05 22:20
Networld + Interop 2004 Tokyo
今週いっぱい開催されていたが、忙しかったことと事前の情報収集の結果、あまり面白そうなものが無かったので、今回は一般入場をするのを回避した。その後のレポートを読む限りだと、面白いものや革新的なものはなかったみたいだ。10GbEの製品がマルチポートのものがかなり出てきたみたいで、さらに、スイッチの部分では、10GbEを通すために最低でも40Gbpsのワイヤスピードの処理速度がハイエンドの条件になっている。また、ルータの管理ソフトや内蔵されているOSに関しては、モジュラー構造の採用が当たり前のものとな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/03 00:39
i915/925不具合発生
Impress Akiba PC HotlineやAscii24によると、詳細は発表されていないため分からないが、インテルの新しいチップセットのi915/925のマザーボードで不具合が発生したため、全回収という事態になっている。一部のチップだけという情報なので、検査の後に再出荷されることになる。原因は、明らかにされていないが、チップの検査が万全ではなかった可能性がある。新しいチップなので、思わぬところで、不具合が発生することがあるのは、よくあることで、驚くことではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/26 00:30
マイクロソフトWindowsXPSP2RC2リリース
マイクロソフト、Windows XP SP2 RC2をリリース〜名称を「セキュリティ強化機能搭載」に変更(Impress Pc Watch) 今年中にリリースされるWindowsXPSP2のテスト版であるRC2がリリースされた。セキュリティ機強化搭載という呼称が付いている。セキュリティ機能に関しては、クライアントサイドの部分を強化させているというのは、あちこちの記事で明らかになっているが、OpenBSD、SELinux、そしてTrustedSolarisといったセキュリティを売り物にしたOSで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/21 23:25
48MbpsADSL
アクセス(Impress BroadBand Watch)とアッカ(Impress BroadBand Watch)からそれぞれ、48Mbpsのサービスがアナウンスされた。ADSLの場合、高速化は基本的に収容局からの距離に左右され、効果のある範囲は、高速になるにつれて狭くなる。しかし、距離を増やすための技術もあるので、それぞれの棲み分けが図られるようになっている。12Mbpsの場合は、高速化が長距離に対しても効果があったが、その後の24Mbpsでは、あまり効果はないといわれていたが、48Mbps... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2004/06/17 21:55
IT社会の今後
今月は、情報通信月間ということで、総務省主導でいろいろなイベントが開かれている。そんななか、あるシンポジウムの参加のお知らせがあったので、聴講者として参加してきた。いろいろと、とんでも発言がでてきてびっくりという内容だったので、その一部を紹介しておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/10 20:56
Winny
ソフトウエアの著作者が著作権違反幇助罪というので捕まった。数々の超解釈で難事件を解決してきた京都府警に。ACCS事件が警視庁が京都に殴り込みをかけたのに対して、今度は京都府警が東京に殴り込みをかけた形になった。その背後に、accsというのが同じというのなら、なにかしらの関連があるのではないかと疑ってしまう。さらに、winnyで情報漏洩という事件がちょっと前に公になったことを考えると、何かしらの関連があるのではないかと気になってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/10 21:09
miniPCI用無線LANカード
ノートパソコンの場合、デスクトップと同じ大きさのコネクタを使うと、小さいマシンが作れなくなる。そのため、ノートパソコン用の規格として、スロットの大きさを小さくしたminiPCIとminiAGPという規格がある。前者はPCI、後者はAGPの規格に対応する。miniPCIは、カードの大きさでType3A,Type3Bと区別されている。3Aの方が大きく、最近の802.11a/b/gのマルチ対応のカードは多くがこっちの大きさであり、b/g対応のカードも3Bのカードはほとんど見かけない。最近、インテルの8... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/09 00:26
RTPの本
ちょっと、今やっていることが、RTP(Realtime Transport Protocol)に関連していたので、適当な本がないかとTanenbaumのコンピュータネットワークの参考文献リストから調べたら、RFCのエディタが書いた本が見つかった。一応、翻訳もないかと探してみたら、オーム社から最近発売されたことが分かり、近所の本屋で立ち読みした。翻訳に関しては、ちょっと、難があるかもしれないが、内容はちゃんと網羅されているので、役に立つ。ただ、この本もマスタリングTCP/IPシリーズの一つで、邦訳... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/06 21:19
GeForce6800の死角
後藤弘茂のWeekly海外ニュース NVIDIA GeForce 6800(NV40)のウイークポイント(Impress PC Watch) 現行モデルのGeForce5900に比べて1.7倍もの驚異的な性能をもつGeFroce6800だが、その分、ダイサイズが大きく、トランジスタも多い。サイズが大きいと、一つのダイかとられる数が減るので、その分、不良品率もあがり、コストが高くなる。さらに、かなりのトランジスタがロジック関係なので、熱の問題は、CPU以上に深刻になってしまっている。これらの事に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/21 22:10
NetBSDのインストール、11日目
カーネルの設定を確認してから、パッケージコレクションのインストールをする。プロクシーサーバがあるため、そのままの設定ではインストールできないので、http proxyとftp proxyの設定をする。要は、環境変数を設定すればいい。そのあと、zebraをインストールしてみる。ちゃんと依存関係を解決してくれるので、ぼーっと画面を見ているだけで、インストールが終わった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/20 20:11
GeForce6800Ultraのベンチマーク
米Foundryコッパラプ氏、「2004年末には10GbE over Copper製品を提供する」 ついに、10GbEが銅線になる時代がくることが明らかになってきた。あとは、セキュリティーとIPv6が主要なソリューションとなっている。ファウンドリの顧客は日本では、NTT系とKDDIという超大手企業。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/19 21:34
NetBSDのインストール、9日目
今日は、3台目のマシンにインストールをした。このマシンも、以前は、FreeBSDが入っていたので、パーティションは再利用することにした。スペックはいろいろと調べたら、1.5GHzのPentium4でもちろんRIMMがメモリーとしてのっていた。イーサネットカードは、3COMのファストイーサネットがオンボードでのっていた。カーネルのリビルドとpkgsrcの展開を行った。さすがに、同じ事を3台目ともなると、滞りなく進むようになる。カーネルは、EISA,MCA,PCMCIA,USB,SCSI関連を中心に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/16 22:14

トップへ | みんなの「ネットワーク」ブログ

Nowhere to roam. ネットワークのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる