アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「Linux」のブログ記事

みんなの「Linux」ブログ

タイトル 日 時
あの頃のGentooLinux
Gentoo Linuxを使い始めた動機は、とにかく、新しいカーネルを使いたかったからだった。たしか、InternetWeekで開催されていたBSD/Linux Dayで紹介されていたのを知って、手を出した。本家のドキュメントが充実していることも非常に魅力的であった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/12/24 21:19
Yocto ProjectとGentoo Linux
まず、Yocto Projectは、組み込み向けのカスタマイズしたLinuxディストリビューションを開発するためのツールを提供するためのプロジェクトである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2016/10/03 21:57
Gentoo LinuxのVMイメージを利用したインストール
Gentoo Linuxでは、インストールが他のディストリビューションと比較すると、コマンドラインの入力が必要であったり、手軽に試しにくく感じてしまう部分がある。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2015/12/05 21:54
VMでGentooLinuxをためしてみた
いろいろ試してみたが、VmwareWorkstation、ESXiのどちらでも、クリーンインストール後、再起動すると、OSが見つからなくなり、起動できないので、VM用のイメージを探してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/12/18 09:52
OSC2011 Toky/Spring
今回は、早稲田大学西早稲田キャンパス。都合がついたので、3/4、3/5ともに参加した。基本的に某ブースでお手伝いだったが、時間をいただいて、セミナーの参加と、他のブースでの説明も聞いてきた。MeeGoは、カーネルは、結構、手を入れているものだと思っていたが、基本的にそのままだったのか。あとは、PaceMakerとか。3/5は、Qtのセミナーに参加。ブースのある廊下と違って暑かった。お手伝いしたブースは、どっちも、kinectのデモのおかげで大成功。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 00:29
LinuxでのAtherosのチップセットドライバ
Atherosのチップセットの無線LANカードWL54SC2がちょっと前からLinuxで動かなくなっていて、ドライバであるmadwifi-ngがアップデートできない状況になったので、gentoo forumsで調べてみたら、カーネルのドライバで動くことが判明。手順は、以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/01/13 00:23
OSC2010Tokyo/Fall
今回も、前回と同じ明星大学。高幡不動駅での京王線とモノレールの接続は、あまり良くない。MomongaLinuxにお邪魔してお手伝い。OpenSolarisのセミナーを聴く。GentooLinuxのブースでタイルとgentooのチートシートの配布物を貰った。emerge/ebuild関連のチートシートは、ありがたい。HPのサーバのデモで、いろいろなOSの非公式な動作リストがあった。AthlonII Neoを搭載しているので、かなり、発熱が少ない。小型の割に、HDDが4本搭載できるので、意外に拡張性... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/09/18 00:31
MeeGo V1.0リリース
MeeGo V1.0がついにリリースされた。仕様を見ると、デフォルトのファイルシステムがbtrfs。パッケージシステムはrpm。rpm系のディストロなら強引にマージできるか。Androidみたいに、portageだったら面白かったのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/06 00:32
twittering-mode
Emacs用のtwitterクライアントのtwittering-modeを導入してみた。1つのファイルで実装されているので、パスの通っているところか、パスを指定して起動すれば、簡単に使える。最近のグラフィカルなEmacsでは、アイコンを表示させることもできて、他のwindows用のクラインと比較しても、機能的には、あまり、見劣りはしない。自分のつぶやきとフォローしているつぶやきが別に表示されるようになっている。これも、慣れでどうにかなりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/27 20:48
xfce4復活
XWindowでtwmでは、動いていたが、xfce4が動かなかった。rootでは動いていたのに、一般ユーザでは動かないので、設定ファイルのある.configディレクトリをリネームして、設定ファイルが無い状態で試してみたら、起動した。ついでに、XWindowのドライバもvesaからmach64にしたところ、1280*768のワイドサイズの解像度で表示できた。設定ファイルが残っていると、以前の環境と同じものを再現できるというメリットもあるけど、逆に、不具合の原因になるということもあるので、面倒だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/30 20:40
Xwindow
一般ユーザでXWindowが起動しない問題は、ドライバをmach64からvesaに変更したら解決した。今度は、解像度が1280x768にならず、1024x768になってしまい、表示が引き延ばされてしまうという問題に変わった。改善した理由はよく分からない。いろいろと、設定ファイルを調べたらudevルールを記述してあるファイルが無かったり、いろいろと、ぼろぼろな状態だった。必要な設定ファイルは、別のGentooBoxからコピーすることでどうにか対処できた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 20:26
MeeGo
4/1にアクセスしたときは、エープリルフールだと思っていたが、ソースコードが公開されていた。試せる環境が無いので、評価できないが、なんとか、モバイルに特化したディストリビューションとして生き残って欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 17:14
libX11
Gentoo LinuxでlibX11を1.2.2や1.3.3にアップデートしようとすると、nlsディレクトリにあるpt_BR.UTF-8のところで、フリーズしてしまう。いろいろと試してみたがうまくいかないので、思い切って、nlsディレクトリ内にあるMakefile.inを編集してpt_BR.UTF-8をコンパイルしないようにしたところ、コンパイルが通るようになった。この作業には、通常のemergeコマンドによるインストールではなく、ebuildコマンドによるインストールが必要である。手順は、以... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/16 21:28
qt
Gentoo Linuxでqt関連のアップデートがうまくいかなかった。原因は、メタパッケージの廃止によるもので、現在インストールされているメタパッケージを削除してからアップデートを実行すると、解決できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/12 00:35
OSC2009Tokyo/Fall
10/31に蒲田で開催されたOSC2009Tokyo/Fallに参加してきた。会場は、日本工学院専門学校蒲田キャンパス。Felicaを利用したOSSキャラクターハンティングという企画があったり、いつもより、お祭りの度合いがちょっと高かった。午前中は、企業ブースとセミナーで、午後は、MomongaLinuxのブースでお手伝い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 21:59
qt-gui
qt-guiが原因になって、emergeが実行できない。gentoo-forumで検索すると、 qt-script, qt-core, qt-sdl, qt-dbus, qt-gui slot conflictというスレッドが立っていて、対処法は、スロットを外すことで、インストールできるみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/12 23:48
Gentoo Linux10周年
Gentoo Linuxがプロジェクトの開始から十周年になった。LiveCDだったのが、ついに、LiveDVDになり、amd64とx86のハイブリッドかamd64の2つのバージョンになっている。バージョンも、1.4のあとは、リリース年がついていたのが、今回は、特別なのか10.0になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/06 00:05
ターミナル(その2)
先日のXfce4でTerminalを含めて、rxvt,xterm等のターミナルが動かない問題は、revdep-rebuildを実行することで、解決した。デスクトップとしても使っているPCの方では、この方法で問題なかったが、ノートPCは、未だに、ターミナルは動かない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/29 00:05
ターミナル
X上でターミナルがことごとく起動しない。ほかのアプリケーションは、xfce4のメニューから起動できるが、コマンドラインの操作が必要な場合は、X上からは、不可能。logをみても、それらしいエラーも特定できない。rxvtやxtermは、コンパイルし直しても、同じエラーがでるので、原因は、多分、Xとかの方だと思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/23 20:18
chromium
Googleのchromiumが動かない。エラーを確認したら、SSE2が有効になっているので、SSE2をサポートしていない古いプロセッサでは動かないと書いてあった。Pentium4より前のCPUは、そろそろ、引退させる時期なのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/17 00:10
Moblin解説記事
【Moblinセミナー】基調講演レポート Jim Zemlin氏「MoblinにはMSも認める強さがある」(Impress PC Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/15 23:55
Linux kernel 2.6.31リリース
Linux kernel 2.6.31がリリースされた。LinuxChangesによると、USB3.0のサポートユーザースペースでのキャラクタデバイスを扱うCUSE、IEEE 802.15.4 低速(250kbps)ワイヤレスPANのサポートが新たに追加された物のなかで、目立った物である。また、既存のものでも、btrfsみたいに大幅な改善が加えられている物もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/10 22:31
tuxonice-sources-2.6.30-r4
Tuxoniceのパッチのあたったtuxonice-sources-2.6.30-r4がリリースされた。現在、Tuxoniceは、カーネル2.6.30用は、スナップショットしか対応していないので、このカーネルソースもスナップショットを利用している。現在のところ、testing扱いになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/26 22:13
Moblin
β版で試すMoblin(@IT Linux Square) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/23 21:41
原子力機構の国内最速スパコン
富士通、原子力機構の国内最速スパコンを受注(Impress PC Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/17 00:11
タイムスタンプ
halをインストールし直したら、なぜか、タイムスタンプが未来になってしまって、起動時にエラーが出た。設定ファイルのタイムスタンプが未来になってしまったためで、ずれは、5分くらいだったので、後で、再起動したら直った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/17 00:00
udev
udevのバージョンアップ以降、どうも、マシンの調子がおかしい。2台あるマシンのうち、ノートPCの方は、どうにか、xfce4まで起動するのだが、他のアプリケーションが実行できず、使い物にならない。もう1台のPCでは、XWindowが起動しない。Gentoo forumで調べても、完全にマッチするものはなくて、途方に暮れている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/27 21:00
bash /dev/null: Permission denied
ログインすると、bash /dev/null: Permission denied が表示される。/dev/nullのパーミションを調べてみると、600となっていた。他のマシンだと、666なので、正しいパーミションが設定できれば、このエラーも表示されない。原因が分からなかったので、Gentoo Forumsで検索してみたところ、マッチする結果は得られなかったが、どうも、udevとhalが関係しているみたいで、確かに、昨日アップデートしたときに、udevもhalもバージョンが上がっていた。幸い、手... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/20 00:49
Linux kernel2.6.30リリース
Linux kernel 2.6.30がリリースされた。Linux Kernel NewbiesのLinux 2 6 30に、機能ごとのChangelogがある。いろいろな機能が追加されているが、Fastbootが取り込まれたので、あまり、高速ではないPCで起動時間が速くなるので、試してみたい。現在、gentoo-sourcesも2.6.30のカーネルソースがリリースされているが、tuxonice-sourcesは、まだ、リリースされていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/13 22:05
Google chromium for Linux
GentooLinuxにGoogleChromiumのebuildが追加されたもので、試してみた。x86_64の環境では、インストールはされるのの、起動時に、以下のようなエラーが発生し起動しない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/12 00:24
madwifi-ng
Gentoo Linuxのmadwifi-ngパッケージがアップデートして、kernel2.6.29でもAtherosの無線LANが動くようになった。この0.9.4.4030.20090529のバージョンでは、madwifi-ng-toolsの0.9.4.4030.20090529が必要である。まだ、unstableとなっているものの、dhcpでのIPアドレスの取得に時間がかかったけど、いまのところ、問題なく動作している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 20:51
フリーズ
madwifi-ngが使えないkernel2.6.29に見切りをつけて、2.6.28に戻したが、無線LANの起動の有無にかかわらず、Xfce4が起動するものの、キーボードとマウスが応答しないという状況になっている。twmのデフォルトのXwindowを起動しようと思って、startxを実行しても、Xfce4が起動されてしまう。startxかxinitrcあたりのどっかを修正すれば治るはずだとは、見当をつけているものの、時間が取れないので、今のところは、後回し。とりあえず、他のマシンのファイルと比較... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/18 22:11
キーボードレイアウト
Gentoo LinuxのXWindowで、いつの頃からか、}や]が入力できないことに気付いた。他のキーは大丈夫なのだが、|と\になってしまう。Xorg-server1.5になってからではないかと疑っているのだが、対処方法は、keymapを書けば済むのか、それとも、Xの入力インターフェースのドライバの認識が変わったことと関係しているのなら、面倒くさそうな気がする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/18 00:02
ath5k
madwifi-ngがカーネルの問題で動作しないので、ath5kをいじってみた。ath5kは、Atherosの802.11a/b/gのオープンソースのドライバで、現在、linuxカーネルにマージされている。AR5006の5413というチップなので、このath5kでサポートされているはずだったが、モジュールとしてコンパイルしても、カードが動作しない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 01:12
Emacs22.3.1でのATOKX3
GentooLinuxのportageにあるebuildは、古いので、新しいiiimecfをダウンロードする。READMEにあるように、Emacsでバイトコンパイルする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/06 13:40
ATOKX3
Emacsでは、キーバインドがぶつかって、動かないけど、Firefoxでは、動いた。iimecfをインストールしようと思ったら、依存関係で、バージョンが合わず、だめだった。最新のバージョンをいれれば、おそらく、動くとは思うけど、portageに入っていないので、ソースからビルドする必要があるので、今のところ、見送ったままである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 00:10
jfbtermの設定
文字化けで使い物にならなかったjfbtermだが、検索して調べたところ、fontの設定と文字コードの設定を行う必要があることが判明した。まず、フォントは、/etc/jfbterm.confの以下のfontsetの行を探す。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/19 15:00
jfbterm
コーンソールをフレームバッファを利用して、高解像度で表示するように設定した。フレームバッファを使った日本語に対応したterminalとして、jfbtermをインストールした。インストールは終わったものの、jfbtermを起動すると、文字化けして、まったく使い物にならないことである。あちこち、検索してみたものの、これといって、情報が見つからず、困っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/17 00:48
hal
xorg-server1.5へのバージョンアップにともなって、キーボードがhalを通して自動認識されるようになったので、/etc/hal/fdi/policyに設定ファイルを書く必要がある。サンプルが、/usr/share/doc/hal-0.5.11-r8/use-estonian-layout.fdi.bz2にあるので、これを流用する。このファイルをbzcatを利用して、/etc/hal/fdi/policyに10-xinput-configuration.fdiというファイル名で展開する。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/12 14:34
xorg-server-1.5へのアップデート
インストールが終わって確認してみたら、エラーが多数表示されて、Xサーバが起動しなかった。evdevの設定をしていなかったことが原因で、/etc/make.confにINPUT_DEVICE=evdevの記述が抜けていた。ドライバをevdevを有効にして再インストールする必要があるので、確認する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/10 22:02
xorg-server-1.5
emerge -puDvNtを実行したら、xorg-server-1.5をブロックするlibpciaccessが出てきて、更新できなかった。libpciaccessの0.10.5が引っかかっているみたいだったので、バージョンを下げるようにしたら、インストールできた。具体的には、/etc/portageディレクトリにあるpackage.unmask、package.maskおよびpackage.keywordsの3つのファイルを使って、特定のバージョンが利用されるように指定する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/09 20:17
tuxonice-sources-2.6.29でのmadwifi-ngのエラー
tuxonice-sources-2.6.29で、madwifi-ngをインストールしようすると、CONFIG_KMODがセットされていないというエラーでインストールできない。この問題は、すでに、GentooForumのconfig_kmod madwifiというスレッドで報告されており、回避策は、独自のオーバーレイを作成し、そこにCONFIG_KMODを使わないように修正したebuildを登録するこである。また、BUGSにも登録されているので、修正されるのを待つことも可能である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 20:30
カーネル2.6.29リリース
Linux kernel 2.6.29がリリースされた。目玉は、BtrfsとWiMAXのサポートの追加。gentoo-sourcesもunstableではあるが、2.6.29がリリースされたので、アップデートしてみた。ちゃんと、測定はしていないけど、起動時間が短くなった気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/27 21:51
パス
コンパイルが通らないソフトウエアがあって、エラーメッセージから、パスが通っていないことだと推定はできた。特定のヘッダファイルが見つからないというエラーだったので、パスの通っているところにコピーして、再構築した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/18 23:42
pcmcia
いつの頃からか、pcmcia関連のエラーメッセージがブート時に表示されるようになっていて、気持ち悪い。現在、NECのWL54SC2を使っているので、動作と関係なくエラーメッセージが表示されるのも落ち着かないので、カーネルのPCMCIA関連を調べてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 20:51
gentoo-sources-2.6.28-r3
gentoo-sources-2.7.28-r3とtuxonice-sources-2.6.28-r4がリリースされた。ベースとなっているのは、gentoo-sourcesは、カーネル2.6.28.7で、tuxonice-sourcesは、genpatch2.6.28-4。tuxonice-sourcesは、古いstableではないバージョンが一掃されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/09 00:53
vmware-player
Gentoo LinuxでVmwarePlayerをインストールするためのメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/06 00:42
OSC2009 Tokyo/Spring
午後から参加。展示ブースは、参加団体が増えたのか、机のレイアウトが壁際だけではなくて、中央に島を作る形になっていた。デモに、ネットブックを持ち込んでいるブースが、結構、あった。「うぶんちゅ」って、アスキーの雑誌に掲載されたものだったのか。あとは、MSのWindowsHomeServerの絵本が妙にクオリティーが高かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/22 10:11
tuxonice-sources-2.6.28-r3
昨日リリースされたtuxonice-sources-2.6.28-r2が、カーネルのmakeで、/kernel/power/tuxonice_checksumのところで、コンパイルエラーが発生していたことと関係があるのか分からないが、今日になって、tuxonice-sources-2.6.28-r3がリリースされ、2.6.28-r2は、portageのツリーから削除されている。2.6.28-r2で発生したコンパイルエラーは、/kernel/power/tuxonice_checksumをdisa... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/18 23:53
Moblin α版リリース
Atomミニノート向けLinux「Moblin」、αリリース Atomプロセッサを搭載したネットブック、UMPC向けのLinux"Moblin"のα版がリリースされた。デフォルトでFastbootがサポートされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/03 00:37
ネットブック向けLinux
ネットブックで動く軽量Linuxディストリ大全(前編) 〜 低スペックPCでさくさく快適環境 〜(@IT) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/29 21:31
kernel 2.6.28.1リリース
kernel2.6.28.1が1/18にリリースされた。2.6.28.1ベースのgentoo-sourcesおよびtuxonice-sourcesもリリースされている。いまのところ、これらは、testing扱いになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/21 21:35
Btrfs0.17リリース
Linux向け次世代ファイルシステム「Btrfs」最新版が公開(PCWEB) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/17 00:16
Gentoo LinuxでWPAを利用したWL54SC2での接続
WPAを利用する方法の簡単な説明を紹介したので、今回は、具体的な作業について説明する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/13 19:58
TuxOnIce
Xfceからの電源断ボタンが効かなくなっていたので、原因を探ってみたら、Tuxoniceのバージョンアップにともない、hibernate-scriptが1.99にバージョンアップしたので、設定ファイルがデフォルトのものに入れ替わってしまったためだった。設定を書き換えたら、今までと同じように、Xfceから電源断が効くようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 21:00
Gentoo LinuxでWL54SC2をWPAでの利用
普通にiwconfigで接続先の設定を行い、そのあと、wpa_supplicantを実行し、最後に、dhcpcdでIPアドレスを取得する。なんだか、googleで検索すると、iwconfigの設定はいらないみたいだけど、iwconfigで設定しないと動かなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/11 01:12
tuxonice-sources-2.6.28
Linuxでサスペンド・レジュームをサポートするパッチtuxoniceが、やっと3.0rc8にバージョンアップしたので、カーネル2.6.26以降止まっていたtuxonice-sourcesの2.6.28がリリースされた。今のところ、unstable扱い。インストールしてみたところ、tuxonice-sources-2.6.26の.configをそのまま使っても問題なかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/09 20:22
gentoo-sourcesで最新のtuxoniceの利用
Linuxでサスペンド・レジュームをサポートするパッチtuxoniceは、スナップショット以外は、正式版が昨年の夏以降リリースされていないため、Gentoo Linuxのtuxonice-sourcesは、カーネル2.6.26で止まったままとなっている。最新カーネルで動作するものがリリースされていないわけではなく、currentという形でカーネルのリリースに合わせて公開されるバージョンを使うと2.6.27以降のカーネルでもtuxoniceが動作するようになる。ただし、currentというのは、α... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 19:54
WL54SC2
先日セットで買ったWR7870S/SCに含まれているCardbus対応の無線LANカードWL54SC2を一週間くらい使ったので、簡単なレビューを行っておく。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/07 00:18
Gentoo LinuxでのWL54SC2の利用法
WL54SC2の無線LANのチップは、Atheros AR5006Xである。AR5006Xは、5413というチップのドライバを組み込む。madwifi-ngのドライバでサポートされているが、カーネルには取り込まれていないので、madwifi-ngをインストールする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 20:19
emerge world
全パッケージの再コンパイルが発動して、変だなとは思っていたが、原因は、portageの仕様変更だった。夜更かし日記の記事によると、パッケージの更新は、明示的に-uオプションをつけて、emerge -u worldとする必要があり、emerge worldは、パッケージの再インストールを行うようになった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/01 23:39
gentoo-sources-2.6.28
クリスマスにリリースされたkernel2.6.28ベースのgento-sources-2.6.28がリリースされた。早速インストールしてみたが、ext4とか、新しくサポートされた機能やドライバの関係で、.configの設定が大変だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 22:06
Xming
Windows環境向けのX Window。xrdpでWindowsからrdpでlinuxサーバに接続するということを試したけど、単純に、X WindowをWindowsのXmingで動かしてみたら、特に問題もなく動いてしまった。当たり前のように接続先で日本語環境を構築してあれば、入力も問題ない。しかし、LAN内では問題はないけど、plink.exeを介して、外部に接続にいくと、何も表示されない。設定の問題か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 22:12
xrdp0.4.1
xrdp0.3では、WindowsXPからリモートデスクトップ接続ができなかったので、最新版の0.4.1をソースからmakeしてみた。接続はできるもののx11vncでの接続のみとなっていている。mesaをインストールしてx11rdpを試す予定。それにしても、情報がほとんど無いソフトウエアというのは、扱いが大変だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 10:01
楽天カンファレンス2008
結構、人が入っていた。カーネル読書会番外編に参加。楽天タワーの周辺の品川シーサイドは、オペラシティーと似ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/03 00:14
btrfs
Linuxの次世代ファイルシステムは「バターFS」!?(@IT) ちょっと前の記事だが、ZFS対抗と目されている、Oracleが開発したBtrfsというファイルシステム。「バターFS」と読むらしい。btrfs Wikiの開発Wikiを見ると、まだ、実装予定の機能もあって、実用には、もうちょっとかかりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 00:26
xrdp
xrdpは、XWindowをRDPで飛ばして、WindowsのPCからアクセスするためのもので、LinuxやUNIXのマシンにインストールして利用する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/25 21:23
gentoo-sources-2.6.27-r3
gentoo-sourcesが2.6.27-r3にバージョンアップした。今のところ、testing扱いで、2.6.25-r7以降、amd64は、stableにマークされたものはないので、そろそろ、stable扱いのカーネルをリリースして欲しい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/19 21:32
e2fsprogs
1.4.12がインストールできない不具合は、com_err,ssとe2fsprogsをアンインストールしてからe2fsprogsとe2fsprogs-libsをインストールすればよい。インストールにあたって、Gentooスレのように、/usr/portage/distfilesディレクトリにあらかじめe2fsprogsとe2fsprogs-libsをダウンロードしておいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/31 00:44
e2fsprogs-1.41.2
インストールしようとすると、パッケージがぶつかってエラーになるので、古いバージョンをアンインストールしてから、新しいのをインストールする必要がある。さらに、古いバージョンのものに依存していたものをアンインストールする必要がある。方法は、Gentoo Forumのe2fsprogs, com_err, and ss blockersというTopicsやGentooLinuxスレを参考にする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/30 00:21
Xarchiver
xfce4のコンテキストメニューで、圧縮ファイルの解凍ができないかと思って、調べてみたら、Xarchiverとthuner-archive-pluginをインストールすることで目的が達成できることが分かった。幸い、どちらも、Gentoo Linuxにebuildがあり、依存関係からthuner-archive-pluginをインストールすると同時にXarchiverもインストールされる。インストールは、thuner-archiveパッケージに対してemergeを実行すればよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/29 00:13
gentoo-sources-2.6.27
2.5.26-r2がリリースされて、1日くらいしか経っていないが、Kernel2.6.27のgentoo-sourcesがリリースされた。現在、x86とamd64がtesting扱いで公開されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/15 00:02
Linux kernel 2.6.27リリース
Changelogがでかいので、項目だけ取り出したのがないかのと思っていたら、スラドにリンクがあった。ヘッダ部分のみ抽出のダイジェスト。ここまで、大きいと、全体を流してみる気が起きないので、適当に、grepしてみることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 11:09
dhcpcd
GentooForumによると4.0.1-r1だとresolv.confを空のものに書き換えるというバグがあったみたいだけど、手元のものの4.0.2でも同じ現象が起きていた。NATで運用しているため、ルータがDNSになってくれるので、resolv.confにルータのIPアドレスを書き込むことで回避した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/06 13:19
GLSA 200807-16
pythonの更新を行うGLSA 200807-16で、python2.4と2.5が同時にインストールされている場合、glsa-checkで指示されるコマンドで実行するとうまくいかなかったが、python2.4のバージョンを2.4.4-r13から2.4.4-r14に更新したら、解決した。もちろん、2.4系を削除するという手もあるが、一部のもので、依存しているものがあるかもしれないので、一応、残してある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 12:47
python-updater
GLSA 200807-16の更新にともない、pythonのアップデートをしろとメッセージが出る。python-updaterでチェックしてみたら、いくつかのパッケージのゴミが見つかった。/var/db以下のゴミを消して、Gentoo Forumで確認してみたら、もう一度、emerge --syncを実行してみろと書いてあったので、放置中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/03 20:45
Gentoo Linux 2008.0リリース
2007.1がスキップされて、リリースの間隔が空いていたが、待望の2008.0がリリースされた。変更点は公式ウエブサイトのニュースから。以下に簡易的な和訳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/08 00:07
grub
grubのアップデート後に、grubのメニューが出なくなってびっくりした。原因はアップデート時にgrubのあるディレクトリをマウントしてなかったためだった。grubのある/bootをマウントして、もう一度アップデートしたら、大丈夫だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 17:03
dvipdfmx
dvipdfmxがインストールできない問題は、ptex-3.1.10_p20080414では、dvipdfmxがパッケージに取り込まれており、別にインストールする必要がなかったということが判明した。何で、今まで気付かなかったんだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/05 15:42
music.raw
メールが読めなくなって、調べてみたら記事と同じように、ディスクがフル状態だった。homeのファイルを眺めていたら、巨大なファイルサイズのmusic.rawがあったので、削除したら利用率が3割くらいまでもどった。music.rawがhomeに作成される条件が知りたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 00:41
フレームバッファ
LOOXT86AのGentoo Linuxで1年くらい前から動かなくなっていたフレームバッファが、カーネルをアップデートしたら動くようになっていた。atyやm64のドライバでは動かないので、vesafbのドライバを使う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 00:11
ptex-3.1.10_p20080414
今まで、インストールの途中でエラーになっていたGentoo Linuxのptexのパッケージが、この新しいバージョンでインストールできるようになったが、dvipdfmxが入らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/18 00:53
gentoo-sources-2.6.25-r1
Linux Kernel2.6.25ベースのGentoo Linuxのカーネルソースgentoo-sources-2.6.25-r1がリリースされた。最初のgentoo-sources-2.6.25がインストールしようとすると、パッチを当てるときにリジェクトされて、インストールできずに終了してしまうというバグがあり、その修正があたっている。なんか、起動が速くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 22:04
BaselayoutからOpenRCへの移行
http://www.gentoo.org/news/20080414-openrc-announcement.xml いままでのbashベースのBaselayoutからCで実装されたPOSIXに従うシェルをもつrcシステムに置き換わることになった。ただし、現在のところ、openrcはtesting扱いなので、利用する場合は、覚悟が必要。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 00:20
gentoo-sources, tuxonice-sources
ともに2.6.24-r4がリリースされた。Genpatch-5になっている。今のところ、特に問題は起きていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 21:18
ntp
Gentoo Linuxをインストールしているマシンの時計がずれまくっているので、ntpで調整した。デフォルトだと、localの時計に合わせるように設定するが、ntpを利用して外部のサーバと同期をとるようにした。残念なことに、契約しているdionでは、ntpを公開していないので、mfeedと同期することにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 16:41
reboot
LOOXT86AのGentooLinuxの環境で、リブートすると電源を落とす動作の途中で固まって画面がブラックアウトするという現象に悩まされていた。半分、改善がされることを期待していなかったが、久しぶりにrebootコマンドを試してみたら、ちゃんと動作するようになっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 21:00
OSC2008 Tokyo/Spring
昼頃に会場に到着。某ブースの手伝いをする羽目になった。関係者とともに、撤収後、ルノアールでだべり。ルノアールは、なぜか、一部ハイテーブルになっていた。その後は、台湾料理のお店で食事。食事はおいしかったが、入り口から入ってくる風が寒かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/02 17:18
/var/db/pkg
ebuildでインストールされたものは、/var/db/pkg以下にデータベースとして格納される。通常は、新しいバージョンがインストールされると古いものは、エントリーが削除されるのだが、なぜか、一部のパッケージの古いバージョンのエントリーが残ってしまい、emerge -u worldを実行した最後に、エラーの形で表示される現象が生じていた。このときのエラーメッセージによると、以下のようにデータベースにあるebuildファイルを削除すればよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 14:26
emerge --update --newuse --deep world
ノートPCの方でも、emerge --update --newuse --deep worldを実行してみた。198個のパッケージが引っかかって、blockしているパッケージもあり、面倒な状況だった。libexpat.so.0の問題も対処していなかったので、時間のかかる作業となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 11:04
Linux kernel 2.6.24リリース
Linux kernel-2.6.24がリリースされた(Changelog)。x86_64がx86へのリンクになり、x86_64とi386のソースコードが統合された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 12:56
libexpat.so.0
emerge --update --newuse --deep worldで一部のパッケージがエラーになる問題は、Googleで検索してみたところ、libexpat.so.0が無くなったためだった。expatその2(落穂拾い)に書いてあるように、再コンパイルすればよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/25 21:04
emerge --update --newuse --deep world
emerge -P gentoo-sourcesを実行したら、なにやらエラーが出てemerge --update --newuse --deep worldを実行しろと指示された。emerge --update --newuse --deep worldを実行したら、結局、10個ほど更新できずに、途中でスキップすることになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/25 00:21
tuxonice-sources-2.6.23-r8
TuxOnIce 3.0-rc4にバージョンアップ。また、tuxonice-sources-2.6.23-r7からgenpatches-2.6.23-7になっている。現状では、unstable扱い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/22 21:00
GentooLinux2007.1リリースキャンセル
Gentoo 2007.1 release canceled. 結局GentooLinux2007.1リリースは出なかった。人的リソースの枯渇でセキュリティ対応が増えて間に合わなかったということらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 12:29
TuxOnIce
Suspend2が名称を変えてTuxOnIceになっていたことに気づいた。そのため、suspend2-sourcesもtuxonice-sourcesとパッケージ名が変わりsuspend2-sourcesがメンテナンスされなくなっている。GWNが更新されなくなっているので、情報収集をちゃんと行わないと取り残されるので怖い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/10 10:27
pygtk
pygtkが他のパッケージをブロックしてしまうというエラーでemergeが通らなかったが、pygtkを一度アンインストールして、新たに新しいバージョンをインストールすると大丈夫だった。最近、依存関係が怪しいものが多いなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 00:50
app-emulation/emul-linux-x86-qtlibs
20071114-r2にアップデートできずに困っていたので、Gentoo Forumで検索したらerror in emul-linux-x86-qtlibs-20071114-r2.ebuild?というスレッドに対処法が見つかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 20:59
Xfce 4.4.2
12/2にリリースされたXfce4.4.2がGentoo Linuxにも投下された。基本的に、バグフィクスを中心としたものなので、あまり、変化はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 21:18
オープンソース版r5xx/r6xx用XOrgドライバリリース
オープンソース版のRadeon HDグラフィックドライバが公開(マイコミジャーナル) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/06 00:23
gentoo-sources-2.6.23-r2リリース
kernel2.6.23.8ベースになったgentoo-sources-2.6.23-r2がリリースされた。まだtesting扱いだが、手元では問題なく動いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/19 20:41
Linux kernel-2.6.23.8リリース
たしか、2.6.23.1を使っていたと思っていたら、いきなり、2.6.23.8がリリースされてびっくりした。調べてみたら、2.6.23.2から2.6.23.8まで同じ日にリリースされていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 17:29
PAM関係のエラー
実害がないみたいだが、エラーが表示されて、落ち着かないので、対処法をGentoo forumで探してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 11:10
Intel wireless wifi link driver
Intel wireless wifi link 4965AGN driver 3945abgと4965agnのlinux用ドライバ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/31 00:51
ATOK X3 for Linux発表
ジャストシステム、ATOK 2007相当のLinux最新ATOK(Impress PC Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 21:37
Linux kernel2.6.23.1リリース
2.6.23がリリースされてからすぐに2.6.23.1がリリースされている。gentoo-sourceでインストールしてみたが、今のところ、安定している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 00:25
OSC2007 Tokyo/Fall
いつもの新宿ではなく京急蒲田にあるPioが会場だった。さらに、物販禁止という条件だった。11時過ぎに、会場について、Momonga Linuxのブースを探したら、中の方に配置されていた。いつもと違って、3人で店番していたので、ブースに引き込まれて店番をする羽目になってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 20:28
Emacs 22.1
やっと、Gentoo LinuxでEmacs22がstableになった。なんだか、いろいろと色がつくようになって、派手になった。マウスで操作していたら、Tutorialを開いてしまったが、基本的な操作で、忘れていたショートカットとかがあることに気づいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/28 00:55
ATI Catalyst Linux版
Catalyst 7.9はLinuxをサポートする(北森瓦版) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/08 00:37
GLSA 200707-03
Gentoo LinuxのセキュリティアップデートのためのGLSA 200707-03の更新が指示通りに行っても適用できなかった。Gentoo Forumで調べてみたところ、evolution-data-server needs libgnutls.so.12 [SOLVED]というスレッドが見つかり、evolution data serverがlibsoupを必要とするためだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/11 15:55
suspend2-sources-2.6.21-r4
ちょっと前まで、unstableでmaskedだったsoftware suspend v2のパッチの当たったカーネルソースがtestingになったので、最新のものを試してみた。フレームバッファを設定すると、画面が乱れるので、原因を究明中。他には、いまのところ問題はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/23 21:12
kernel2.6.21リリース
Linuxカーネル2.6系の最新版の2.6.21が4/25にリリースされた。いまのところ、gentoo-sourcesでは、リリースされていないので、まだ試していない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/27 20:04
gentoo-sources-2.6.20-r3
kernel-2.6.20.3ベースになったgentoo-sources-2.6.20-r3がリリースされた。今のところtesting扱いだが、手元の環境では問題なく動作している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/16 00:06
kernel 2.6.20.3リリース
kernel2.6.20系のバグフィックス中心のリリースとなるkernel2.6.20.3がリリースされた。目立つところでは、NETFILTER関係で多くの修正が入っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 20:51
xfce4-4.4.0
3/10にstableになったので、4.2系からアップデートした。インストールするのに、いくつかのパッケージが衝突するので、blockするパッケージを削除する必要がある。大きく変わった訳ではないが、細かいところが変わっているので、今までの感覚で利用するととまどう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/12 09:52
gentoo-sources-2.6.20-r1
ベースとなるソースが2.6.20.1になっている。Athlon64のマシンで動かしてみたところ、問題なく動作している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 22:23
suspend2-sources-2.6.19-r3
フレームバッファに切り替わるところで固まってしまい、ブートできない。r2もときどき、ブートできないという現象が起こっていたが、フレームバッファをカーネルから外したら、起動できるようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 23:56
kernel 2.6.20.1リリース
2.6.20系の修正リリースである2.6.20.1がリリースされた。今回は、セキュリティ修正が1件適用されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 00:11
kernel 2.6.20リリース
Linux kernel 2.6.20がリリースされた。changelongを眺めたところ、ata関係に大きな変更があったみたいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 21:15
gentoo-sources-2.6.19-r5リリース
gentoo-source-2.6.19-r5がリリースされた。いまのところ、リリースされている全アーキテクチャでは、testing扱いになっている。ChangeLogによると、細かい修正が行われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 00:36
gtk+-2.10.6エラー
パッケージのアップデートを行っていたら、cairo-pdf.hが無いと怒られて、gtk+-2.10.6へのアップデートが出来なかった。Gentoo Forumで検索したら、cairo with pdf backend enabled - how? [SOLVED]というスレッドが見つかり、対処法として、svgのuseフラグをセットしてcairoをインストールすればよいことが判明した。x11-libs/cairo svgを/etc/portage/package.useに書き込んでから、gtk+を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/13 00:40
lg3d-livecd
LG3D 1.0を収録したLive-CDが公開 - 新年を3Dデスクトップで迎えよう!(MYCOMジャーナル) CDブート可能なLinuxであるSLAXを利用したLG3D1.0のLiveCDがProject Looking Glassからリリースされた。LiveCDは、lg3d-livecdでダウンロードできる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/05 22:18
suspend2-sources-2.6.19-r1
atiのフレームバッファにバグがあったsuspend2-sources-2.6.19が修正されて、suspend2-sources-2.6.19-r1がリリースされた。changelogを見たら、maintainerが変わっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/18 20:41
suspend2-sources-2.6.18-r1
カーネルのオプションで、今までfile writerかswap writerを選ぶところが、file allocatorかswap allocatorを選ぶように変わっていた。2.6.19のカーネルのsuspend2-sources-2.6.19もリリースされているが、フレームバッファ関連がバグっているので、導入する場合は注意が必要。詳細は、Gentoo Forumの以下のスレッドに書かれているように、r1のリリースで修正される予定になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 20:20
kernel 2.6.19リリース
Linux kernel 2.6.19がリリースされた。関係のありそうなところを調べたら、ipw2200関連がごっそりと更新されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/30 21:28
kernel 2.6.18.3リリース
11/18にLinux kernel 2.6.18.3がリリースされた。新たな修正は少ない。今のところ、Gentoo Linuxのebuildは、出ていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/20 21:56
gentoo-soources-2.6.18-r2
安定しているといわれているカーネル2.6.18系の最新リリースの2.6.18.2をベースにしたgentoo-sources-2.6.18-r2がリリースされた。Changelogを見ると、SCSIとALSA関係の追加・修正が多かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 22:31
gentoo-sources-2.6.18-r1リリース
今のところ、testing扱いになっている。そもそも、2.6.18もtesting扱いのままだった。特に、修正された部分の影響は、無いみたいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/17 22:24
kernel 2.6.18.1リリース
changelogを眺めてみたら、video 4 linux関連の修正が多い。9/19に2.6.18がリリースされたから、3週間もリリースがなかったので、2.6.18は安定しているということだろう。まだ、Gentooのパッケージは出ていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/14 22:13
Gentooインストールの手記
Gentooインストール体験記(Open Tech Press) マニュアルを読まずに、インストールをするアホな人の例。まちがっても、こんなことはしちゃいけない。最後のALSAの問題は、ALSAガイドを参照すれば、インストールできる筈なのだが、多分読まなかったのだろう。オチは、マニュアルを読まない人にはおすすめできないということか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/22 21:21
gentoo-sources-2.6.18, suspend2-sources-2.6.18
昨日、kernel 2.6.18がリリースされたのを受けて、Gentoo Linuxのカーネルパッケージが公開された。ともに、今のところ、testingになっている。make oldocnfigで2.6.17の設定を引き継ぎながらカーネルのconfigをいじったが、suspend2を利用しながら、grubのブートオプションでresumeオプションで利用できるようにする機能が組み込まれている。ipw2200のオプションが追加されたことが、大きな違いとなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 22:07
kernel 2.6.18リリース
Linux kernel 2.6.18がリリースされた。ちょうど、3ヶ月ごとのリリースになっている。リリースサイクルも安定してきたので、そろそろ、まともになってくれるとありがたいのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 22:25
GCC4.1.1
ついに、ノートパソコンの方もGCC4.1.1にアップデートすることにした。とりあえず、GCCのインストールは終わり、システムの再構築に移ったが、ハードディスクのある部分がかなり暑くなっているので、熱との戦いになりそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/19 00:27
suspend2-sources-2.6.17-r6
カーネル2.6.17.13ベースになったsuspend2-source-2.6.17-r6がリリースされた。testing扱いになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/14 22:17
gentoo-sources-2.6.17-r8
カーネル2.6.17.13ベースのgentoo-sources-2.6.17-r8がリリースされた。VIA VT8237A IDE/SATAのサポートが追加されている。今のところ、testing扱いになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 21:41
YouTubeビデオのDivX/XviDへの変換
YouTubeビデオのDivXおよびXviD形式への変換法(Open Tech Press) 記事にあるシェルスクリプトを利用して、DivX/XviDへの変換を行う方法について解説してある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/02 00:47
Gentoo Linux 2006.1リリース
ついに、GCC4.1, glibc 2.4およびbaselayout 1.12.1の環境になったが、GCCのバージョンが現行の3.x系から4.x系に移行したので、再コンパイルが必要になる。Gentoo-wiki.comのドキュメントが参考になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 22:05
gentoo-sources-2.6.17-r7
すでに、x86, amd64ともにstableになっている。ベースは、2.6.17.11のままだが、適用し忘れたパッチを適用してあるので、アップデートしておいた方がよいだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 21:39
gentoo-sources-2.6.17-r6
カーネル2.6.17.11ベースになったgentoo-sources-2.6.17-r6がリリースされた。今のところ、すべてtestingになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 00:29
WindowsバイナリをLinuxで実行させる方法
WindowsバイナリをLinux上で直接実行させる方法(Open Tech Press ) パスの表記法の違いから、LinuxでWindowsバイナリを実行させるには、何かしらの変換が必要になり、コマンド実行が面倒になる。この記事では、それを軽減させる方法が記述してある。fat16,fat32と書いてあるところを見ると、ntfsは対象外なのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 00:33
gentoo-sources-2.6.17-r5
セキュリティーフィックスとしてのリリースがメインで2.6.18の機能も一部取り込まれている。今のところstableなのは、sparcアーキテクチャのみとなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 21:53
suspend2-sources-2.6.17-r4
8/12にリリースされていたのだが、某イベントがあったりして、忙しかったので、ノートパソコンの方は、全く、アップデートしていなかったことに気付いて、他のパッケージと一緒に更新した。r3からr4になって変更された点は、2.6.17.8のセキュリティのパッチが当たったということである。そのままでは、/etc/init.d/halt.shでエラーが出たが、acpidのアップデートの問題かカーネルの更新の影響かどっちだったんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 00:02
ネットワーク接続不可
昨日、Gento Linuxでローカルrsyncサーバとして使っているマシンを起動したところ、ネットワークに接続できなかった。起動してから、手動でdhcpcdを再起動してみたらネットワークに接続できるようになったが、マシンの電源を切るときに、ロードできなかったモジュールを探し続けしまい、電源が落ちなかった。仕方ないので、ハードウエアリセットを行って、起動時にIを押して、ロードするモジュールを確認していったら、/etc/init.d/net.loに問題があることが分かった。結局、ソフトウエアのアッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/15 10:27
ipw2200ドライバ
カーネルを2.6.17にあげてから、無線LANが動作しなくなっているので、カーネルの設定を確認してみた。なぜか、ieee80211とipw2200がカーネル内にビルドするようになっていたり、モジュールでコンパイルされている8139tooのドライバが/etc/modules.autoload.d/kernel-2.6に指定されていないのにもかかわらず、ドライバがロードされていたりと、よく分からないことになっていたので、全体的に、カーネルの設定を見直すことにした。無線LANに関しては、本来、モジュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/05 00:41
Linuxでのハイバネート
ラップトップをスリープさせる(OpenTechPress) UbuntuLinuxでシステムをハイバネートして復帰させる方法に関する簡単な解説。過去に、マルチブートの環境で、ハイバネートを実行して、イメージを保存して電源を落とした後、windowsを起動してしまい、その後、挙動が怪しくなったことがあったので、この記事にあるように、ハイバネートしたあとは、ちゃんと、ただしい環境で再開させる必要がある。元になっているのは、オライリーの"Ubuntu Hacks"の本だが、日本語版はでるのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/04 00:21
rxvtコンパイルエラー
LOOXT86Aで利用しているGentoo Linuxで、ちょっと、前からrxvtのインストール中にシステムがフリーズしてしまう。Forumを探しても、同じような症状はなさそうだし、アップデートのたびにシステムがフリーズしてしまうのは、ストレスが溜まるので、現在のバージョンで固定することで、とりあえず、症状の回避を行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 22:53
SunがGentoo LinuxにT2000を寄付
7/24のGentoo Weekly Newsによると、SunがGentoo Linuxに8コアのUltra SPARC T1(Niagara)を搭載したT2000サーバを寄贈した。公開されたbootlogを参照すると、IDEのコントローラがALIのM15x3を搭載していたり、PCIエクスプレス接続のギガビットイーサネットが4ポートもあることがわかる。また、SASは、デバイス的にはscsiと同じ扱いになることがわかる。CPU[31]というエントリを見ると、マルチスレッドとマルチコアが同等に扱われ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 22:19
Wifi Rador
WiFi Radarで簡単接続(Open Tech Press) Linuxで無線LANを扱うには、スクリプトを手書きして、接続するアクセスポイントのプロファイルを選択するということを余儀なくされてきたが、この記事で紹介されているWifi Radorを使うことで、Windowsでの無線LANのアクセスポイントの検索・接続と同じように使えるようである。Gentooにもebuildがあるみたいなので、時間を見つけてためしてみる予定。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/22 00:51
suspend2-sources-2.6.17-r2
Software suspend 2.2.7.1に対応したsuspend2-source-2.6.17-r2が出た。r1が出たのに気付かなかったので、changelogを見たら、suspend2-2.2.7.1に対応させるため、r1は、すぐにr2に差し替えられたみたいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 22:04
gentoo-sources-2.6.17-r3
CVE-2006-3626のprocfsの脆弱性に対する修正が施されているgentoo-sources-2.6.17-r3がリリースされた。このバージョンもsparc以外は、testing扱いになっている。カーネルソースは、2.6.17.5相当という扱いになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 13:41
IOエラー
メールを受信しようと思って、mewでiを実行したら、IOエラーが起きてメールが受信できなくなっていた。df -Hでディスク容量を調べてたら、Useが100%になっていた。何が原因かは分からないが、68GBもあるファイルmusic.rawが出来ていたので、それを削除したら、正常にメールを受信できるようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/07/16 13:02
suspend2-sources-2.6.17
やっと、Software suspned2のパッチの当たったカーネルが2.6.17ベースになった。Software suspend2.2.7.3のパッチが当たるようになっている。今のところ、testing扱いになっている。カーネル2.6.17での変更は、既にgentoo-sourcesが2.6.17に移行しているので、新機能および変更点は分かっているが、make menuconfigを実行すると以前のバージョンとメニューが異なるので、とまどってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/15 00:55
デル、Linuxサポートを発表
デル、「Linux on Dell」をスローガンにLinuxビジネス強化を表明(ZDNet) デルがLinuxをサポートするほどLinuxがビジネスとして重要になっているのか、Linuxをサポートしなければならないというほど台所事情が悪化に向かう前兆に気付いたのか、どちらであるかという見極めをする必要がありそうだ。Wintelの忠実な下僕として世界征服を推し進めてきたわけだが、今年に入ってAMDプロセッサの採用を表明したのに続いて、Linuxサポートということになるとデルのビジネスが転換点に来... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/13 22:49
suspend2-sources-2.6.16-r11
Software Suspend 2のパッチの当たったカーネルsuspend2-sources-2.6.16-r11がリリースされた。まだ、testing扱いになっている。genpatch-2.6.16.14が適用されている。そろそろ、2.6.17ベースのsuspend2-sourcesが出て欲しいが、何か問題でもあるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 00:09
imagemgick-6.2.5.5コンパイルエラー
amd64環境でxorg-x11を7.0にアップデートしたので、revdep-rebuildを行ったら、imagemagick-6.2.5.5のコンパイルが必ずエラーになる。Gentoo forumsで検索してみたら、imagemagick-6.2.5.5 failsというスレッドが見つかり、解決策としては、testingの6.2.8.0を利用することが書かれていた。スレッドの中のやりとりを読むと、原因としては、libpngのバージョンの問題らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/09 21:07
xorg-x11-7.0
Gentoo LinuxをインストールしているLooxT86AのXをxorg-x11-7.0にバージョンアップした。途中、xkeyboard-configが/usr/lib/X11/xkbのディレクトリが存在するとエラーになり、インストール作業が終了してしまったが、このディレクトリをリネームするか削除した上で、再び実行するとインストールが最後まで実行された。さらに、xtermのエラーが出てX windowが起動しなかったが、xtermを最新のバージョンにあげると問題が回避できる。昨日の夜10時に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 14:36
suspend2-sources-2.6.16-r10
Software suspend 2のパッチの当たったカーネルであるsuspend2-sources-2.6.16-r10がリリースされた。今のところtesting扱いになっている。起動時に、cpufreqdのメッセージで/proc/apmが無いと表示されているが、そもそも、apmは組み込んでいないので、どうして、このメッセージがでるのだろう。もう一度、カーネルの設定を確認した方が良さそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/06 21:57
gentoo-sources-2.6.17-r1
kernel-2.6.17.3ベースのgentoo-sources-2.6.17-r1が出た。今のところ、このバージョンはtesting扱いだが、gentoo-sources-2.6.17は、sparcがstableになっている。gentoo-sourcesのchangelogをみたら、バージョンが2.6.16.23のカーネルソースがリリースされていることに気付いた。2.6.17のリリース以降にリリースされたため、kernel.orgのRSSでは、アナウンスされていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/04 00:42
Suspend2 2.2.6リリース
Linuxカーネル向けのハイバネーションを行うためのパッチであるSoftware Supend 2.2.6がリリースされた。このバージョンでは、カーネル2.6.17に対応している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 00:46
gentoo-sources-2.6.17
いまのところ、amd64では、testing扱い。使っているデバイスが一般的なものばかりなので、カーネルが新しくなっても、影響は無かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/22 00:26
kernel 2.6.17リリース
2.6.16が出てから、3ヶ月ほどたって、やっと、次のリリースの2.6.17が公開された。まだ、gentooのebuildは、出てない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/18 22:02
gentoo-sources-2.6.16-r10
カーネル2.6.16.20ベースになったgentoo-sourcesの2.6.16-r10がリリースされた。changelogによると、PPP/PPTPコネクションが落ちる問題とtmpfsの時刻の解像度問題が修正されている。いまのところ、testing扱いになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/18 00:12
gentoo-sources-2.6.16-r8
2.6.16.19ベースのgentoo-sources-2.6.16-r8がリリースされた。今のところ、対応アーキテクチャでもunstable扱いになっている。2.6.16は、細かい修正が多いのか、すでに、19回も修正リリースが出ていることになる。2.6.16がリリースされたのが3/19で、2.6.16.19がリリースされたのが5/29なので、もう2ヶ月以上も2.6.16のカーネルで作業していることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 00:13
suspend2-sources 2.6.16-r8
Gentoo Linuxのカーネルソースの一つで、Software suspend2に対応したカーネルソースが2.6.16-r8にバージョンアップした。変更点は、genpaches-2.6.16.11に対応したことで、他は、変わっていない。suspend2-sourcesのchangelogを参照したら、2.6.16-r6までは、削除されてきれいになっているの気付いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/04 21:45
suspend2-sources 2.6.16-r7
Software suspend 2のパッチのあたったカーネルソースのパッケージであるsuspend2-sources2.6.16.-r7がリリースされていた。genpatches-2.6.16-10でもとになるカーネルのバージョンは、suspend2の2.2.5が対応するカーネルのバージョンが2.6.16.9なので、変わらないままになっている。カーネルアップデートして再起動してみたら、dhcp環境で、ネットワークを構成できなくなったが、さらに、再起動したら、同じdhcp環境でアクセスできたので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 22:21
login時のエラー
1ヶ月ほど前にパッケージをアップデートしてからlogin時にconfiguration errorと表示されて、なんだか気持ち悪い。ログインはできるので、特に問題はないのだが、気になって、いろいろと検索してみたり、manを読んでみたりしたのだが、一向にらちがあかなかったが、メーリングリストを読んでみたら、etc-updateを実行するとで解決すると書いてあったので、etc-updateを実行してみたらエラーが出なくなった。etc-updateは、設定ファイルを一括または、選択肢ながら更新するもの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/19 22:20
suspend2-sources 2.6.16-r6
Sotware suspend v2のパッチのあたったsuspend2-sourcesが2.6.16-r6にバージョンアップした。今のところ、testing扱いになっているが、手元のLOOX T86Aでは、特に不具合の類は見つからず、ちゃんと動作している。r5のときみたいに、メニューの変更はなさそうなので、気楽だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/19 21:15
SPARCのLinuxサポート
SPARCアーキテクチャ上でUbuntuが稼働か--サンCEOの発言で憶測が浮上(ZDNet) サンフランシスコで開催中のJavaOneカンファレンスでUbuntuの開発者がSunのCEOであるJonathan Schwartzの基調講演に登場したということからSPARCをUbuntuがサポートするのではないかという憶測につながっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/18 00:38
gentoo-sources-2.6.16-r7
amd64で2.6.16のカーネルがやっとstableになった。ベースとなるカーネルのバージョンは、2.6.16.14になった。カーネルの設定を引き継いで、makeしてみたが、新しいメニューが増えてはいるが、ほとんど関係なかった。2.6.15からメニューの見直しが行われているため、新しい階層になったり、階層が廃止されたり、メニューの構成が変更されているので、意図した場所にメニュー項目が無い場合があるので、気を付ける必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/11 00:53
suspend2-sources 2.6.16-r5
ipw2200のドライバが更新されて、メニューにQoSサポートに関するものが表示されるようになった。ほかにも、細かいメニューの構造が変わっているので、make menuconfigで設定を確認したら、無くなっているメニューも結構あることに気付いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 00:43
suspend2-sources 2.6.16-r4
カーネルに細かい修正が施されているが、ほとんどのユーザには関係ない。Software Suspend 2.2.5に対応し、カーネルは、2.6.16.9のソースを利用するようになった。2.6.16は、細かい修正が多いのか、24時間以内に次のリビジョンに上がったりするので、落ち着かない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/26 22:41
coMomonga Linux 2++
インストールは、付録の文書を読んで、それにしたがって実行すれば、そんなに時間もかからずに終わる。インストール後、coLinuxの設定を行ってから、TAP-Win32 Adapter V8 (coLinux)と元からあるネットワーク接続をブリッジ接続の設定をすることで、外部へのネットワーク接続が可能になる。ブリッジ接続は、既に接続しているネットワーク接続とTAP-Win32 Adapter V8 (coLinux)を選択して右クリックでブリッジ接続を選択することで構成することができる。ブリッジ接続... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/17 22:30
suspend2-sources 2.6.16-r2
カーネル2.6.16は、未だにtesting扱いではあるが、このリリースからamd64のアーキテクチャに対応した。2.6.16-r1からのアップグレードも問題は無かった。カーネルコンパイルの時間がリリースが上がるごとに長くなるような気がするので、そのうち、まともに計ってみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/13 21:28
suspend2-sources-2.6.16-r1
不安定だと言われているカーネル2.6.16だが、Software supend2がバージョンアップしているので、suspend-sources2.6.16-r1にあげてみた。使ってみたところ、特に問題と思われる箇所もなく、2.6.15-r6から2.6.15-r8にあげた時みたいに、前の.configを読み込んでカーネルを構築すると、ブートできずに止まってしまうというような致命的なエラーも出ずに、快適に動いている。ネットワーク関係で新しいプロトコルが取り込まれたが、何かと思って調べてみたら、クラス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/31 00:30
Kororaaのレビュー
先日紹介したKororaaをためしてみた。動作環境として上がっている。Geforce以降のNVIDIAカードおよびr200以降のATIカード以外のGPUを搭載したマシンでは、起動時にエラーが出て止まり、GDMのログイン画面まではたどり着けなかった。現在、Gentoo LinuxをインストールしてあるAthlon64のマシンで起動してみたところ、ビデオカードが認識されて、Radeon9600のドライバであるfglrxで動作した。Xglベースなので3DのエフェクトがこのLiveCDの売りではあるが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/16 23:41
Xgl Demo Live CD
Gentoo Weekly Newsを読んでいたら、Xglを収録してあるGentoo LinuxベースのLiveCDがリリースされたという記事があった。Kororaaというディストリビューションで、先日ノベルがリリースしたOpenGLベースの3DデスクトップであるXglを利用しているのが大きな特徴である。3Dデスクトップを利用するためには、NVIDIA GeforceおよびATI r350, r300, r250またはr200のビデオカードが必須となっている。SSE命令、384MBのメモリも必須... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/13 22:07
suspend2-sources 2.6.15-r8
suspend2-sources 2.6.15-r7にカーネルをアップデートしたら、起動時にACPI関連でカーネルパニックを起こしてOSが起動しないというエラーが出た。make oldconfigで設定を引き継いで来たのだが、古いカーネルで起動して、make menuconfigを行って、設定をPower Management Guideのものと同じにして、再コンパイルしてみたら、問題なく起動した。また、ちょっと、前からcpufreqdのエラーも出ていたので、調べてみたら、cpufreqdのバー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/05 12:59
Gentoo Linux 2006.0リリース
Gentoo Linux 2006.0がリリースされた。x86は、ついに、LiveDVDも用意されることが予定されている。AMD64環境で、IntelのEM64Tもサポートが正式なものとなった。SPARCは、カーネル2.4のままというのが、ちょっと残念。いつのまにかSPARCをサポートしているのが、GentooとDebianくらいなってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/28 00:22
Linux Kernel Watch1月号
Linux Kernel Watch 1月版 GCC 4.0向け最適化開始で2.95はオシマイ(@IT) ついに、カーネルコンパイルからGCC2.95がサポートされなくなった。むしろ、いままで、GCC2.95のサポートが行われてきたことの方が驚きだった。それでも、GCC3.Xは、バージョンごとに結構大きく変わっているので、GCCのバージョンを変更すると、システムのリコンパイルをすることが必要になり、遅いマシンだと、2,3日回しっぱなしにしなければならない事態になっている。GCCの問題と言えば、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/03 00:19
suspend2-sources 2.6.15
カーネルをsuspend2-sources2.6.15にあげてみたら、フレームバッファの解像度が160*48文字というモードになってしまった。以前は、30行だったので、文字がかなり小さく感じる。まだ、testing扱いだが、今のところ、大きな不具合には、遭遇していないので、特に問題はなさそう。ipw2200のドライバは、1.0.8が取り込まれて、ようやく、外部モジュールとして扱われていたころのバージョンに追いついた。フレームバッファの表示が若干左に寄っているのが、不具合とえるだろうが、気にし無け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/12 01:04
devfsからudevへの移行
LOOX T86AにGentoo Linuxをインストールしたときは、まだdevfsがデフォルトで、udevはオプション扱いだった。今まで、udevのバージョンをあげると不具合が生じて、一般ユーザでXが起動できないという現象に見舞われていたが、別のマシンでは、udevだけで、問題なく動作しているので、思い切ってdevfsを削除して、再起動してみたところ、あっさりX windowも起動してしまった。この問題は、年末にudevのバージョンをあげたことから始まったので、1週間ほど、いろいろと原因を追及... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 17:54
gentoo-sources-2.6.14-r2リリース
気付いたら、gentoo-sources-2.6.14-r2がamd64でstableになっていた。2.6.14は、すでに、ノートパソコンの方にsuspend2-sourcesでいれたことがあったが、menuconfigのメニューが2.6.13までと異なっているので、注意する必要がある。IEEE802.11やDCCPがカーネルに取り込まれたことが、ネットワークだと大きな変更になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/25 22:30
suspend2-sources 2.6.14
centorino用の無線LANカードドライバが、カーネルに取り込まれたので、ipw2200を組み込んだカーネルをmakeして、リブートしたところ、ファームウエアがロードできないというメッセージが表示された。ipw2200をカーネルに組み込むのではなく、モジュールとしてインストールしてみたところ、ちゃんと動作した。モジュールとしてインストールしたので、以下のように/etc/modules.autoload.d/kernel-2.6に起動時に読み込まれるモジュールとして指定しておく必要がある。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/11/06 22:29
speedfreq削除
sys-power/speedfreqがいつの間にか削除されていた。Gentoo Linuxの本家のforumで検索してみたところ、speedfreq alternative?という記事が見つかった。それによると、多数の未解決のバグが放置されたままで、アップストリームの活動が活発でないということでパッケージが削除されたみたいだ。ついでに、Power Management Guideを確認してみたら、自動的に周波数変更を行うツールでは、推奨されなくなっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/11 21:56
suspend2-sources 2.6.13-r4
カーネルを思い切ってtestingになっているsuspend2-sources 2.6.13-r4にあげてみた。カーネルをmakeして、新しいカーネルでブートしてみたところ、起動が速くなった。また、centrino用のドライバを再インストールしたら、ieee80211モジュールがカーネルのieee80211.hと互換性がないとエラーが出たので、/usr/src/linux/include/net/ieee80211.hを待避させておいてからtestingのieee80211の最新版をインストール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/11 09:20
64bit環境でのGentoo Linux
Athlon64の環境でGentoo Linuxを利用しているが、デフォルトで64bit環境を構築するようにすると、32bit環境で動作するものが動かなくなるので、32bit互換ライブラリをインストールして、32bitのアプリケーションを動くようにする必要がある。これについては、Gentoo/AMD64 技術ノート情報の32-bit互換性の項目に詳しく書かれているものをインストールすればよい。ATOK for Linuxをインストールしたら、リンクするライブラリの関係で、動かなかった。この様子だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/26 00:52
X Windowの設定
AMD64環境のマシンでX Windowをインストールしたが、画面がにじんで、テキストの表示が非常にみにくい状態になってしまっていた。ディスプレイの垂直、水平の周波数は、一応、表示可能な範囲になっていたが、上限の周波数になっていたので、下げていったら、滲みが出なくなった。これで、X windowでまともな画面が表示できるようになった。ディスプレイの設定は、xfce4の設定メニューから選択できるようになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/24 22:16
AMD64環境でのGentoo Linuxのインストール
自作したAthlon64のマシンに、Gentoo Linuxで64ビット環境を構築した。インストールは、stage3から行ったので、あまり時間はかからなかった。基本的には、Gentoo HandbookのAMD64アーキテクチャ用のもを参照しながら、指示に従って作業をしていけば問題はない。行き詰まったのは、boot時に、USBキーボードが認識されなくなるという問題が発生したことである。このため、GRUBのメニューでbootするカーネルが選べなくなると言う事態になってしまった。いろいろと、調べてみ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/09/19 20:12
hibernateの実行
Software suspend 2のパッチのあたったsuspend2-sourcesのカーネルソースで作ったカーネルで、実際に、hibernateを試してみた。hibernate用のスクリプトはカーネルソースのインストール時にインストールされているので、実際には、コンソールからhibernateと入力するだけでよい。詳しいことは、Gentoo Linux WikiのHOWTO Software Suspend v2を参照するとよい。 先日の記事で動かなかった理由は、カーネルの設定でfile ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/02 22:37
PIXUS iP3100のGentoo Linuxでの利用法
先日の記事で予告したように、Gentoo LinuxでキャノンのインクジェットプリンタPIXUS iP3100のドライバのインストールができた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/01 22:33
suspend2-sources
やっと、Gentoo Linuxでsoftware suspend2のパッチの当たったsuspend2-sourcesがステーブルになった。make oldconfigを実行して、gentoo-sourcesの.configファイルをマージしてみた。当たり前のことだが、どっちも2.6.12をベースにしているので、software suspend2のパッチの当たった部分があたらしく加わり、その部分だけの設定を行えばよいので、簡単に.configの設定は終わった。カーネルのmakeは、いろいろと、組... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/08/31 21:43
Gentoo Linux 2005.1リリース
ちょっと前のことになるが、ついに、待望のGentooLinux2005.1がリリースされた。profileのリンクを更新してみたところ、特に、新しくなったものはなかった。実際にgccもまだ3.3.4を使っているし、systemよりのところは、安定性の方をとるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/16 22:17
壁紙
Xfce4デスクトップでは、背景に壁紙が設定でき、jpegファイルが利用できる。現在使っているLOOX T86Aでは、Windowsとデュアルブートでntfsがlinuxか読めるようにしてあるので、Windows用の壁紙のうち、jpegのものをlinuxのパーティションにコピーして壁紙として使っている。LOOXTシリーズは、1280*768のワイドXGAと呼ばれる画面サイズなので、サイズに合った壁紙を見つけるのが難しい。富士通のユーザ向けのサイトであるAzbyClubで、さまざまな壁紙がワイドX... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/25 00:33
NTFSのマウント
WindowsとLinuxをデュアルブートしていると、普通に使っている場合は、互いの領域にあるファイルを参照できない。Linuxでは、カーネルでNTFSの読み出し、書き込みがサポートされているので、カーネルのmakeのときに有効にして、マウントするか、/etc/fstabで自動的にマウントさせるようにしておくと、NTFSにアクセスできるようになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/19 23:31
suspend2-sources
Gentoo Linuxの特徴としてあげられることの一つとして、カーネルソースを複数のものから選択できることである。gentoo-sourcesをもとに、Software Suspend 2のパッチをあてたsuspend2-sourcesというカーネルソースが公開されている。Software Supend2は、ノートパソコンなどで、ハイバネーションを実現するための機能を提供している。現在のところこのパッケージはtestingなので、使うには、覚悟がいる。また、以下のパッケージもインストールするの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/14 22:34
ALSA
先日の記事に書いたように、カーネルをgentoo-sources-2.6.12-r4にアップデートした。アップデート後、ゲームやDVD再生を行っていなかったので気付かなかったが、サウンドがが再生されないことが判明した。過去にも、PAMとALSAの相性が悪くHead Phpne Jack Senseをamixerでオフにしないと音声が再生されないという問題があったが、LOOX T86Aのチップセットでは、その項目はない。それに当たる項目としてPhoneをオフにしてみたら、音声が再生された。しかし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/12 23:46
gentoo-sources-2.6.12-r4リリース
Gentoo Linuxのカーネルソースの2.6.12でのステーブルとなるgentoo-linux-2.6.12-r4がx86用にリリースされた。早速、カーネルアップデートを行い使ってみたが、起動が2.6.11-r11に比べると思い感じがする。特に、デバイスを探すところで、時間がかかっているみたいだ。2.6.11の時に、ちゃんと起動時間を計っていなかったので、体感でしかわからないので、あまり当てにはならないので、断言はできない。カーネルのコンパイルは、確実に時間がかかるようになっている。無線LA... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/07 21:44
X.org 6.9/7.0 コードフリーズ
Open Solarisのblog rollerを見ていたら、Xorg 6.9 and 7.0 starting to freeze for releaseというタイトルの記事が目にとまった。6.7、6.8と順調にリリースが上がってきたX.orgも6.9と7.0が同時リリースに向けて7/4に機能フリーズになった。6.9と7.0は、ビルドシステムがimakeかautoconf/automake、ツリーレイアウトがモノリシックかモジュラ型かの違いがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/06 21:39
ATOK省入力データ
ATOK 2005夏のすいすい入力体験フェアの配布が8/31まで、ATOKのウエブサイトで行われている。ここにLinuxのマシンからFirefox1.0.4でアクセスすると、画面の一部が表示されない。右クリックしてみれば分かるのだが、Macromedia Flashでメニューが作られている。そして、左側のメニューにマウスカーソルをあわせるとそれに応じたサブメニューを右側に表示するようになっている。このとき、両方のメニューで文字が表示されないという状態になり、イメージだけ表示されて、さっぱり分から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/04 20:58
Gentoo LinuxでのDVD再生
Linuxでも、メディアプレイヤーやDVDプレイヤーのソフトエアは存在する。DVDプレイヤーとしては、xineやvlc、その他のビデオストリームを再生するものとしてmplayerがある。これらをインストールすることで、LOOXT86Aに搭載されているDVDコンボドライブや内蔵スピーカーを活用することが可能である。DVDドライブを使えるようにするには、まず、dev/dvdを以下のように作成する必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/12 01:02
Adobe Reader日本語Linux版
アドビ、Linuxに対応したAdobe Reader 7.0日本語版 ちょっと前から、英語版が出ていたAdobe Reader 7.0 Linux版がついに日本語版がでる。今までだと、同梱されているフォントが明朝フォントだけだったりして、古いバージョンに付属していたフォントを引っ張ってきてインストールする必要があったが、この問題が解消されているとうれしいのだが、どうなのだろう。Solaris版も出てくれると言うことはないのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/01 23:29
udev
Gentoo Linuxで、devfsではなくudevを使っている。udevを新しいバージョンにあげたら、一般ユーザでログインすると/dev/nullが無いといわれ、xfce4が起動しなくなった。調べてみると、/dev/nullは存在するので特に問題となるようなことも無かったので、udevのバージョンを新しくしたことが原因だろうと推定して、/etc/portage/package.maskに以下の行を加えてudevをemergeし直した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/15 22:07
izonmoji-mode.el
webサイトなどで機種依存文字で書かれている部分は、navi2chでは表示されず、かわりに空白が表示される。そのため、場合によっては、書かれている内容の意味が分からなくなる。機種依存文字を通常の文字に展開して表示させるemacs lispプログラムとしてizonmoji-mode.elというものがある。これは、navi2chのcvsで配布されている。インストールは、navi2chのサイトからダウンロードし、パスの通っているディレクトリに置く。設定は、.emacsに以下のように書く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/10 22:21
longrun on Gentoo Linux
Gentoo LinuxをインストールしているマシンがLOOX T86Aなので、Crusoeでサポートされているlongrunが利用できる。longrunを利用するには、まず、カーネルで、/dev/cpu/*/msrと/dev/cpu/*/cpuidを有効にしておく必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/05 00:17
ATOK for Linux
ジャストシステムから発売されているATOK for LinuxをGentoo Linuxにインストールしてみた。インストールは、CD-ROMをドライブに入れてから、cdromをマウントしてemergeすればよい。現在のところ、ATOKをインストールするためのebuildがtestingになっているため、/etc/portage/package.keywordsに以下のようにATOKのパッケージ名を記述する必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/24 00:38
hdparmによるハードディスクの動作設定
LOOXでGentoo Linuxを使っていると、あまり、ハードディスクが速くないように感じたので、hdparmで速度を測ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/23 11:19
カーネルアップデート
LOOXT86AにインストールしてあるGentoo Linuxのカーネルを2.6.11-r4から2.6.11-r6に更新したところ、ipw2200のドライバのモジュールがロードできなくなってしまった。カーネルを更新すると、外部のモジュールとしてインストールされたものは、makeしなおさないと認識されないので、ipw2200を再インストールする必要がある。また、ieee802.11i関連の暗号化および認証のモジュールもロードさせるモジュールとして、/etc/modules.autoload.d/k... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/19 00:22
Linuxカーネルのバージョン番号の変化
Linux Kernel Watch 4月版 カーネル2.6.11.yのメンテナは嫌なヤツ?(@IT) カーネル2.6.11から、カーネルのリビジョン管理がかわって、さらに、あらたなリビジョン番号が、4桁目につくことになり、最新版の安定カーネルのリビジョン番号は、2.6.11.7となっている。この4つ目の番号がついているバージョンは、2.6.11にたいして、セキュリティフィックスを行ったもので、新機能はない。この4つ目の番号がついているカーネルは、Linusが管理していないので、次のリリースと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/19 00:05
Gentoo Linux 2005.0リリース
やっと、Gentoo Linux 2005.0がリリースされた。かろうじて、リリース予定とされていた第1クオーターに間に合ってよかった。今回から、半年に1回のリリースとなる。profileを2005.0にリンクするようにしておくことで、新しいリリースと同じ環境にスイッチさせることができる。今回から、カーネル2.6と2.4の2つにプロファイルが分かれている。これらの詳しい説明は、Gentoo Upgrading Guideに書かれている。アップデートしてみたところ、2004.3では、LinuxHe... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/31 22:05
Xfce4のインストール
Xfce4をインストールする前にxorgXをインストール必要がある。インストールは、Gentoo Linux DocumemtationのX サーバー設定ガイドを参照するとよい。Xorg-X11を以下のコマンドでインストールする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/26 10:02
Gentoo Linuxでの無線LANの設定
LOOXT86Aの無線LANは、デフォルトではIntersilのPrismのものがのっているが以前の記事で紹介したように、Centrino用のIntel Pro Wireless2200BGに載せ替えているので、ここで使うドライバはIPW2200になる。必要なソフトウエアを次のようにインストールする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/03/25 21:33
LOOX T86AへのGentoo Linuxのインストール
LOOX T86Aは、CPUにTransmeta Crusoe TM5800を搭載している。このCPUは、PentiumPro互換扱いであることが、Gentoo LinuxのForumを検索したところ分かった。というわけで、インストールは以下の条件で行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2005/03/21 22:06
Linuxマガジン3月号
前号で予告されていたとおり、今号で最終号となり休刊する。連載記事の方は、いきなり、最終回的な展開をしているものが多いので、休刊が決まったのは、結構、急だったことを伺わせる。Linuxマガジンは、ほkのLinux雑誌と違って、サーバやシステムよりの記事だけでなく、ハードよりの記事も多く、内容がバラエティに富んでいた。そのため、逆に、ターゲットが絞りきれなかったということで、売れ行きが芳しくなかったのかもしれない。ただ、日経BPが参入してくると、分野が成熟した証で、あとは、衰退するだけということもい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/09 23:55
xfce4
Gentoo Linux 2004.3のインストールに書いたように、Gentoo Linuxの環境を再構築中だが、やっと、X.orgXが入って、xfce4までインストールが終わった。xfce4は、起動のコマンドがstartxfce4になってる。また、最初の起動時に設定ファイルを作ってくれるので、設定ファイルを書く必要はない。設定の問題かどうか分からないが、メニューがすべて英語になっているので、設定を変更するのが煩わしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/22 21:49
Gentoo Linux 2004.3インストール
ReiserFSのエラーからファイルシステムの修復がうまくいかなかったので、新たに、Gentoo Linuxをインストールし直すことにしたが、今回は、以下の条件でインストールを実行した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/18 00:07
Linuxマガジン2月号
いきなり、本文記事の始まる前のページである16pに休刊のお知らせが掲載されていて、唖然としてしまった。中身のない日経Linux、外部ライターによる詳しい記事のLinuxWorld、そして、Linuxとはあまり関係のない連載が役に立ったり面白かったりするLinuxマガジンと3誌体制で臨んでいたが、ついにLinuxマガジンが休刊になることが決まってしまった。日経BPが参入してきた段階で、Linux雑誌というものが、ユーザからみて熟してしまったというイメージを与えてしまったのだろう。もうちょっと、ハー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/12 00:04
Knoppix3.7 日本語版
Knoppix3.7日本語版を試す機会があったので、常用しているLOOXT86Aで起動させてみたところ、カーネルが2.4.27であるため、インテルのCentorino用の無線LANカードは認識されなかったものの、ほかのデバイスはすべて認識され、KDEの画面が立ち上がった。起動時に流れるbootメッセージがGentooLinuxよりもさらにカラフルになっているのに驚いた。オンボードのサウンドもちゃんと認識されて、KDEが起動するときにボイスが鳴るようになっている。液晶の輝度やサウンドのオンオフを設... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/11 21:35
make.profile消失
Gentoo Linuxでは、基本的な設定をmake.profileに記述してあり、さらにユーザが別のファイルで設定することで、カスタマイズすることになっている。ソフトウエアのアップデートを行うため、emergeコマンドで最新のツリーとsyncさせたあと、ARCHが設定されていないという警告が表示された。その指示に従って/etc/make.profileのシンボリックリンクがさしている先を調べてみたら、リンクされるファイルが存在しない。とりあえず、このままだと、新たにソフトウエアをインストールし... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/04 22:02
Realtek rtl8169sのドライバ
Gentoo Linuxの入っているマシンのnicをvia-rhineからメルコのRealtek rtl8169sのチップの載ったものに交換して、モジュールのmakeを試みたが、エラーが出てモジュールを作成することはできなかった。また、kernelに組み込むようにドライバをコンパイルさせても同じようなエラーでカーネルをmakeすることはできなかった。もともと、このRealtekのチップは、安いこともあってさまざまなメーカからnicが出ているが、LinuxやUNIXでの相性はあまりよくないことで有... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/04 00:36
Gentoo Linuxのパッケージアップデート
Gentoo Linuxでパッケージのアップデートを行った。1ヶ月ほどアップデートするのを放置していたら、その間に、XFree86とGnomeのバージョンが上がったため大量のパッケージを更新しなければならい事態になっていて、全パッケージのアップデートを終えるまでに、36時間もかかった。使っているマシンのCPUがK6-3e+の500MHzというものなので、仕方のないことだろう。やっぱり、そろそろ、pentium系のCPUのマシンは、引退させる時なのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/12 22:15
Gentoo Linuxでのカーネルアップデート
基本的には、ほかのOSでカーネルソースから、カーネルをアップデートするのと変わらない。現在使っているカーネルのカーネルソースをemergeでダウンロードしておき、そのあと、現在使っているconfigで新しいカーネルの設定を行い、コンパイルをして、カーネルをコピーして、リブートすればよい。実際のコマンドは以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/12 00:58
Linuxデスクトップ
富士通と米Cisco、ルータ・スイッチ分野で提携、IOS-XRを共同開発(Impress Enterprise Watch) 新しい機能よりも、基本的な部分の信頼性をあげるために共同開発をすることになった。さらに、機能モジュールの開発も共同で行うこと意図しているらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/06 22:31
Linuxマガジン11月号
特集は、設定ファイルと3Dデスクトップの"Looking Glass"。連載記事の「続 箱の中のペンギンたち 第18+22回」は、ARUZEのLinuxアーケードシステムに関するインタビューだった。ほぼ、PCという構成で、コピー対策やセキュリティー機能を追加している。ただ、ビデオカードがGeforceMX440ということからも、このシステムでは、あまり、高度な3Dを売りにしたものを出す予定は無いみたいである。CPUのパワーの8割が描画関連ということとI/O処理の負荷が高いことがアーケードシステム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/12 22:02
一太郎Linux版
Linux版の「一太郎」と「ATOK」、個人向けには1月からパッケージ版販売(Impress Internet Watch) ジャストシステムから一太郎とATOKのLinux版が発売されることが決まった。ライセンス版は、12月22日発売で、個人向けは、1月21発売となっていて、個人向けは、ジャストシステムのweb販売での扱いとなる。個人向けの値段が、一太郎が21,000円、ATOkが10,290円となっている。現在のところ、Linux版のみのアナウンスとなっているが、ATOKに関しては、UNI... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/28 22:21
Linuxマガジン8月号
特集はディストリビューションガイドというべき「最新リナックスガイド」。一応、GentooLinuxも1頁ほどさかれて紹介されているのだが、ディストリビューションの特性から常に最新のものがインストールされてしまうので、収録ソフトウエアのバージョンに関する一覧表にはのっていなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/08 23:43
久しぶりのemerge
このところ、忙しかったせいか、1ヶ月ほどGentoo Linuxのアップデートを行ってこなかった。久しぶりに、アップデートしてみたところ、対象パッケージが87個あって、かなり、時間がかかった。gnomeも2.4から2.6にあがり、ほかのパッケージもバージョンが上がったものが多い。これだけ、アップデートするとさすがに、K6-3e+500MHzのCPUだとコンパイル時間がかなりかかり、あまり、使い勝手がよいとは言えない。作業している途中から、キーボードの応答がおかしくなって、アップデートが終わってか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/11 22:26
UNIXとLinux
マイクロソフトのOSが嫌いなら、すべての人がLinuxを使わなければならないといことはない。MacOSXがあり、SolarisやFreeBSD、NetBSD、OpenBSDも選択肢として候補にあげられるはずである。まあ、このなかで、商用のOSという意味では、MacOSXとSolarisになってしまうが、Windowsに対抗するということは、出来ないわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/06/03 21:48
LinuxとUNIX
最近、D社を中心に、古くさいUNIXのサーバからインテルベースのx86のLinuxサーバに乗り換えようというキャンペーンが行われていて、そういう流れが当たり前になっている。しかし、ソフトウエアと、ハードウエアは、切り離して、どのOSとどのハードウエアの組み合わせが最適かということはあまり議論されていない。また、最近のLinuxかwindowsかという対立は、あまりに、極端すぎる。確かに、商用UNIXというものは、ハードウエアが限定されるため、使いにくいものであるのかもしれないが、今まで築いてきた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/28 22:15
UNIXマガジン6月号
なんだか、あまりに先号とかわり映えしない内容だったので、本当に最新号かつい確認してしまった。スポンサー付記事みたいなものが増えてきたので、あまり、価値を見いだせない。ほかにLinuxマガジンも買っているので、同じ内容の記事がだぶってしまい、なんとなく、損した気分になることが多い。LinuxマガジンのRubyやネットワークの話の方が、UNIXマガジン向きだと思う。というわけで、UNIXマガジンには、硬派な連載記事を期待しているが、たまたま、今回、そういった記事が載っていなかったので、残念だった。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/18 23:33
Gentoo Linuxのパッケージアップデート
2004年の2回目のリリースの2004.1が先日出たので、パッケージのアップデートをしてみる。xine、mplayerまわりが、こける。一括アップデートのコマンドが使えないので、個別のパッケージごとに更新することになり、手間がかかる。2004.0リリースの時は使いたいソフトのパッケージがなかったので、途中からunstableに走りまくったが、今回は、ちゃんとアップデートされているので、このまま、stableで維持できそうで楽だ。なんか、パッケージの更新も前より速くなったような気がするが、本当のと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/04 22:23
Lnuxの商用アプリケーション
現在、Linuxでの商用アプリケーションというと、サーバソフトウエアやウイルス対策ソフトを中心としたサーバ向けのものがほとんどである。また、一般向けでも、ワープロやオフィス系ばかりで、ビジネス系のソフトウエアが多い。エンターテイメント系のソフトウエアが出ると、一般ユーザを呼び込むことがしやすくなるだろう。その代表的な例として、DVDプレイヤー、デジカメ関係がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/26 23:27
NetBSDのインストール、14日目
アプリケーションのインストール作業から、ソフトウエアの設定に映ってきた。設定と言っても、ルータとして使うためだったりして、いわゆる、ユーザ環境に関するものは一つもない。未だに、viで設定ファイルを書き換えているし、そのviもコマンドは5つくらいしか覚えていないので、効率は悪いが、逆に、コマンドを20も覚えるメリットも感じていない。さすがに、大きいファイルを扱うときは、操作性を考えると、nanoの方が、一般的なコマンド体系になっているので、ファイルの大きさによって、使い分けている。ayameの設定... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/24 01:01
NetBSDのインストール、8日目
今日は、パッケージのソースの展開と、必要なパッケージのインストールを行う。ついでに、いらないマシンを探して、とうとう4台マシンをそろえた。あとは、3台目と4台目のマシンにも同じ事をする必要がある。なぜ、こんなに、やっかいなのかというと、それぞれのマシンが微妙にスペックが違っているからである。今日、確保したマシンは、Pentium4の1.4GHzということで、一番スペックがよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/15 21:13
セキュアOS
最近、ウイルスやワーム、トロイの木馬などが当たり前のように入り込んでしまう事態が簡単に引き起こされる傾向にある。といっても、それなりに、パッチやセキュリティー修正、メールのスキャンを当てていれば、問題はそんなに起きない。それでも、アンチウイルスソフトの対応が遅かったりすると面倒なことが起こるが。もう一つ、DoS対策というのがサーバ系のソフトウエアでは、考慮する必要のあることになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/11 00:20
NetBSDのインストール、3日目
ネットワークにつながっても、一部のサイトしか見られないという妙な現象が発生して悩んだ。しかたないので、nslookupとdigを実行してみるもののdnsが引けていないことが判明。しかし、ルータへのpingは通る。また、IPアドレスでのpingも通る。いろいろ試したところ、/etc/hostsに書いてあるホストには届くと言うことが分かった。/etc/default/rc.confを参照すると、mygateというファイルにgatewayのIPアドレスを書けと書いてあり、/etc/mygateというフ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/08 20:54
Linuxの入門書
ちょっと前に発売されていたGentooLinuxの本を手に入れたので、あれこれレビューを書いておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/05 23:42

トップへ | みんなの「Linux」ブログ

Nowhere to roam. Linuxのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる