アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「漫画」のブログ記事

みんなの「漫画」ブログ

タイトル 日 時
やさしいセカイのつくりかた6
この漫画のストーリーは、飛び級で海外の大学に進学し、研究を挫折した主人公が女子高の教師となり、トラブルに見舞われながら成長していく物語である。家庭の問題から、自分の能力を認めさせることを選んだことにより、葵は、覚悟を決めた。その結果、自分の居場所を与えられたものから、自分で作ることを選ぶことになる。これで、やっと、ハルカと並ぶことになる。それぞれが、自分の道を切り開く方向へと進んでいくことと、認め合うことで、やさしい「セカイ」を作れるということなのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/03/02 23:46
「やさしいセカイのつくりかた5巻」
飛び級で海外の大学に進学し、研究を挫折した主人公が女子高の教師となり、孤軍奮闘する話である。生徒がさまざまな問題を起こすなか、ついに、主人公が再び研究への道へ踏み出すことを決断する。問題を抱えたままの葵は、ハルカとは、一部ではあるが、本音を明かせるようにはなった。葵にとって、自分の能力は、不幸をもたらすものとしてトラウマになってしまっているが、ハルカの承認を得たことで、一歩を踏み出す方向になる。ハルカにしろ葵にしろ、ないものねだりをしていることには変わりはない。普通でいたい葵にとって、自己肯定が... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2014/07/12 00:02
やさしいセカイのつくりかた4
主人公である高校教師になった天才と勤務先の女子高の生徒の話というのがこの漫画の説明である。家庭に問題を抱えているという点は、冬子と葵は、同じではある。秘密がばれた葵とハルカで、今後は、一波乱というところで、以下次巻。作者が女性ということもあって、主人公よりも葵たち4人の群像劇に傾いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/09/04 22:59
やさしいセカイのつくりかた3
現状維持の主人公と葵。他の登場人物も、ある意味地雷を抱えている状態だから、このさき、重い話が続きそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2012/10/14 16:59
やさしいセカイのつくりかた2
1巻が出た当時、内容が理系の天才青年が女子校の講師になるという設定とハルカのツンデレ設定で話題を巻き起こしたが、この2巻では、1巻では手つかずのままだった、葵の問題も過去の経験から生じたものであることが分かり、さらに、主人公の周りもアメリカでのことを含めて、大きく動き出している。普通でいたいというのではなく、自分の才能に正直でいたいというのが葵の本当の望みであることを考えると、ハルカや悠は、非常にうらやましい存在だろう。そこに手をさしのべることができるかどうかが今後の展開の鍵か。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2011/11/26 21:43
ツバサ 12巻
飛行する乗り物でレースをする話がメインになっている。この漫画では、主人公4人以外のキャラクターは侑子と敵が固定キャラクターで、あとは、パラレルワールドの住民という設定になっているが、ページ数で見ると、11巻の半分と12巻全部に登場する知代は優遇されているキャラクターといえるだろう。よくよく見ると、ほかにもカードキャプターさくらに登場するキャラクターがいる。なんとなく、話の雰囲気からしても、折り返し地点という気配がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/16 22:54
イオ第10巻
イオ第10巻 恋緒みなと ついに、この巻で完結した。ラブコメの方は、落ちが付いたが、遺跡の謎の方はよく分からないままだった。「オレ通AtoZ」に登場して一部で人気を誇っていた愛田が大活躍というのがこのシリーズのポイントかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/03 21:52
コンプエース Vol.1
なんとなく、エース桃組よりもパンチ力が減った感じがする。コンプの枠なので、原作付のゲームのコミック版が多いのは仕方ないのかもしれないが、もうちょっと、オリジナルのものとのバランスを考えた方がよいだろう。定位置にちゃんと平野耕太の漫画が載っていたのは、安心した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/27 17:45
ああっ女神さまっCOMPLETE2
特装版の第2弾。今回は、単行本の2巻の途中から、3巻の終わりまでが収録されている。1冊で単行本の1.5冊分を収録していくようだ。表紙はウルドで、1巻のベルダンディーの青い装丁と比べると、派手に見える。テレビアニメ版と比べると、ウルドの登場が後になっていたりと細かいところが結構違う。テレビアニメだと、ラリーの話は、前半のカートの話を端折ってしまっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/25 21:49
ああっ女神さまっCOMPLETE1
今まで、単行本で出ていた第1巻収録の全話と第2巻収録の13話までをまとめて収録してある。表紙が新しくなったことと、版型がB6からA5に大きくなっこと、および、紙質をかえたこと以外には、変更点はない。限定版と通常版が同時に発売されて、限定版の方には、ベルダンディーの着色済みのフィギアがつく。テレビアニメの放映にあわせて企画されているものだが、表紙とフィギアのためだけだと、ちょっと高いかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/22 00:44
アフタヌーン7月号
テレビアニメ化の関係か「げんしけん」が表紙と巻頭カラー。付録がばんぺいくんフィギア。かなりよくできているので、デジカメで写真をとってみたが、影が入ってしまい納得のいくものがとれなかった。できれば、ドリル装備のフルアーマーバージョンも出して欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/25 21:57

トップへ | みんなの「漫画」ブログ

Nowhere to roam. 漫画のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる