アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「ソフトウエア」のブログ記事

みんなの「ソフトウエア」ブログ

タイトル 日 時
10月のssmjp
10/31のささみの会で発表したスライド Ssmjp20131031 from Takashi Naito ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2013/11/01 22:54
リプレース
今まで、northwoodコアのPentium4のPCを8年くらい使ってきたが、さすがに、重くて使い物にならなくなってきたので、ついに、リプレースすることにした。スペックは、CPUがAthlonII240eにしたので、それなりに速い。OSもwindowsXPからWindows7になったので、使い勝手が変わって、ちょっと、戸惑う。ウインドウのタイトルの部分をダブルクリックすると最大化になって、驚いた。いつも使うアプリケーションとかは、ほとんど入れていないので、これからの作業も結構残っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/27 23:40
OSC2011 Toky/Spring
今回は、早稲田大学西早稲田キャンパス。都合がついたので、3/4、3/5ともに参加した。基本的に某ブースでお手伝いだったが、時間をいただいて、セミナーの参加と、他のブースでの説明も聞いてきた。MeeGoは、カーネルは、結構、手を入れているものだと思っていたが、基本的にそのままだったのか。あとは、PaceMakerとか。3/5は、Qtのセミナーに参加。ブースのある廊下と違って暑かった。お手伝いしたブースは、どっちも、kinectのデモのおかげで大成功。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2011/03/07 00:29
OpenSolaris終了の真相?
OpenSolaris、始まった!(瀧/TAKI(紅呪/kohju)'s Blog)によると、OpenSolarisの定義を厳密にしたと言うことが真相のようだ。ディストリビューションとしてのOpenSolarisとプロジェクトとしてのOpenSolarisがごっちゃになってしまったことが、混乱の原因で、ディストリビューションとしてのOpenSolarisは、Solaris 11 Expressとして、開発が続くということらしい。とりあえずは、一安心だが、ATOKの無償ダウンロードが、今後も続くこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/08/28 00:50
MeeGo V1.0リリース
MeeGo V1.0がついにリリースされた。仕様を見ると、デフォルトのファイルシステムがbtrfs。パッケージシステムはrpm。rpm系のディストロなら強引にマージできるか。Androidみたいに、portageだったら面白かったのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/06/06 00:32
twittering-mode
Emacs用のtwitterクライアントのtwittering-modeを導入してみた。1つのファイルで実装されているので、パスの通っているところか、パスを指定して起動すれば、簡単に使える。最近のグラフィカルなEmacsでは、アイコンを表示させることもできて、他のwindows用のクラインと比較しても、機能的には、あまり、見劣りはしない。自分のつぶやきとフォローしているつぶやきが別に表示されるようになっている。これも、慣れでどうにかなりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/05/27 20:48
xfce4復活
XWindowでtwmでは、動いていたが、xfce4が動かなかった。rootでは動いていたのに、一般ユーザでは動かないので、設定ファイルのある.configディレクトリをリネームして、設定ファイルが無い状態で試してみたら、起動した。ついでに、XWindowのドライバもvesaからmach64にしたところ、1280*768のワイドサイズの解像度で表示できた。設定ファイルが残っていると、以前の環境と同じものを再現できるというメリットもあるけど、逆に、不具合の原因になるということもあるので、面倒だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/30 20:40
Xwindow
一般ユーザでXWindowが起動しない問題は、ドライバをmach64からvesaに変更したら解決した。今度は、解像度が1280x768にならず、1024x768になってしまい、表示が引き延ばされてしまうという問題に変わった。改善した理由はよく分からない。いろいろと、設定ファイルを調べたらudevルールを記述してあるファイルが無かったり、いろいろと、ぼろぼろな状態だった。必要な設定ファイルは、別のGentooBoxからコピーすることでどうにか対処できた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/29 20:26
MeeGo
4/1にアクセスしたときは、エープリルフールだと思っていたが、ソースコードが公開されていた。試せる環境が無いので、評価できないが、なんとか、モバイルに特化したディストリビューションとして生き残って欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/18 17:14
libX11
Gentoo LinuxでlibX11を1.2.2や1.3.3にアップデートしようとすると、nlsディレクトリにあるpt_BR.UTF-8のところで、フリーズしてしまう。いろいろと試してみたがうまくいかないので、思い切って、nlsディレクトリ内にあるMakefile.inを編集してpt_BR.UTF-8をコンパイルしないようにしたところ、コンパイルが通るようになった。この作業には、通常のemergeコマンドによるインストールではなく、ebuildコマンドによるインストールが必要である。手順は、以... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/04/16 21:28
qt
Gentoo Linuxでqt関連のアップデートがうまくいかなかった。原因は、メタパッケージの廃止によるもので、現在インストールされているメタパッケージを削除してからアップデートを実行すると、解決できる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2010/03/12 00:35
OSC2009Tokyo/Fall
10/31に蒲田で開催されたOSC2009Tokyo/Fallに参加してきた。会場は、日本工学院専門学校蒲田キャンパス。Felicaを利用したOSSキャラクターハンティングという企画があったり、いつもより、お祭りの度合いがちょっと高かった。午前中は、企業ブースとセミナーで、午後は、MomongaLinuxのブースでお手伝い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/11/03 21:59
qt-gui
qt-guiが原因になって、emergeが実行できない。gentoo-forumで検索すると、 qt-script, qt-core, qt-sdl, qt-dbus, qt-gui slot conflictというスレッドが立っていて、対処法は、スロットを外すことで、インストールできるみたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/12 23:48
Gentoo Linux10周年
Gentoo Linuxがプロジェクトの開始から十周年になった。LiveCDだったのが、ついに、LiveDVDになり、amd64とx86のハイブリッドかamd64の2つのバージョンになっている。バージョンも、1.4のあとは、リリース年がついていたのが、今回は、特別なのか10.0になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/10/06 00:05
ターミナル(その2)
先日のXfce4でTerminalを含めて、rxvt,xterm等のターミナルが動かない問題は、revdep-rebuildを実行することで、解決した。デスクトップとしても使っているPCの方では、この方法で問題なかったが、ノートPCは、未だに、ターミナルは動かない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/29 00:05
MovableType5ベータ2
SQLite / PostgreSQL から MySQL への移行 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/17 00:10
Moblin解説記事
【Moblinセミナー】基調講演レポート Jim Zemlin氏「MoblinにはMSも認める強さがある」(Impress PC Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/15 23:55
Linux kernel 2.6.31リリース
Linux kernel 2.6.31がリリースされた。LinuxChangesによると、USB3.0のサポートユーザースペースでのキャラクタデバイスを扱うCUSE、IEEE 802.15.4 低速(250kbps)ワイヤレスPANのサポートが新たに追加された物のなかで、目立った物である。また、既存のものでも、btrfsみたいに大幅な改善が加えられている物もある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/09/10 22:31
Korona
Korona 0.0.1 released ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/08/12 00:21
tuxonice-sources-2.6.30-r4
Tuxoniceのパッチのあたったtuxonice-sources-2.6.30-r4がリリースされた。現在、Tuxoniceは、カーネル2.6.30用は、スナップショットしか対応していないので、このカーネルソースもスナップショットを利用している。現在のところ、testing扱いになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/26 22:13
Moblin
β版で試すMoblin(@IT Linux Square) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/23 21:41
タイムスタンプ
halをインストールし直したら、なぜか、タイムスタンプが未来になってしまって、起動時にエラーが出た。設定ファイルのタイムスタンプが未来になってしまったためで、ずれは、5分くらいだったので、後で、再起動したら直った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/07/17 00:00
Firefox3.5rc1
Firefox3.5rc1を試してみたが、アドオンが殆ど対応していないので、3.0.11にすぐに戻した。アドオンの問題以外は、動作がもっさりしていて、固まることが多い3.0に比べれば、動作も軽く使い勝手もよいのだが、Sageやsage-tooが対応していないことが、rc1を利用することを諦める事となった。rc1は、英語版は公開されているが、日本語版は、ベータ4をダウンロードして、ソフトウエアの更新を実行することで、アップデートできる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/19 21:21
Linux kernel2.6.30リリース
Linux kernel 2.6.30がリリースされた。Linux Kernel NewbiesのLinux 2 6 30に、機能ごとのChangelogがある。いろいろな機能が追加されているが、Fastbootが取り込まれたので、あまり、高速ではないPCで起動時間が速くなるので、試してみたい。現在、gentoo-sourcesも2.6.30のカーネルソースがリリースされているが、tuxonice-sourcesは、まだ、リリースされていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/13 22:05
Google chromium for Linux
GentooLinuxにGoogleChromiumのebuildが追加されたもので、試してみた。x86_64の環境では、インストールはされるのの、起動時に、以下のようなエラーが発生し起動しない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/12 00:24
IntelがWind Riverを買収
米Intelが組み込みの米Wind Riverを8億8400万ドルで買収−モバイル戦略強化 (Impress Enterprise Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/06 00:49
OpenSolaris2009.06リリース
OpenSolaris 2009.06登場、SPARC正式対応(マイコミジャーナル) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/06/02 20:53
フリーズ
madwifi-ngが使えないkernel2.6.29に見切りをつけて、2.6.28に戻したが、無線LANの起動の有無にかかわらず、Xfce4が起動するものの、キーボードとマウスが応答しないという状況になっている。twmのデフォルトのXwindowを起動しようと思って、startxを実行しても、Xfce4が起動されてしまう。startxかxinitrcあたりのどっかを修正すれば治るはずだとは、見当をつけているものの、時間が取れないので、今のところは、後回し。とりあえず、他のマシンのファイルと比較... ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/05/18 22:11
キーボードレイアウト
Gentoo LinuxのXWindowで、いつの頃からか、}や]が入力できないことに気付いた。他のキーは大丈夫なのだが、|と\になってしまう。Xorg-server1.5になってからではないかと疑っているのだが、対処方法は、keymapを書けば済むのか、それとも、Xの入力インターフェースのドライバの認識が変わったことと関係しているのなら、面倒くさそうな気がする。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/05/18 00:02
ath5k
madwifi-ngがカーネルの問題で動作しないので、ath5kをいじってみた。ath5kは、Atherosの802.11a/b/gのオープンソースのドライバで、現在、linuxカーネルにマージされている。AR5006の5413というチップなので、このath5kでサポートされているはずだったが、モジュールとしてコンパイルしても、カードが動作しない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/10 01:12
Emacs22.3.1でのATOKX3
GentooLinuxのportageにあるebuildは、古いので、新しいiiimecfをダウンロードする。READMEにあるように、Emacsでバイトコンパイルする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/06 13:40
ATOKX3
Emacsでは、キーバインドがぶつかって、動かないけど、Firefoxでは、動いた。iimecfをインストールしようと思ったら、依存関係で、バージョンが合わず、だめだった。最新のバージョンをいれれば、おそらく、動くとは思うけど、portageに入っていないので、ソースからビルドする必要があるので、今のところ、見送ったままである。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/04 00:10
IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL
WindowsXPが起動してすぐにリブートしてしまう。そのときに、ブルースクリーンになって、"IRQL_NOT_LESS_OR_EQUAL"というエラーが表示される。サポート情報だと、回復不能で再起ぢうが必要な問題が発生したということなので、どういうことになっているのか気になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/05/01 22:40
IPAフォントがオープンソースラインセンスで配布
IPA、IPAフォント新版をオープンソースライセンスで配布開始(SourceForge.JP Magazine) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 21:28
OracleがSunを買収
OracleがSunを74億ドルで買収へ(Impress Internet Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/21 21:27
jfbtermの設定
文字化けで使い物にならなかったjfbtermだが、検索して調べたところ、fontの設定と文字コードの設定を行う必要があることが判明した。まず、フォントは、/etc/jfbterm.confの以下のfontsetの行を探す。 ...続きを見る

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/19 15:00
jfbterm
コーンソールをフレームバッファを利用して、高解像度で表示するように設定した。フレームバッファを使った日本語に対応したterminalとして、jfbtermをインストールした。インストールは終わったものの、jfbtermを起動すると、文字化けして、まったく使い物にならないことである。あちこち、検索してみたものの、これといって、情報が見つからず、困っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/04/17 00:48
hal
xorg-server1.5へのバージョンアップにともなって、キーボードがhalを通して自動認識されるようになったので、/etc/hal/fdi/policyに設定ファイルを書く必要がある。サンプルが、/usr/share/doc/hal-0.5.11-r8/use-estonian-layout.fdi.bz2にあるので、これを流用する。このファイルをbzcatを利用して、/etc/hal/fdi/policyに10-xinput-configuration.fdiというファイル名で展開する。... ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/04/12 14:34
xorg-server-1.5へのアップデート
インストールが終わって確認してみたら、エラーが多数表示されて、Xサーバが起動しなかった。evdevの設定をしていなかったことが原因で、/etc/make.confにINPUT_DEVICE=evdevの記述が抜けていた。ドライバをevdevを有効にして再インストールする必要があるので、確認する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/10 22:02
xorg-server-1.5
emerge -puDvNtを実行したら、xorg-server-1.5をブロックするlibpciaccessが出てきて、更新できなかった。libpciaccessの0.10.5が引っかかっているみたいだったので、バージョンを下げるようにしたら、インストールできた。具体的には、/etc/portageディレクトリにあるpackage.unmask、package.maskおよびpackage.keywordsの3つのファイルを使って、特定のバージョンが利用されるように指定する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/09 20:17
ジャストシステムがキーエンス傘下に
キーエンスがジャストシステムを傘下に、45億円出資 (Impress Internet Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/08 00:00
tuxonice-sources-2.6.29でのmadwifi-ngのエラー
tuxonice-sources-2.6.29で、madwifi-ngをインストールしようすると、CONFIG_KMODがセットされていないというエラーでインストールできない。この問題は、すでに、GentooForumのconfig_kmod madwifiというスレッドで報告されており、回避策は、独自のオーバーレイを作成し、そこにCONFIG_KMODを使わないように修正したebuildを登録するこである。また、BUGSにも登録されているので、修正されるのを待つことも可能である。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/04/05 20:30
ssh
某所のマシンが、sshでログインできなかった問題は、sshがまともに起動していなかったことが判明。solaris9の環境で、デフォルトのsshと後から入れたopensshがあり、opensshの方を有効にして使っていたが、OSのパッチが更新されたときに、デフォルトのsshの方が使われるように、/etc/rc2.dのスクリプトが更新されていたが、ちゃんと、sshが起動していなかったためだった。そのまま、/etc/rc2.dにあるスクリプトを実行してみたら、sshdが起動したので、原因は、よく分から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/28 17:23
カーネル2.6.29リリース
Linux kernel 2.6.29がリリースされた。目玉は、BtrfsとWiMAXのサポートの追加。gentoo-sourcesもunstableではあるが、2.6.29がリリースされたので、アップデートしてみた。ちゃんと、測定はしていないけど、起動時間が短くなった気がする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/27 21:51
ゲームにおけるAIの利用
Game Developers Conference 2009、AI Summitレポート AIのサミットは初の開催。活発な知識共有が行なわれる (Impress Game Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/27 00:35
パス
コンパイルが通らないソフトウエアがあって、エラーメッセージから、パスが通っていないことだと推定はできた。特定のヘッダファイルが見つからないというエラーだったので、パスの通っているところにコピーして、再構築した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/18 23:42
pcmcia
いつの頃からか、pcmcia関連のエラーメッセージがブート時に表示されるようになっていて、気持ち悪い。現在、NECのWL54SC2を使っているので、動作と関係なくエラーメッセージが表示されるのも落ち着かないので、カーネルのPCMCIA関連を調べてみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/10 20:51
gentoo-sources-2.6.28-r3
gentoo-sources-2.7.28-r3とtuxonice-sources-2.6.28-r4がリリースされた。ベースとなっているのは、gentoo-sourcesは、カーネル2.6.28.7で、tuxonice-sourcesは、genpatch2.6.28-4。tuxonice-sourcesは、古いstableではないバージョンが一掃されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/09 00:53
vmware-player
Gentoo LinuxでVmwarePlayerをインストールするためのメモ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/06 00:42
HPがSolarisをサポート
米HPと米Sunが提携強化、「Solaris」が「ProLiant」の主要OSに (Impress Enterprise Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/03/04 00:28
OSC2009 Tokyo/Spring
午後から参加。展示ブースは、参加団体が増えたのか、机のレイアウトが壁際だけではなくて、中央に島を作る形になっていた。デモに、ネットブックを持ち込んでいるブースが、結構、あった。「うぶんちゅ」って、アスキーの雑誌に掲載されたものだったのか。あとは、MSのWindowsHomeServerの絵本が妙にクオリティーが高かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/22 10:11
tuxonice-sources-2.6.28-r3
昨日リリースされたtuxonice-sources-2.6.28-r2が、カーネルのmakeで、/kernel/power/tuxonice_checksumのところで、コンパイルエラーが発生していたことと関係があるのか分からないが、今日になって、tuxonice-sources-2.6.28-r3がリリースされ、2.6.28-r2は、portageのツリーから削除されている。2.6.28-r2で発生したコンパイルエラーは、/kernel/power/tuxonice_checksumをdisa... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/18 23:53
OpenOffice.org用一太郎文書フィルタ
「OpenOffice.org 3.0」で一太郎ファイルを開ける機能拡張(Impress Internet Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/04 21:15
Googleツールバー
デフォルトの画面が空白からChromeと同じようなものになるので、使い勝手は良くなる。複数のタブを開いていると、非常に重くなり、固まってしまった。GooglePageRankの表示も上手く動作していないみたいなので、外してしまった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/02/03 21:54
Moblin α版リリース
Atomミニノート向けLinux「Moblin」、αリリース Atomプロセッサを搭載したネットブック、UMPC向けのLinux"Moblin"のα版がリリースされた。デフォルトでFastbootがサポートされている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/03 00:37
分散システム
書店に行ったら、タネンバウムの分散システムが出ていた。目次をめくってみたら、一応、ピアツーピアネットワークにも言及があり、参考文献では、ちゃんと、関連する論文が紹介されていた。買おうかと思ったけど、値段が張るので、見送ることにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/02/01 20:21
ネットブック向けLinux
ネットブックで動く軽量Linuxディストリ大全(前編) 〜 低スペックPCでさくさく快適環境 〜(@IT) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/29 21:31
Windows7Beta
とりあえず、ダウンロードして、DVD-Rに焼いて、インストーラが起動できることを確認した。ダウンロードしたファイルは、2.45GBのDVDイメージなので、8倍速で焼くとディスクの検査から書き込みのチェックまで30分かかった。最近のパイオニアのドライブだと20倍速なので、2004年に買ったIOデータのDVDスーパーマルチドライブだと、今では、遅い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/27 22:36
OpenSolaris2008.11LiveCD
SunのキャンペーンのOpenSolarisのCDROMが届いた。ブートしてみたところ、エラー表示が出るものの普通に起動できた。TransmetaCrusoeTM5800の866MHzのノートPCなので、クリックしてアプリケーションを起動するまでが時間がかかって、実用にはならなかった。他のPentium4やAthlon64のマシンでは試していないが、このマシンよりは速いはずなので、それなりに使えるはず。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/25 20:44
一太郎
ジャストシステムのソフトウエが一通りバージョンアップするので、案内が届いた。ATOKと一太郎、それぞれ、別に1本ずつ、ライセンスがあるので、どっちをバージョンアップしようかと思って比べてみたが、ポイントや値引きとの兼ね合いで絞りにくい。いろいろ検討してみたところ、一太郎に辞書を追加する方が安そうなので、とりあえず、一太郎だけのバージョンアップになりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/24 00:46
kernel 2.6.28.1リリース
kernel2.6.28.1が1/18にリリースされた。2.6.28.1ベースのgentoo-sourcesおよびtuxonice-sourcesもリリースされている。いまのところ、これらは、testing扱いになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/21 21:35
float
よくある2カラムのレイアウトにしようと思って、いろいろと、書籍やWebで調べてみたが、最近は、xhtmlベースのものが多くて、xhtmlを使わないものは、あまり書籍にはのっていない。いくつかのwebの調べて、htmlとcssでフレームを使わずに作成できた。ボックスを並べるというのも、あまり、フレームと変わらないような感じなんだけど、どうなんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/19 00:28
Btrfs0.17リリース
Linux向け次世代ファイルシステム「Btrfs」最新版が公開(PCWEB) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/17 00:16
TuxOnIce
Xfceからの電源断ボタンが効かなくなっていたので、原因を探ってみたら、Tuxoniceのバージョンアップにともない、hibernate-scriptが1.99にバージョンアップしたので、設定ファイルがデフォルトのものに入れ替わってしまったためだった。設定を書き換えたら、今までと同じように、Xfceから電源断が効くようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/12 21:00
Gentoo LinuxでWL54SC2をWPAでの利用
普通にiwconfigで接続先の設定を行い、そのあと、wpa_supplicantを実行し、最後に、dhcpcdでIPアドレスを取得する。なんだか、googleで検索すると、iwconfigの設定はいらないみたいだけど、iwconfigで設定しないと動かなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2009/01/11 01:12
tuxonice-sources-2.6.28
Linuxでサスペンド・レジュームをサポートするパッチtuxoniceが、やっと3.0rc8にバージョンアップしたので、カーネル2.6.26以降止まっていたtuxonice-sourcesの2.6.28がリリースされた。今のところ、unstable扱い。インストールしてみたところ、tuxonice-sources-2.6.26の.configをそのまま使っても問題なかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/09 20:22
gentoo-sourcesで最新のtuxoniceの利用
Linuxでサスペンド・レジュームをサポートするパッチtuxoniceは、スナップショット以外は、正式版が昨年の夏以降リリースされていないため、Gentoo Linuxのtuxonice-sourcesは、カーネル2.6.26で止まったままとなっている。最新カーネルで動作するものがリリースされていないわけではなく、currentという形でカーネルのリリースに合わせて公開されるバージョンを使うと2.6.27以降のカーネルでもtuxoniceが動作するようになる。ただし、currentというのは、α... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 19:54
WPA
いままで、WPAは、面倒くさいものだと思っていたが、802.11aの導入にともない、WEPからWPAに移行した。WEPの方が楽だとばかり思っていたが、実際は、WPAの方が楽だった。最初の接続時に、ちょっと、WEPよりも時間がかかるが、接続したあとは、やはり、速い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/08 00:11
WL54SC2
先日セットで買ったWR7870S/SCに含まれているCardbus対応の無線LANカードWL54SC2を一週間くらい使ったので、簡単なレビューを行っておく。 ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/07 00:18
Gentoo LinuxでのWL54SC2の利用法
WL54SC2の無線LANのチップは、Atheros AR5006Xである。AR5006Xは、5413というチップのドライバを組み込む。madwifi-ngのドライバでサポートされているが、カーネルには取り込まれていないので、madwifi-ngをインストールする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2009/01/05 20:19
emerge world
全パッケージの再コンパイルが発動して、変だなとは思っていたが、原因は、portageの仕様変更だった。夜更かし日記の記事によると、パッケージの更新は、明示的に-uオプションをつけて、emerge -u worldとする必要があり、emerge worldは、パッケージの再インストールを行うようになった。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2009/01/01 23:39
gentoo-sources-2.6.28
クリスマスにリリースされたkernel2.6.28ベースのgento-sources-2.6.28がリリースされた。早速インストールしてみたが、ext4とか、新しくサポートされた機能やドライバの関係で、.configの設定が大変だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/27 22:06
pdfの用紙サイズ変更
texで作成した原稿の用紙サイズを変更する必要があって、dvi作成、dvipdfmxでpdfへ出力、JUST PDFでサイズを変更して出力を行ったら、もともと100kBくらいの容量のファイルが、8MBを越えるサイズになった。さすがに、まともなサイズではないので、dvipdfmxの-mオプションで、ペーパーサイズを変更して作成したら、ほぼ同じ容量のファイルとなった。頁を取り出してpdfにするコマンドは、-sオプションを利用し、変換元ファイルとしてout.dviを利用すると、以下のようになる。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/26 00:35
Xming
Windows環境向けのX Window。xrdpでWindowsからrdpでlinuxサーバに接続するということを試したけど、単純に、X WindowをWindowsのXmingで動かしてみたら、特に問題もなく動いてしまった。当たり前のように接続先で日本語環境を構築してあれば、入力も問題ない。しかし、LAN内では問題はないけど、plink.exeを介して、外部に接続にいくと、何も表示されない。設定の問題か。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/18 22:12
xrdp0.4.1
xrdp0.3では、WindowsXPからリモートデスクトップ接続ができなかったので、最新版の0.4.1をソースからmakeしてみた。接続はできるもののx11vncでの接続のみとなっていている。mesaをインストールしてx11rdpを試す予定。それにしても、情報がほとんど無いソフトウエアというのは、扱いが大変だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/07 10:01
楽天カンファレンス2008
結構、人が入っていた。カーネル読書会番外編に参加。楽天タワーの周辺の品川シーサイドは、オペラシティーと似ている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/12/03 00:14
btrfs
Linuxの次世代ファイルシステムは「バターFS」!?(@IT) ちょっと前の記事だが、ZFS対抗と目されている、Oracleが開発したBtrfsというファイルシステム。「バターFS」と読むらしい。btrfs Wikiの開発Wikiを見ると、まだ、実装予定の機能もあって、実用には、もうちょっとかかりそう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/28 00:26
xrdp
xrdpは、XWindowをRDPで飛ばして、WindowsのPCからアクセスするためのもので、LinuxやUNIXのマシンにインストールして利用する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/25 21:23
gentoo-sources-2.6.27-r3
gentoo-sourcesが2.6.27-r3にバージョンアップした。今のところ、testing扱いで、2.6.25-r7以降、amd64は、stableにマークされたものはないので、そろそろ、stable扱いのカーネルをリリースして欲しい。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/11/19 21:32
e2fsprogs
1.4.12がインストールできない不具合は、com_err,ssとe2fsprogsをアンインストールしてからe2fsprogsとe2fsprogs-libsをインストールすればよい。インストールにあたって、Gentooスレのように、/usr/portage/distfilesディレクトリにあらかじめe2fsprogsとe2fsprogs-libsをダウンロードしておいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/31 00:44
e2fsprogs-1.41.2
インストールしようとすると、パッケージがぶつかってエラーになるので、古いバージョンをアンインストールしてから、新しいのをインストールする必要がある。さらに、古いバージョンのものに依存していたものをアンインストールする必要がある。方法は、Gentoo Forumのe2fsprogs, com_err, and ss blockersというTopicsやGentooLinuxスレを参考にする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/30 00:21
Xarchiver
xfce4のコンテキストメニューで、圧縮ファイルの解凍ができないかと思って、調べてみたら、Xarchiverとthuner-archive-pluginをインストールすることで目的が達成できることが分かった。幸い、どちらも、Gentoo Linuxにebuildがあり、依存関係からthuner-archive-pluginをインストールすると同時にXarchiverもインストールされる。インストールは、thuner-archiveパッケージに対してemergeを実行すればよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/29 00:13
イーモバイルプランの比較
シンプルなようで、最近は、結構、複雑なイーモバイルの料金プランの比較がascci.jpにあった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/19 21:50
Office2007Personalアップグレード優待版
マイクロソフト、Office Personal 2007アップグレードの限定優待版〜Office 20周年を記念し10,800円で発売(Impress PC Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/18 10:47
gentoo-sources-2.6.27
2.5.26-r2がリリースされて、1日くらいしか経っていないが、Kernel2.6.27のgentoo-sourcesがリリースされた。現在、x86とamd64がtesting扱いで公開されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/15 00:02
Linux kernel 2.6.27リリース
Changelogがでかいので、項目だけ取り出したのがないかのと思っていたら、スラドにリンクがあった。ヘッダ部分のみ抽出のダイジェスト。ここまで、大きいと、全体を流してみる気が起きないので、適当に、grepしてみることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/11 11:09
dhcpcd
GentooForumによると4.0.1-r1だとresolv.confを空のものに書き換えるというバグがあったみたいだけど、手元のものの4.0.2でも同じ現象が起きていた。NATで運用しているため、ルータがDNSになってくれるので、resolv.confにルータのIPアドレスを書き込むことで回避した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/06 13:19
WZ6.0.1
不具合の修正でバージョンアップしているが、印刷を実行すると、スタックダンプが表示されて、印刷できないバグはまだ残っている。それでも、6.0は、固まってしまって、プロセスを落とすしかなかったが、スタックダンプの表示を終了させれば、作業は続行できるようになっただけ6.0.1は、ましだ。ダウンロード版が正式に準備される11月下旬までには、不具合が解消されることを期待したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/10/01 22:34
WZ6.0
WZ6が発売された。エディタとしての進化は、まともな方向で進んでいるが、マクロの仕様変更は、結構、痛い。試用版がダウンロードできるので、使ってみた。コーディングなら、NetBeansやEclipseの方がデバッグ、実行もできるため、使い勝手がよいが、WZよりも重い。気になることといえば、色分けができると期待して、ファイルを開いてみたが、あまり、環境や命令には、対応していない等しい。未だに、3.0を使っているので、2000年問題に対応していないため、ファイルスタンプの表示が狂うので、いい加減バージ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/27 00:26
TeX
ヘッダの制御ではまる。thispagestyleだと、目次には使えないのか。面倒くさい。究極の手書きpsotscriptとかでいじるべきなのか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/21 00:51
GLSA 200807-16
pythonの更新を行うGLSA 200807-16で、python2.4と2.5が同時にインストールされている場合、glsa-checkで指示されるコマンドで実行するとうまくいかなかったが、python2.4のバージョンを2.4.4-r13から2.4.4-r14に更新したら、解決した。もちろん、2.4系を削除するという手もあるが、一部のもので、依存しているものがあるかもしれないので、一応、残してある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 12:47
Kaspersky Anti-virus 2009
Kaspersky 2009 製品発売のご案内(Justsystem) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 22:51
Google chrome
ヘルプでビルド情報をみると、以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/04 00:21
python-updater
GLSA 200807-16の更新にともない、pythonのアップデートをしろとメッセージが出る。python-updaterでチェックしてみたら、いくつかのパッケージのゴミが見つかった。/var/db以下のゴミを消して、Gentoo Forumで確認してみたら、もう一度、emerge --syncを実行してみろと書いてあったので、放置中。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/08/03 20:45
Firefoxのプラグイン
Firefox3が異様に重かったが、使っていないuserChrome.jsを外したら、軽くなった。ついでに、結局、あまり役に立たないGmailMotifierも外した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/21 11:16
Gentoo Linux 2008.0リリース
2007.1がスキップされて、リリースの間隔が空いていたが、待望の2008.0がリリースされた。変更点は公式ウエブサイトのニュースから。以下に簡易的な和訳。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/08 00:07
grub
grubのアップデート後に、grubのメニューが出なくなってびっくりした。原因はアップデート時にgrubのあるディレクトリをマウントしてなかったためだった。grubのある/bootをマウントして、もう一度アップデートしたら、大丈夫だった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/07/07 17:03
dvipdfmx
dvipdfmxがインストールできない問題は、ptex-3.1.10_p20080414では、dvipdfmxがパッケージに取り込まれており、別にインストールする必要がなかったということが判明した。何で、今まで気付かなかったんだろう。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2008/07/05 15:42
Firefox3
新しくなったものの、何が良くなったかはあまりよく分からない。リリースされたばかりなので、一部のアドオンはまだ対応していない。bbs2chreaderは、リリース版ではなく、Nightlyビルドの方を使わないと、Firefox3では動かない。そのため、bbs2chreaderのブックマークや購読しているスレッドの情報は失われるので、注意が必要。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/19 00:23
music.raw
メールが読めなくなって、調べてみたら記事と同じように、ディスクがフル状態だった。homeのファイルを眺めていたら、巨大なファイルサイズのmusic.rawがあったので、削除したら利用率が3割くらいまでもどった。music.rawがhomeに作成される条件が知りたい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/06/03 00:41
フレームバッファ
LOOXT86AのGentoo Linuxで1年くらい前から動かなくなっていたフレームバッファが、カーネルをアップデートしたら動くようになっていた。atyやm64のドライバでは動かないので、vesafbのドライバを使う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/05/20 00:11
ptex-3.1.10_p20080414
今まで、インストールの途中でエラーになっていたGentoo Linuxのptexのパッケージが、この新しいバージョンでインストールできるようになったが、dvipdfmxが入らない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/05/18 00:53
gentoo-sources-2.6.25-r1
Linux Kernel2.6.25ベースのGentoo Linuxのカーネルソースgentoo-sources-2.6.25-r1がリリースされた。最初のgentoo-sources-2.6.25がインストールしようとすると、パッチを当てるときにリジェクトされて、インストールできずに終了してしまうというバグがあり、その修正があたっている。なんか、起動が速くなった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/20 22:04
BaselayoutからOpenRCへの移行
http://www.gentoo.org/news/20080414-openrc-announcement.xml いままでのbashベースのBaselayoutからCで実装されたPOSIXに従うシェルをもつrcシステムに置き換わることになった。ただし、現在のところ、openrcはtesting扱いなので、利用する場合は、覚悟が必要。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/04/16 00:20
gentoo-sources, tuxonice-sources
ともに2.6.24-r4がリリースされた。Genpatch-5になっている。今のところ、特に問題は起きていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/31 21:18
ntp
Gentoo Linuxをインストールしているマシンの時計がずれまくっているので、ntpで調整した。デフォルトだと、localの時計に合わせるように設定するが、ntpを利用して外部のサーバと同期をとるようにした。残念なことに、契約しているdionでは、ntpを公開していないので、mfeedと同期することにした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/28 16:41
reboot
LOOXT86AのGentooLinuxの環境で、リブートすると電源を落とす動作の途中で固まって画面がブラックアウトするという現象に悩まされていた。半分、改善がされることを期待していなかったが、久しぶりにrebootコマンドを試してみたら、ちゃんと動作するようになっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/03/23 21:00
/var/db/pkg
ebuildでインストールされたものは、/var/db/pkg以下にデータベースとして格納される。通常は、新しいバージョンがインストールされると古いものは、エントリーが削除されるのだが、なぜか、一部のパッケージの古いバージョンのエントリーが残ってしまい、emerge -u worldを実行した最後に、エラーの形で表示される現象が生じていた。このときのエラーメッセージによると、以下のようにデータベースにあるebuildファイルを削除すればよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/29 14:26
emerge --update --newuse --deep world
ノートPCの方でも、emerge --update --newuse --deep worldを実行してみた。198個のパッケージが引っかかって、blockしているパッケージもあり、面倒な状況だった。libexpat.so.0の問題も対処していなかったので、時間のかかる作業となった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/28 11:04
Linux kernel 2.6.24リリース
Linux kernel-2.6.24がリリースされた(Changelog)。x86_64がx86へのリンクになり、x86_64とi386のソースコードが統合された。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/26 12:56
libexpat.so.0
emerge --update --newuse --deep worldで一部のパッケージがエラーになる問題は、Googleで検索してみたところ、libexpat.so.0が無くなったためだった。expatその2(落穂拾い)に書いてあるように、再コンパイルすればよい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/25 21:04
emerge --update --newuse --deep world
emerge -P gentoo-sourcesを実行したら、なにやらエラーが出てemerge --update --newuse --deep worldを実行しろと指示された。emerge --update --newuse --deep worldを実行したら、結局、10個ほど更新できずに、途中でスキップすることになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/25 00:21
tuxonice-sources-2.6.23-r8
TuxOnIce 3.0-rc4にバージョンアップ。また、tuxonice-sources-2.6.23-r7からgenpatches-2.6.23-7になっている。現状では、unstable扱い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/22 21:00
SunがMySQL ABを買収
米Sun、スウェーデンのMySQLを10億ドルで買収(Impress Internet Watch) LDAPを入れるとデータベースが必要になって、信頼性の観点から商用データベースを入れる場合が多い。この事例でMySQLをサポート付きではめ込むことができるのが、この買収のメリットか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/19 00:17
GentooLinux2007.1リリースキャンセル
Gentoo 2007.1 release canceled. 結局GentooLinux2007.1リリースは出なかった。人的リソースの枯渇でセキュリティ対応が増えて間に合わなかったということらしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/17 12:29
TuxOnIce
Suspend2が名称を変えてTuxOnIceになっていたことに気づいた。そのため、suspend2-sourcesもtuxonice-sourcesとパッケージ名が変わりsuspend2-sourcesがメンテナンスされなくなっている。GWNが更新されなくなっているので、情報収集をちゃんと行わないと取り残されるので怖い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/10 10:27
pygtk
pygtkが他のパッケージをブロックしてしまうというエラーでemergeが通らなかったが、pygtkを一度アンインストールして、新たに新しいバージョンをインストールすると大丈夫だった。最近、依存関係が怪しいものが多いなあ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/05 00:50
app-emulation/emul-linux-x86-qtlibs
20071114-r2にアップデートできずに困っていたので、Gentoo Forumで検索したらerror in emul-linux-x86-qtlibs-20071114-r2.ebuild?というスレッドに対処法が見つかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/12 20:59
Xfce 4.4.2
12/2にリリースされたXfce4.4.2がGentoo Linuxにも投下された。基本的に、バグフィクスを中心としたものなので、あまり、変化はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 21:18
オープンソース版r5xx/r6xx用XOrgドライバリリース
オープンソース版のRadeon HDグラフィックドライバが公開(マイコミジャーナル) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/06 00:23
gentoo-sources-2.6.23-r2リリース
kernel2.6.23.8ベースになったgentoo-sources-2.6.23-r2がリリースされた。まだtesting扱いだが、手元では問題なく動いている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/19 20:41
Linux kernel-2.6.23.8リリース
たしか、2.6.23.1を使っていたと思っていたら、いきなり、2.6.23.8がリリースされてびっくりした。調べてみたら、2.6.23.2から2.6.23.8まで同じ日にリリースされていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/17 17:29
PAM関係のエラー
実害がないみたいだが、エラーが表示されて、落ち着かないので、対処法をGentoo forumで探してみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/03 11:10
Intel wireless wifi link driver
Intel wireless wifi link 4965AGN driver 3945abgと4965agnのlinux用ドライバ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/31 00:51
ATOK X3 for Linux発表
ジャストシステム、ATOK 2007相当のLinux最新ATOK(Impress PC Watch) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 21:37
Linux kernel2.6.23.1リリース
2.6.23がリリースされてからすぐに2.6.23.1がリリースされている。gentoo-sourceでインストールしてみたが、今のところ、安定している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/16 00:25
OSC2007 Tokyo/Fall
いつもの新宿ではなく京急蒲田にあるPioが会場だった。さらに、物販禁止という条件だった。11時過ぎに、会場について、Momonga Linuxのブースを探したら、中の方に配置されていた。いつもと違って、3人で店番していたので、ブースに引き込まれて店番をする羽目になってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/08 20:28
Emacs 22.1
やっと、Gentoo LinuxでEmacs22がstableになった。なんだか、いろいろと色がつくようになって、派手になった。マウスで操作していたら、Tutorialを開いてしまったが、基本的な操作で、忘れていたショートカットとかがあることに気づいた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/28 00:55
Intel Havokを買収
Intelが物理演算エンジン開発のHavokを買収(マイコミジャーナル) 物理エンジン開発のHavokがインテルに買収された。今後のAMD、NVIDIAの反応が気になる。物理エンジンを開発している会社には、PhysXの製品名で知られるAGEIAもある。GPUからPPUへ演算処理が移っていくということだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/09/18 21:35
ATI Catalyst Linux版
Catalyst 7.9はLinuxをサポートする(北森瓦版) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/08 00:37
Solaris10インストール覚え書き
Solaris 10 8/07 Install Guide Solaris 10 8/07 インストールガイド ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/09/06 00:41
GLSA 200707-03
Gentoo LinuxのセキュリティアップデートのためのGLSA 200707-03の更新が指示通りに行っても適用できなかった。Gentoo Forumで調べてみたところ、evolution-data-server needs libgnutls.so.12 [SOLVED]というスレッドが見つかり、evolution data serverがlibsoupを必要とするためだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/07/11 15:55
Adobe Reader8.1
ブラウザからリンクをクリックするとインストーラを起動してしまう。exeファイルでのインストールは、ftp://ftp.adobe.com/pub/adobe/reader/からダウンロードすると普通にインストールできる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/06/29 20:21
suspend2-sources-2.6.21-r4
ちょっと前まで、unstableでmaskedだったsoftware suspend v2のパッチの当たったカーネルソースがtestingになったので、最新のものを試してみた。フレームバッファを設定すると、画面が乱れるので、原因を究明中。他には、いまのところ問題はない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/05/23 21:12
kernel2.6.21リリース
Linuxカーネル2.6系の最新版の2.6.21が4/25にリリースされた。いまのところ、gentoo-sourcesでは、リリースされていないので、まだ試していない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/04/27 20:04
gentoo-sources-2.6.20-r3
kernel-2.6.20.3ベースになったgentoo-sources-2.6.20-r3がリリースされた。今のところtesting扱いだが、手元の環境では問題なく動作している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/16 00:06
kernel 2.6.20.3リリース
kernel2.6.20系のバグフィックス中心のリリースとなるkernel2.6.20.3がリリースされた。目立つところでは、NETFILTER関係で多くの修正が入っている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/14 20:51
xfce4-4.4.0
3/10にstableになったので、4.2系からアップデートした。インストールするのに、いくつかのパッケージが衝突するので、blockするパッケージを削除する必要がある。大きく変わった訳ではないが、細かいところが変わっているので、今までの感覚で利用するととまどう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/12 09:52
gentoo-sources-2.6.20-r2
2.6.20.2ベースのカーネルソースとなったgentoo−sources-2.6.20-r2がリリースされた。今のところ、testing扱いとなっているが、使用している環境では、問題は起きていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/12 09:49
gentoo-sources-2.6.20-r1
ベースとなるソースが2.6.20.1になっている。Athlon64のマシンで動かしてみたところ、問題なく動作している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/07 22:23
suspend2-sources-2.6.19-r3
フレームバッファに切り替わるところで固まってしまい、ブートできない。r2もときどき、ブートできないという現象が起こっていたが、フレームバッファをカーネルから外したら、起動できるようになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/04 23:56
kernel 2.6.20.1リリース
2.6.20系の修正リリースである2.6.20.1がリリースされた。今回は、セキュリティ修正が1件適用されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 00:11
bbs2chreader0.2.14リリース
Firefox上で2ちゃんねるの掲示板を閲覧するための拡張であるbbs2chreaderが0.2.14にバージョンアップした。今まで、bbs2chreaderをロードするとフリーズしてしまうエラーが出ていたが、このエラーが修正されている。また、動作も速くなっているみたいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/16 21:34
kernel 2.6.20リリース
Linux kernel 2.6.20がリリースされた。changelongを眺めたところ、ata関係に大きな変更があったみたいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/05 21:15
gentoo-sources-2.6.19-r5リリース
gentoo-source-2.6.19-r5がリリースされた。いまのところ、リリースされている全アーキテクチャでは、testing扱いになっている。ChangeLogによると、細かい修正が行われている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/31 00:36
gtk+-2.10.6エラー
パッケージのアップデートを行っていたら、cairo-pdf.hが無いと怒られて、gtk+-2.10.6へのアップデートが出来なかった。Gentoo Forumで検索したら、cairo with pdf backend enabled - how? [SOLVED]というスレッドが見つかり、対処法として、svgのuseフラグをセットしてcairoをインストールすればよいことが判明した。x11-libs/cairo svgを/etc/portage/package.useに書き込んでから、gtk+を... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/13 00:40
lg3d-livecd
LG3D 1.0を収録したLive-CDが公開 - 新年を3Dデスクトップで迎えよう!(MYCOMジャーナル) CDブート可能なLinuxであるSLAXを利用したLG3D1.0のLiveCDがProject Looking Glassからリリースされた。LiveCDは、lg3d-livecdでダウンロードできる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/05 22:18
suspend2-sources-2.6.19-r1
atiのフレームバッファにバグがあったsuspend2-sources-2.6.19が修正されて、suspend2-sources-2.6.19-r1がリリースされた。changelogを見たら、maintainerが変わっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/18 20:41
suspend2-sources-2.6.18-r1
カーネルのオプションで、今までfile writerかswap writerを選ぶところが、file allocatorかswap allocatorを選ぶように変わっていた。2.6.19のカーネルのsuspend2-sources-2.6.19もリリースされているが、フレームバッファ関連がバグっているので、導入する場合は注意が必要。詳細は、Gentoo Forumの以下のスレッドに書かれているように、r1のリリースで修正される予定になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/10 20:20
NetBeans用プラグイン
Sun、NetBeansにAjax JSF、C/C++開発対応拡張パック(MYCOMジャーナル) NetBeans用のAjax, JSF, C/C++対応のプラグインが今回リリースされた。Java以外の言語に対応するのは、今回が初めて。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/09 00:39
kernel 2.6.19リリース
Linux kernel 2.6.19がリリースされた。関係のありそうなところを調べたら、ipw2200関連がごっそりと更新されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/30 21:28
完全スキャン
Kasperskyの完全スキャンが、8%のままになっていたが、いつのまにか、23%まで終了していた。18日にスキャンを開始してから、一週間なので、あと、4週間ぐらいかかることは覚悟して方がよいのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 22:01
kernel 2.6.18.3リリース
11/18にLinux kernel 2.6.18.3がリリースされた。新たな修正は少ない。今のところ、Gentoo Linuxのebuildは、出ていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/20 21:56
Kaspersky Anti-Virus 6.0
ノートパソコンのウイルス対策として、今までフリーのAVGを使っていたが、Kasperskyの日本語版がジャストシステムから出ることになったので、導入してみた。インストールは楽だが、完全スキャンを始めたら、全く、終わりそうにない。それ以外の動作は、思っていたよりも軽い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/18 17:34
javaのGPL化
サン、「Java ME」と「Java SE」のソースコードをGPLライセンスで公開へ(CNET Japan) どのライセンスを適用してオープンソース化するかが注目だったが、結局、Java MEおよびJava SEともに、GPL2を適用することとなった。この決定自体は、歓迎されるものだが、GPL陣営のGPL原理主義的な思考で、GPLが勝ったというわけではない。Sunのコメントにもあるように、LinuxとのかねあいからGPLを選択することが合理的だったわけで、デュアルライセンスも考慮に入れている。... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/14 00:30
gentoo-soources-2.6.18-r2
安定しているといわれているカーネル2.6.18系の最新リリースの2.6.18.2をベースにしたgentoo-sources-2.6.18-r2がリリースされた。Changelogを見ると、SCSIとALSA関係の追加・修正が多かった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/09 22:31
Thunderbird 1.5.0.8
Thunderbird 1.5.0.8がリリースされた。メニューのリリースノートをクリックすると、mozillaのサイトをブラウザで開くようになっているので、内容を確認したところ、セキュリティ問題の修正だった。署名の偽造とかヤバイものもあるので、アップデートする必要がある。ヘルプもmozillaのサイトに移動するようになっているが、ローカルにもダウンロードできるようにする方がよいのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/09 00:50
WindowsXP再インストール
結局、リカバリーディスクで環境を再構築することになった。リカバリディスクをいれて、光学ドライブからブートして、出荷時の環境にコピーしたが、Grubが残っていたので、Windows2000のインストールディスクで、fixmbrを実行する必要があった。そのあと、Windowsのインストールとアプリケーションのインストールを行い、Windowsアップデートを実行するところまでたどり着いた。あとは、SP2へのアップデータとOfficeのインストール、さらに、あとから自分でインストールしたソフトウエアが残... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/04 01:01
Firefox 2.0リリース
Firefox2.0がリリースされた。プレスリリースにある通り、検索ワードの候補を表示するようになった。この機能はありがたいものの、すでに、ATOKで候補を表示する機能があるので、あまり使い道はなさそう。細かいところだと、sslで保護された通信の時に表示される鍵アイコンが変更された。以前より地味になった感じがする。ときどき、以前よりもっさりするように感じがするので、設定をチューニングする必要がありそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/25 21:40
gentoo-sources-2.6.18-r1リリース
今のところ、testing扱いになっている。そもそも、2.6.18もtesting扱いのままだった。特に、修正された部分の影響は、無いみたいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/17 22:24
kernel 2.6.18.1リリース
changelogを眺めてみたら、video 4 linux関連の修正が多い。9/19に2.6.18がリリースされたから、3週間もリリースがなかったので、2.6.18は安定しているということだろう。まだ、Gentooのパッケージは出ていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/14 22:13
サーバダウン
某所のwebサーバが落ちているので、マシンルームに状況を確認しに行った。マシンは起動していたが、apacheのプロセスが上がっていなかった。apacheを起動して、ログを確認してみたら、法定点検後に、再起動した時に、apacheが起動していなかったことが判明し、ブート時に自動的に起動するようにスクリプトを追加しておいた。ついでに、他のログもチェックしたら、root当てのメールが溢れているというヤヴァイ状況だった。そもそも、未だにFreeBSD4.7Releaseを使っている理由が分からない。管理... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/12 22:06
オーバーフロー
某所のサーバで利用しているグループウエアで書き込みが出来ないというクレームが来たので調べてみたら、/パーティションが空き容量が0になっていた。/にcoreがあったり、インストールサーバとして構成していたときの残骸がったりしたので、これらを消したら、空き容量が20%ほどになり、どうにか動くようになった。そういえば、/optも/パーティションにマウントされるから、確認しておかないと危ない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/12 00:25
日の丸検索エンジンプロジェクト
情報大航海プロジェクト、次世代検索技術の先行調査結果を展示(Impress Internet Watch) どうも、第5世代コンピューティングの失敗を引き合いにして、無駄なプロジェクトだと批判されているが、検索エンジンに関する研究に資金を投入するいいわけとしては非常に大きな意味を持っている。実際、研究を行う現場では、勝てそうに無い研究というのは、最初から除外してテーマを決めてしまうこともあり、Googleに対抗しようなどと言うのは、無鉄砲な行為とみなされる。しかし、国家的なバックアップがあれば... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/09 21:43
Belenix0.5リリース
9/22にOpenSilarisベースのBeleniX0.5がリリースされていた。ext2fs,ntfsのサポートおよびZFSの実験的なサポートが追加されている。さらに、ext2fsおよびntfs関連のユーティリティも追加されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/10/04 00:42
Firefox 2 RC1
ちょっとためしてみたが、各タブにタブを閉じるボタンがついたので、使いやすくなった。ただし、いまのところ、Extensionがほとんど対応していないので、ブラウズ機能以外は使えないので、すぐに、1.5.0.7に戻してしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/28 00:20
Gentooインストールの手記
Gentooインストール体験記(Open Tech Press) マニュアルを読まずに、インストールをするアホな人の例。まちがっても、こんなことはしちゃいけない。最後のALSAの問題は、ALSAガイドを参照すれば、インストールできる筈なのだが、多分読まなかったのだろう。オチは、マニュアルを読まない人にはおすすめできないということか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/22 21:21
gentoo-sources-2.6.18, suspend2-sources-2.6.18
昨日、kernel 2.6.18がリリースされたのを受けて、Gentoo Linuxのカーネルパッケージが公開された。ともに、今のところ、testingになっている。make oldocnfigで2.6.17の設定を引き継ぎながらカーネルのconfigをいじったが、suspend2を利用しながら、grubのブートオプションでresumeオプションで利用できるようにする機能が組み込まれている。ipw2200のオプションが追加されたことが、大きな違いとなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/21 22:07
kernel 2.6.18リリース
Linux kernel 2.6.18がリリースされた。ちょうど、3ヶ月ごとのリリースになっている。リリースサイクルも安定してきたので、そろそろ、まともになってくれるとありがたいのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/20 22:25
Adobe Acrobat8発表
アドビ、使い勝手の向上とフォーム機能を強化した「Acrobat 8」(Impress Enterprise Watch) Acrobat8が発表された。Standard版の値段は、相変わらず、微妙だ。追加された機能も、それほど有用とは思えないが、企業向けにシフトしているためだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/19 22:33
GCC4.1.1
ついに、ノートパソコンの方もGCC4.1.1にアップデートすることにした。とりあえず、GCCのインストールは終わり、システムの再構築に移ったが、ハードディスクのある部分がかなり暑くなっているので、熱との戦いになりそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/19 00:27
Firefox 1.5.0.7, Thunderbird 1.5.0.7
いつの間にかリリースされていた。セキュリティの更新が中心となっているので、アップデートしておく必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/17 23:45
suspend2-sources-2.6.17-r6
カーネル2.6.17.13ベースになったsuspend2-source-2.6.17-r6がリリースされた。testing扱いになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/14 22:17
SGI、IRIX打ち切り
米SGI、MIPS/IRIX搭載マシンの販売打ち切りへ--18年の歴史に幕(CNET Japan) SGI本体が第11条での再建中ということもあり、将来性の無い事業を切り捨てて収益の高いところに集中するのは仕方のないことだろう。IRIXは、SystemV系のUNIXで、独自のデスクトップ環境を持っていた。クリックすると点滅したりするエフェクトが楽しかった。デスクトップ環境をLinuxに移植するとかそういう話もあったような気もするが、どうなったのだろう。できれば、オープンにして欲しいとも思う。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/13 21:10
gentoo-sources-2.6.17-r8
カーネル2.6.17.13ベースのgentoo-sources-2.6.17-r8がリリースされた。VIA VT8237A IDE/SATAのサポートが追加されている。今のところ、testing扱いになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/10 21:41
Windows Vista価格発表
Microsoft、Windows Vistaの小売価格を発表〜Vista Home Basicで199ドル(Impress PC Watch) HomeとBusinessでセグメントを分けているのはいいのだが、もう少しネーミングがどうにかならなかったものだろうか。インテルのプラットフォーム構想とも微妙にターゲットがずれているみたいだ。おそらく、Ultimateは1つは買う羽目になるだろうが、モバイル向けは、Businessでよいのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/07 22:30
Windows Vistaのモバイル向け機能
マイクロソフト、Windows Vistaのモビリティ機能を解説(Impress PC Watch) モビリティー機能といっても、電源管理が中心で、無線LANやダイヤルアップに関しては、書かれていない。あとは、暗号関連の実装がどの程度、デフォルトで提供されるかが知りたいことなのだが、これも書かれていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/09/05 00:31
YouTubeビデオのDivX/XviDへの変換
YouTubeビデオのDivXおよびXviD形式への変換法(Open Tech Press) 記事にあるシェルスクリプトを利用して、DivX/XviDへの変換を行う方法について解説してある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/09/02 00:47
Gentoo Linux 2006.1リリース
ついに、GCC4.1, glibc 2.4およびbaselayout 1.12.1の環境になったが、GCCのバージョンが現行の3.x系から4.x系に移行したので、再コンパイルが必要になる。Gentoo-wiki.comのドキュメントが参考になる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/31 22:05
gentoo-sources-2.6.17-r7
すでに、x86, amd64ともにstableになっている。ベースは、2.6.17.11のままだが、適用し忘れたパッチを適用してあるので、アップデートしておいた方がよいだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 21:39
マルチコアの問題点
後藤弘茂のWeekly海外ニュース CPUはイノベーションの時代に(Impress PC Watch) マルチコア時代のソフトウエアの課題についての考察がまとめてある。IBM,SUN,Intelに関しては、コンパイラを持っているので、マルチコアに対応したコードを生成することは容易だが、AMDに関しては、独自のコンパイラは無い。この点が、より多くのコアを有する方向へ進むときに、AMDにとって不利になる可能性がある。CPUのパフォーマンスの向上が、CMOSだけではなく、他の要素も同時に進化させる必... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/30 00:45
CorelがInterVideoを買収
Corel、WinDVDのInterVideoを買収 - グラフィックスと動画処理を総合提供へ(MYCOMジャーナル) InterVideoはすでにUleadを買収していて、動画編集のソフトウエアを持っているので、Corelもこれで、すこしは、Adobeに対抗できそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/29 22:15
gentoo-sources-2.6.17-r6
カーネル2.6.17.11ベースになったgentoo-sources-2.6.17-r6がリリースされた。今のところ、すべてtestingになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/26 00:29
WindowsバイナリをLinuxで実行させる方法
WindowsバイナリをLinux上で直接実行させる方法(Open Tech Press ) パスの表記法の違いから、LinuxでWindowsバイナリを実行させるには、何かしらの変換が必要になり、コマンド実行が面倒になる。この記事では、それを軽減させる方法が記述してある。fat16,fat32と書いてあるところを見ると、ntfsは対象外なのかな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 00:33
CLIでYouTubeを活用
CLIマジック:YouTubeの閲覧をもっと楽しく(Open Tech Press) PythonスクリプトによるコマンドラインインターフェースでYouTubeにアクセスするツールyoutube-dlの紹介記事。動画をダウンロードして保存することが出来るようになる。wgetのyoutube用といえるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/25 00:25
Windows Compute Cluster Server 2003日本語版リリース
マイクロソフト、HPC向けOS「Windows Compute Cluster Server 2003日本語版」(Impress Enterprise Watch) Windows ServerベースのClusterバージョンのWindows Compute Cluster Server2003日本語版がリリースされた。気になるサポート期間とサポート体制については書いていないが、Clusterにしても、コンパイラの性能が問題になるのだが、そういったことも書かれていないのが謎だ。Active d... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/24 22:20
gentoo-sources-2.6.17-r5
セキュリティーフィックスとしてのリリースがメインで2.6.18の機能も一部取り込まれている。今のところstableなのは、sparcアーキテクチャのみとなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 21:53
suspend2-sources-2.6.17-r4
8/12にリリースされていたのだが、某イベントがあったりして、忙しかったので、ノートパソコンの方は、全く、アップデートしていなかったことに気付いて、他のパッケージと一緒に更新した。r3からr4になって変更された点は、2.6.17.8のセキュリティのパッチが当たったということである。そのままでは、/etc/init.d/halt.shでエラーが出たが、acpidのアップデートの問題かカーネルの更新の影響かどっちだったんだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/21 00:02
IBMのSunに対するオープンソース批判
「OpenSolarisは真のオープンソースプロジェクトではない」:IBMが非難(CNET Japan) IBMがここまで、表だってむちゃくちゃな批判を臆面もなく行うというのは、かなり焦っている証拠だろう。OpenSolarisでSystemVのソースコードがオープンになってしまったし、AIXはプロプライエタリのままだし、マーケティング的に厳しいという背景があるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/17 21:33
ネットワーク接続不可
昨日、Gento Linuxでローカルrsyncサーバとして使っているマシンを起動したところ、ネットワークに接続できなかった。起動してから、手動でdhcpcdを再起動してみたらネットワークに接続できるようになったが、マシンの電源を切るときに、ロードできなかったモジュールを探し続けしまい、電源が落ちなかった。仕方ないので、ハードウエアリセットを行って、起動時にIを押して、ロードするモジュールを確認していったら、/etc/init.d/net.loに問題があることが分かった。結局、ソフトウエアのアッ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/15 10:27
ipw2200ドライバ
カーネルを2.6.17にあげてから、無線LANが動作しなくなっているので、カーネルの設定を確認してみた。なぜか、ieee80211とipw2200がカーネル内にビルドするようになっていたり、モジュールでコンパイルされている8139tooのドライバが/etc/modules.autoload.d/kernel-2.6に指定されていないのにもかかわらず、ドライバがロードされていたりと、よく分からないことになっていたので、全体的に、カーネルの設定を見直すことにした。無線LANに関しては、本来、モジュー... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/05 00:41
rxvtコンパイルエラー
LOOXT86Aで利用しているGentoo Linuxで、ちょっと、前からrxvtのインストール中にシステムがフリーズしてしまう。Forumを探しても、同じような症状はなさそうだし、アップデートのたびにシステムがフリーズしてしまうのは、ストレスが溜まるので、現在のバージョンで固定することで、とりあえず、症状の回避を行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/08/01 22:53
日本SGIとサンの提携
「コンテンツが主役の時代」に向け、日本SGIとサンが協業 日本SGIのSiliconLIVE!のプラットフォームにサン製品を採用(Impress Enterprise Watch) SGIとSunが提携と聞くと、かつてのワークステーションのライバルだったことを考慮すると隔世の感がある。日本SGIとサンなので、ともに、日本法人どうしの提携であるので、特にSGIとの関係はあまりない。既に、日本SGIは、アメリカの本社から独立して日本資本に転換しているし、そもそも、アメリカ本社は、破産法に基づく再建... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/28 00:48
SunがGentoo LinuxにT2000を寄付
7/24のGentoo Weekly Newsによると、SunがGentoo Linuxに8コアのUltra SPARC T1(Niagara)を搭載したT2000サーバを寄贈した。公開されたbootlogを参照すると、IDEのコントローラがALIのM15x3を搭載していたり、PCIエクスプレス接続のギガビットイーサネットが4ポートもあることがわかる。また、SASは、デバイス的にはscsiと同じ扱いになることがわかる。CPU[31]というエントリを見ると、マルチスレッドとマルチコアが同等に扱われ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/25 22:19
Wireless WPA/WPA2/IEEE802.1X supplicant on Solaris
Open SolarisのLaptop Communityをのぞいていたらwpa_supplicantのメニューが新しく追加されていた。Atheros用のathバイナリドライバでは、Wireless WPA/WPA2/IEEE802.1X supplicantのサポートが追加されている。他の無線LANデバイスでは、wpa_supplicantに対応してるかは不明であるが、対応していないのであれば、ipw/iwiでサポートしてほしい。また、Nevada Build44のリリースにあわせて、cent... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/20 00:34
BeleniX0.4.4リリース
OpenSolarisベースのディストリビューションであるBeleniXの0.4.4リリースされた。手元にあるマシンで試してみたが、どのマシンでもX Windowは起動できなかった。LOOXT86Aでは、ブート時にエラーが出てしまい、リセットする以外に抜け出せなかった。Pentium4 2.4BGHzのマシンでは、起動はしたもののX Windowが動かなかった。デバッグの出力を見て、対処法を探るしかないみたいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/19 22:12
suspend2-sources-2.6.17-r2
Software suspend 2.2.7.1に対応したsuspend2-source-2.6.17-r2が出た。r1が出たのに気付かなかったので、changelogを見たら、suspend2-2.2.7.1に対応させるため、r1は、すぐにr2に差し替えられたみたいだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 22:04
gentoo-sources-2.6.17-r3
CVE-2006-3626のprocfsの脆弱性に対する修正が施されているgentoo-sources-2.6.17-r3がリリースされた。このバージョンもsparc以外は、testing扱いになっている。カーネルソースは、2.6.17.5相当という扱いになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/16 13:41
suspend2-sources-2.6.17
やっと、Software suspned2のパッチの当たったカーネルが2.6.17ベースになった。Software suspend2.2.7.3のパッチが当たるようになっている。今のところ、testing扱いになっている。カーネル2.6.17での変更は、既にgentoo-sourcesが2.6.17に移行しているので、新機能および変更点は分かっているが、make menuconfigを実行すると以前のバージョンとメニューが異なるので、とまどってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/15 00:55
suspend2-sources-2.6.16-r11
Software Suspend 2のパッチの当たったカーネルsuspend2-sources-2.6.16-r11がリリースされた。まだ、testing扱いになっている。genpatch-2.6.16.14が適用されている。そろそろ、2.6.17ベースのsuspend2-sourcesが出て欲しいが、何か問題でもあるのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/11 00:09
imagemgick-6.2.5.5コンパイルエラー
amd64環境でxorg-x11を7.0にアップデートしたので、revdep-rebuildを行ったら、imagemagick-6.2.5.5のコンパイルが必ずエラーになる。Gentoo forumsで検索してみたら、imagemagick-6.2.5.5 failsというスレッドが見つかり、解決策としては、testingの6.2.8.0を利用することが書かれていた。スレッドの中のやりとりを読むと、原因としては、libpngのバージョンの問題らしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/09 21:07
xorg-x11-7.0
Gentoo LinuxをインストールしているLooxT86AのXをxorg-x11-7.0にバージョンアップした。途中、xkeyboard-configが/usr/lib/X11/xkbのディレクトリが存在するとエラーになり、インストール作業が終了してしまったが、このディレクトリをリネームするか削除した上で、再び実行するとインストールが最後まで実行された。さらに、xtermのエラーが出てX windowが起動しなかったが、xtermを最新のバージョンにあげると問題が回避できる。昨日の夜10時に... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/08 14:36
suspend2-sources-2.6.16-r10
Software suspend 2のパッチの当たったカーネルであるsuspend2-sources-2.6.16-r10がリリースされた。今のところtesting扱いになっている。起動時に、cpufreqdのメッセージで/proc/apmが無いと表示されているが、そもそも、apmは組み込んでいないので、どうして、このメッセージがでるのだろう。もう一度、カーネルの設定を確認した方が良さそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/06 21:57
gentoo-sources-2.6.17-r1
kernel-2.6.17.3ベースのgentoo-sources-2.6.17-r1が出た。今のところ、このバージョンはtesting扱いだが、gentoo-sources-2.6.17は、sparcがstableになっている。gentoo-sourcesのchangelogをみたら、バージョンが2.6.16.23のカーネルソースがリリースされていることに気付いた。2.6.17のリリース以降にリリースされたため、kernel.orgのRSSでは、アナウンスされていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/04 00:42
Flock0.7.1リリース
Mozilla FirefoxベースのBlog投稿、写真共有に特化したソーシャルブラウザであるFlockが0.7.1にバージョンアップした。0.7と変わったところは、Firefoxの拡張がそのままインストール出来るようになったことである。さっそく、2ちゃんねるブラウザのbbs2chreaderをインストールしてみたら、インストール時に警告が表示されるものの、問題なく、動作した。Linux向けのバージョンのリンクがあるが、リンク先は、Windows版のダウンロードページになっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/30 20:47
Suspend2 2.2.6リリース
Linuxカーネル向けのハイバネーションを行うためのパッチであるSoftware Supend 2.2.6がリリースされた。このバージョンでは、カーネル2.6.17に対応している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/25 00:46
UML2.0クイックリファレンス
ページ数、内容に関しては、お手軽な範囲でまとめてあり、実際に使いやすい。しかし、訳文がですます体で書かれているため、すこぶる、読みにくい。したがって、初心者には、おすすめできない。オブジェクト指向は、クラス図、インスタンス図および状態遷移図くらいをしっているけど、ほかは、どうなのかという人向けだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/24 00:35
kernel 2.6.17リリース
2.6.16が出てから、3ヶ月ほどたって、やっと、次のリリースの2.6.17が公開された。まだ、gentooのebuildは、出てない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/18 22:02
Solaris8の最終出荷予定日
xEPCO Team WeblogでSolaris8およびSolaris9の一部の製品の出荷停止が発表された。9/7でSolaris8の出荷はすべて終了し、solaris9も9/04および9/05のリリース以外は、出荷が停止する。出荷が停止しても、パッチの提供を含めたサポートは、EOLの定められた期間は提供されるが、その期間がどのくらいだったかは覚えていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/06/17 00:44
gentoo-sources-2.6.16-r8
2.6.16.19ベースのgentoo-sources-2.6.16-r8がリリースされた。今のところ、対応アーキテクチャでもunstable扱いになっている。2.6.16は、細かい修正が多いのか、すでに、19回も修正リリースが出ていることになる。2.6.16がリリースされたのが3/19で、2.6.16.19がリリースされたのが5/29なので、もう2ヶ月以上も2.6.16のカーネルで作業していることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/05 00:13
suspend2-sources 2.6.16-r7
Software suspend 2のパッチのあたったカーネルソースのパッケージであるsuspend2-sources2.6.16.-r7がリリースされていた。genpatches-2.6.16-10でもとになるカーネルのバージョンは、suspend2の2.2.5が対応するカーネルのバージョンが2.6.16.9なので、変わらないままになっている。カーネルアップデートして再起動してみたら、dhcp環境で、ネットワークを構成できなくなったが、さらに、再起動したら、同じdhcp環境でアクセスできたので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/06/01 22:21
BeleniX0.4.3aリリース
BeleniXの0.4.3aがリリースされた。0.4.3からの大きな変更は、SunのJavaのライセンスの変更にともない、Java Distributors Licenceに基づいて、JDK1.5がLiveCDに含まれるようになったことである。また、FreeBSDのmath libraryをSunのmath Libraryと互換性を持つように、足りない関数を追加したことも重要な変更だろう。Winodwsで、ディスクを挿入すると、ちゃんと、indexが表示されるようになった。ディスクイメージの容量... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/26 00:35
X.org X11R7.1リリース
X.org X11R7.1リリース - AIGLXをサポート、パフォーマンス向上へ(MYCOMジャーナル) モジュラー構造に変更したX.org X11のR7.X系の最新リリースであるR7.1がリリースされた。今後は、従来のモノリシック構造のR6.9は、セキュリティーフィクスのみが提供されるので、そろそろ、R7.Xに移行する頃合いだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/24 21:39
セキュアOSプロジェクト
政府がセキュアな次世代OS環境の開発に着手 - VMで安全性確保へ(Mycom) てっきり、経産省主導で進めるプロジェクトだと思っていたら、文科省主導だったのでびっくりした。それも、複数の大学と企業の共同プロジェクトで、ベンチャー企業まではいるという大プロジェクトとして発表された。予算をみると、2,3年で6億円という少ない金額なのが不安材料となりそう。それだったら、経産省、産総研を中心にプロジェクトを行った方がよいのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/24 21:33
suspend2-sources 2.6.16-r6
Sotware suspend v2のパッチのあたったsuspend2-sourcesが2.6.16-r6にバージョンアップした。今のところ、testing扱いになっているが、手元のLOOX T86Aでは、特に不具合の類は見つからず、ちゃんと動作している。r5のときみたいに、メニューの変更はなさそうなので、気楽だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/19 21:15
gentoo-sources-2.6.16-r7
amd64で2.6.16のカーネルがやっとstableになった。ベースとなるカーネルのバージョンは、2.6.16.14になった。カーネルの設定を引き継いで、makeしてみたが、新しいメニューが増えてはいるが、ほとんど関係なかった。2.6.15からメニューの見直しが行われているため、新しい階層になったり、階層が廃止されたり、メニューの構成が変更されているので、意図した場所にメニュー項目が無い場合があるので、気を付ける必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/11 00:53
suspend2-sources 2.6.16-r5
ipw2200のドライバが更新されて、メニューにQoSサポートに関するものが表示されるようになった。ほかにも、細かいメニューの構造が変わっているので、make menuconfigで設定を確認したら、無くなっているメニューも結構あることに気付いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/07 00:43
suspend2-sources 2.6.16-r4
カーネルに細かい修正が施されているが、ほとんどのユーザには関係ない。Software Suspend 2.2.5に対応し、カーネルは、2.6.16.9のソースを利用するようになった。2.6.16は、細かい修正が多いのか、24時間以内に次のリビジョンに上がったりするので、落ち着かない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/26 22:41
coMomonga Linux 2++
インストールは、付録の文書を読んで、それにしたがって実行すれば、そんなに時間もかからずに終わる。インストール後、coLinuxの設定を行ってから、TAP-Win32 Adapter V8 (coLinux)と元からあるネットワーク接続をブリッジ接続の設定をすることで、外部へのネットワーク接続が可能になる。ブリッジ接続は、既に接続しているネットワーク接続とTAP-Win32 Adapter V8 (coLinux)を選択して右クリックでブリッジ接続を選択することで構成することができる。ブリッジ接続... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/17 22:30
SPARC向けOpenSolarisディストリビューションmarTux
OpenSolarisのAnnouncing marTux_0.1 LiveCD for sparcの記事によると、ついに、SPARC向けのOpenSolarisディストリビューションがmart-UXとして公開された。当初はmarTuxという名称だったが、混乱を避けるためmart-UXに変更したと記載されている。現在のところ、AXiのシステムで動いているらしい。それ以外のアーキテクチャは、動くかもしれないというレベルみたいだ。容量の問題からイメージの公開がCD-ROMからDVDに変わっているが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/14 22:11
suspend2-sources 2.6.16-r2
カーネル2.6.16は、未だにtesting扱いではあるが、このリリースからamd64のアーキテクチャに対応した。2.6.16-r1からのアップグレードも問題は無かった。カーネルコンパイルの時間がリリースが上がるごとに長くなるような気がするので、そのうち、まともに計ってみよう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/13 21:28
RedhatによるJBoss買収
米Red Hatが3億5000万ドルでJBossを買収、SOAを強化へ(Impress Enterprise Watch) コンシューマ、デスクトップからエンタープライズに舵を切ったRedhatだが、エンタープライズ向けJavaのJBossを買収することになった。エンタープライズ分野は、最近は、LAMP環境でJavaはいらなくなると言う話もあるが、この買収の意味を考えると、Javaはそれなりのシェアを維持し続けることになるだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/11 22:25
BeleniX0.4.2リリース
BeleniXのバージョン0.4.2がリリースされた。パッケージ関連のコマンド、libusbの追加といくつかの不具合が改善されている。スクリーンショットがThe Random Bit Bucketで公開されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/11 21:06
BeleniX0.4.1リリース
カーネルのビルドを最近のBuild34に更新したBeleniX0.4.1がリリースされた。0.4aからLiveCDの容量が増え、0.3と同じように700MBのCD-Rが必要になっている。Roadmapのページを見たら、Gentoo Alternativeのサポートは、見送られたようだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/04/01 22:32
suspend2-sources-2.6.16-r1
不安定だと言われているカーネル2.6.16だが、Software supend2がバージョンアップしているので、suspend-sources2.6.16-r1にあげてみた。使ってみたところ、特に問題と思われる箇所もなく、2.6.15-r6から2.6.15-r8にあげた時みたいに、前の.configを読み込んでカーネルを構築すると、ブートできずに止まってしまうというような致命的なエラーも出ずに、快適に動いている。ネットワーク関係で新しいプロトコルが取り込まれたが、何かと思って調べてみたら、クラス... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/31 00:30
Solaris9のディレクトリ構成
w3mをインストールするのにfreetype1が必要だったが、Solaris9では、インストールできなかったので、Googleで検索したら、SunにSolaris 9 の補助ソフトウェアという文書があり、/optにインストールされるフリーソフトウエア以外に、/usr/sfw/のしたにインストールされる場合があることがわかった。freetypeは、COMPANION CDからインストールする必要ががあり、/opt/sfw/のしたにインストールされる。freetypeのヘッダファイルは、/opr/s... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/23 23:53
Solaris9へのアップデート
Solaris8のアップグレードの記事で書いたように、Solaris10へアップデートする予定だったが、インストーラでアップデー陳すトールを実行すると、/パーティションが小さいと警告されて、パーティションの再配置をすることになるが、再配置がどうやってもこける。そのため、新規インストールをすることになるので、環境の再構築が必要になる。調べてみたら、Solarisのサイトライセンスがあることが判明したため、Solaris9のインストールを行っても問題ないことがわかった。Solaris9のアップデート... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/17 21:34
Kororaaのレビュー
先日紹介したKororaaをためしてみた。動作環境として上がっている。Geforce以降のNVIDIAカードおよびr200以降のATIカード以外のGPUを搭載したマシンでは、起動時にエラーが出て止まり、GDMのログイン画面まではたどり着けなかった。現在、Gentoo LinuxをインストールしてあるAthlon64のマシンで起動してみたところ、ビデオカードが認識されて、Radeon9600のドライバであるfglrxで動作した。Xglベースなので3DのエフェクトがこのLiveCDの売りではあるが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/16 23:41
Xgl Demo Live CD
Gentoo Weekly Newsを読んでいたら、Xglを収録してあるGentoo LinuxベースのLiveCDがリリースされたという記事があった。Kororaaというディストリビューションで、先日ノベルがリリースしたOpenGLベースの3DデスクトップであるXglを利用しているのが大きな特徴である。3Dデスクトップを利用するためには、NVIDIA GeforceおよびATI r350, r300, r250またはr200のビデオカードが必須となっている。SSE命令、384MBのメモリも必須... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/13 22:07
Solaris8のアップグレード
部署内にあるSolaris8のワークステーションをSolaris9にアップデートしようと思って、いろいろと調べてみたら、新たにSolaris9のライセンスを購入する必要があることが判明した。値段を調べると$119で、日本国内だと15,000円となっていた。さすがに、年度末と言うこともあって、今の時期にアップデートすることは見送った。値段だけ見れば、1CPUのデスクトップのアップデートライセンスの場合、Windows XP Professionalよりも安い。ついでに、Solaris10のライセン... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/11 00:41
WindowsベースのHPCシステムのコンソーシアム設立
同志社大学とマイクロソフト、WindowsベースのHPCを用いたコンソーシアムを設立(Impress Enterprise Watch) Windows Server 2003ベースのHPC向けバージョンが開発中であることを取り上げたが、今度は、その利用に関して、ユーザとベンダによるコンソーシアムが設立された。たしかに、より、多くの企業にクラスターを利用してもらうためには、簡単なセットアップと、管理コンソールを提供することだが、安定な運用のためには、1週間に一回再起動をする方がよいようなOSを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/03/09 00:36
Javaベースの無線センサ開発キット
サン、Javaベースの無線センサ開発キットを発表(CNET Japan) RFID、無線センサ関係の開発キットは、個人でも入手可能ではあるが、一般的なものではない。開発キットと言っても、別途IDEツールを用意する必要があったりするので、簡単に個人でためせるものではないが、このSunのキットは、Javaの無償IDEであるNetBeansもセットになっているので、開発にかかる初期コストが低く抑えられる。このキットは、SUN SPOTというプロジェクトで開発され、実際に使用された例が紹介されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/08 00:27
Firefox for Solaris
SolarisでFirefoxを使おうと思って、いろいろと探してみたら、mozillaのサイトにこっそりとバイナリが置かれていた。Solaris8だと、GnomeかGtk 1.2が必要で、しかも、これらは、SunのCCでコンパイルされたものでなければならないので、環境を用意するのが面倒だ。Solaris8のGnomeは、たしか、1.4だったので、これも、Firefoxをインストールするための障害になる。たしか、昨年の10月頃にインストールしようとして挫折した記憶があるので、あまり作業したくないこ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/03/07 21:27
Gentoo Linux 2006.0リリース
Gentoo Linux 2006.0がリリースされた。x86は、ついに、LiveDVDも用意されることが予定されている。AMD64環境で、IntelのEM64Tもサポートが正式なものとなった。SPARCは、カーネル2.4のままというのが、ちょっと残念。いつのまにかSPARCをサポートしているのが、GentooとDebianくらいなってしまった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/28 00:22
BeleniX0.4(alpha)リリース
OpenSolarisベースのLiveCDディストリビューションであるBeleniXのバージョン0.4がリリースされた。Knoppixとおなじような圧縮ファイルシステムを採用し、今までのXfceのデスクトップ環境だけでなく、KDEも含まれている。起動時に、Grubのメニューから選択できるようになっている。ブートかかる時間は圧縮ファイルシステムのおかげで削減されたが、X windowを起動する時間が今までより長くなっている。相変わらず、日本語環境は使えないが、自動的に無線LANも起動して、wepで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/26 20:38
Sparcプロセッサの仕様公開
サン、Sparcプロセッサの仕様を公開--Linux陣営への訴求をねらう(CNET Japan) 毎度のことながら、CNETは、日本語版になるとなぜかリンクが抜け落ちているので、英語版でリンクをたどる必要がある。最新のSPARC T1のRTLのコードを公開することについて書かれている。まあ、論理合成を行うには、Verilogが必要で、そのソフトウエアは高価なので、個人が遊ぶにはちょっと無理かもしれないが、学術研究に利用してもらうにはよいことだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/15 20:58
一太郎2006
一太郎2005からの無料バージョンアップで、いままで入れていたのは、13だったから、3年ぶりにバージョンアップしたことになる。OfficeXPに近いユーザーインターフェースになった。2005も買ったもののインストールはしていないので、いつから、OfficeXPに近いインターフェースになったかは、わからないが、MSのユーザの方が多いと言うことだろう。ATOKに関しては、新しくなったのは確かなのだが、前のバージョンとは、何が新しくなったかが分からないという程度の差みたいだ。ATOKが正式に64bit... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/12 00:28
Justsystem PDF Suite
ジャストシステムから販売されているPDF作成ソフトJustsystem PDF Suiteが届いた。今までは、アドビのAcrobatElementを使っていたが、PDFの作成はできても、編集ができないので、TeXの最終出力にしか利用してこなかった。TeXの文書の場合、しおりの自動作成を行うと、環境が変わると文字化けするという欠点があったので、安いソフトウエアでPDFの編集ができるソフトウエアを探していた。ちょうど、一太郎のバージョンアップにともない、PDF Creatorが編集機能を追加してPD... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/10 22:25
ULTRA20レビュー記事
大原雄介の「Sun Ultra 20 Workstation」レポート(2)(Impress PC Watch) 今回はインストール作業について書いてある。なぜか、Solarisのインストールは、うまくいくときは、1回で済むが、なんとなく、できあがった環境が気に入らないときは、5,6回インストールし直すことがある。アプリケーションの互換性について書かれている。ドローツールだけなら、OpenOfficeにもあるので、できれば、複数のソフトウエアで比較して欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/02/08 00:41
HPC向けWindows Server
マイクロソフト、手軽に使えるHPCを目指した「Compute Cluster Server 2003」(Impress Enterprise Watch) 以前から発表されていたHPC向けのWindows(CNET)が、Microsoft Windows Compute Cluster Server 2003として発表された。管理コンソールからリモートデスクトップでクラスターのノードにアクセスしているスライドがあるが、各ノードにGUIを入れているので、パフォーマンスが気になる。Crayのスパコ... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/01/21 00:26
suspend2-sources 2.6.15
カーネルをsuspend2-sources2.6.15にあげてみたら、フレームバッファの解像度が160*48文字というモードになってしまった。以前は、30行だったので、文字がかなり小さく感じる。まだ、testing扱いだが、今のところ、大きな不具合には、遭遇していないので、特に問題はなさそう。ipw2200のドライバは、1.0.8が取り込まれて、ようやく、外部モジュールとして扱われていたころのバージョンに追いついた。フレームバッファの表示が若干左に寄っているのが、不具合とえるだろうが、気にし無け... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/12 01:04
devfsからudevへの移行
LOOX T86AにGentoo Linuxをインストールしたときは、まだdevfsがデフォルトで、udevはオプション扱いだった。今まで、udevのバージョンをあげると不具合が生じて、一般ユーザでXが起動できないという現象に見舞われていたが、別のマシンでは、udevだけで、問題なく動作しているので、思い切ってdevfsを削除して、再起動してみたところ、あっさりX windowも起動してしまった。この問題は、年末にudevのバージョンをあげたことから始まったので、1週間ほど、いろいろと原因を追及... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/05 17:54
Office XPのアクティベーション
LOOXのハードディスクを換装してからOfficeXPを使うことがなかったので、インストールせずにいたが、Wordで文書を作成する必要があり、再インストールすることになった。インストール後の起動時に、ライセンスのアクティベーションが必要だが、なぜか、アクティベーションがうまくいかない。昨年末からすでに1週間以上たっていて、認証の残り回数も40回をきってしまって、このまま、残り回数を減らしていくのは、愚かなことなので、どうしようか困っていた。ブラウザとしてFirefoxを使っているため、ほとんどI... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/01/02 16:46
Belenix0.2リリース
chandanlog(3C)のBeleniX 0.2 now with Xorg and XFace desktopの記事によると、以前予告されていたX Window対応のBelenix0.2がリリースされた。待望のX Windowへの対応がされて、一通りの機能が試せるようになっている。デスクトップ環境は、Xfceで、軽さを売りにしたいようだ。ウエブブラウザが、Firefoxの次期リリースのベータ版であるDeerPark1.5ベータ2がインストールさている。気になる日本語環境は、日本語キーボード... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/31 00:14
X window対応Belenix
The Random Bit Bucketのinit 5の記事によると、OpenSolarisベースのライブCDのBelenixでX Windowが動くようになった。X Windowが動くようになると、気になるのは、日本語をはじめとしたNLS(Native Language Support)が対応しているかどうかということになるが、おそらく、対応していないだろう。また、このX windowサポートのBelenixは、Belenix0.2として、もうすぐリリースされる予定となっている。さらに、x8... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/10/21 21:23
speedfreq削除
sys-power/speedfreqがいつの間にか削除されていた。Gentoo Linuxの本家のforumで検索してみたところ、speedfreq alternative?という記事が見つかった。それによると、多数の未解決のバグが放置されたままで、アップストリームの活動が活発でないということでパッケージが削除されたみたいだ。ついでに、Power Management Guideを確認してみたら、自動的に周波数変更を行うツールでは、推奨されなくなっていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/11 21:56
Belenixの動作環境
NorthwoodコアのPentium4 2.4BGHzのマシンでは、Belenixは、問題なく起動した。やはり、64bitCPUが検出されると、ちゃんと、動作しないみたいだ。dmesgの出力形式がLinuxとSolarisでは、全く違うので、Linuxから転向すると、とまどうことになる。USBでEHCIがロードされていので、ちゃんとUSB2.0のハードウエアにも対応している。Solaris8とディレクトリ構成や、サービスの起動が違うので、注意が必要である。特に、Belenixに関するドキュメン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/08 13:08
Belenixの動作環境
公式サイトによると、x86で動作することになっているが、Athlon64のマシンで起動してみたら、カーネルをロードしているときに、自動的にリブートがかかってしまい、起動できなかった。公式サイトでは、32bitのx86プロセッサだけをBelenixがサポートすると書いてあるので、ブートできないのも仕方ないことだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/06 00:50
Belenixをためす
昨日紹介したBelenixのISOイメージをダウンロードして、CD-Rに焼き、LiveCDを作成した。そのLiveCDでブートしてみたら、GRUBのメニューが上がるようになっていて、Belenixを起動することになる。Knoppixと違って、フレームバッファやXがサポートされていないので、テキストが表示されるだけの素っ気ないものとなっているが、unameがSunOS 5.11と表示されるのでOpenSolarisベースのものだとわかる。また、シェルは、bashが選択されてしまうのが、GNUに引か... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/10/05 00:05
Open SolarisベースのライブCD
chandanlog(3C)のBeleniX rocks and rescues!によると、Open SolarisベースのBeleniXというライブCDがリリースされている。いままで、KnoppixのようなCDからブートして、メモリ上に展開するUNIX環境が手軽に試せるものはなかったので、期待できる。公式サイトを眺めてみたら、AMD64をサポートしているので、面白そうだ。ただし、X環境はないので、今後のリリースに期待したい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 11 / コメント 0

2005/10/03 22:24
64bit環境でのGentoo Linux
Athlon64の環境でGentoo Linuxを利用しているが、デフォルトで64bit環境を構築するようにすると、32bit環境で動作するものが動かなくなるので、32bit互換ライブラリをインストールして、32bitのアプリケーションを動くようにする必要がある。これについては、Gentoo/AMD64 技術ノート情報の32-bit互換性の項目に詳しく書かれているものをインストールすればよい。ATOK for Linuxをインストールしたら、リンクするライブラリの関係で、動かなかった。この様子だ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/26 00:52
X Windowの設定
AMD64環境のマシンでX Windowをインストールしたが、画面がにじんで、テキストの表示が非常にみにくい状態になってしまっていた。ディスプレイの垂直、水平の周波数は、一応、表示可能な範囲になっていたが、上限の周波数になっていたので、下げていったら、滲みが出なくなった。これで、X windowでまともな画面が表示できるようになった。ディスプレイの設定は、xfce4の設定メニューから選択できるようになっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/24 22:16
suspend2-sources
やっと、Gentoo Linuxでsoftware suspend2のパッチの当たったsuspend2-sourcesがステーブルになった。make oldconfigを実行して、gentoo-sourcesの.configファイルをマージしてみた。当たり前のことだが、どっちも2.6.12をベースにしているので、software suspend2のパッチの当たった部分があたらしく加わり、その部分だけの設定を行えばよいので、簡単に.configの設定は終わった。カーネルのmakeは、いろいろと、組... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/08/31 21:43
Gentoo Linux 2005.1リリース
ちょっと前のことになるが、ついに、待望のGentooLinux2005.1がリリースされた。profileのリンクを更新してみたところ、特に、新しくなったものはなかった。実際にgccもまだ3.3.4を使っているし、systemよりのところは、安定性の方をとるのだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/16 22:17
Solaris Expressのポスター
昨日紹介したOpen SolarisのスプラッシュスクリーンやGDMバックグラウンドのイメージに引き続いて、新幹線300系に似た列車が描かれているポスター(pdf)が公開されている。また、このポスターの記事(chandanlog(3C))によると、わざわざ、レトロな雰囲気を出すため、減色してpdf化している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/06 21:10
Open SolarisのGrubスプラッシュスクリーン
Open SolarisのRSSを眺めていたら、GRUBブートスプラッシュに関する記事が見つかり、実際にアクセスしてみると、JR東海の300系を元にしたと思われるイラストのもの紹介されていて驚いた。これと似たもののGDMのログインスクリーン用のものが、別に公開されている。このエントリを読むと、bullet trainと断言しているので、新幹線を意識したのは確かだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/05 22:11
X.org 6.9/7.0 RC0 リリース
Alan Coopersmithのblogによると、Xorg Xの次期バージョンである6.9および7.0の「ゼロ番目の」RCがリリースされた。GNUツールを利用してビルドされる、モジュラー化構造となった7.0がちゃんとありふれたシステムで動くかどうかが大きな問題であったが、この記事では、Solaris10では問題なく動いていることが報告されていて、安心した。モジュラー化に関する提案は、記事としてまとまっている。これによると、7.1のリリースで6.9までは、サポート外になりそうで怖い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/04 22:02
suspend2-sources
Gentoo Linuxの特徴としてあげられることの一つとして、カーネルソースを複数のものから選択できることである。gentoo-sourcesをもとに、Software Suspend 2のパッチをあてたsuspend2-sourcesというカーネルソースが公開されている。Software Supend2は、ノートパソコンなどで、ハイバネーションを実現するための機能を提供している。現在のところこのパッケージはtestingなので、使うには、覚悟がいる。また、以下のパッケージもインストールするの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/14 22:34
ALSA
先日の記事に書いたように、カーネルをgentoo-sources-2.6.12-r4にアップデートした。アップデート後、ゲームやDVD再生を行っていなかったので気付かなかったが、サウンドがが再生されないことが判明した。過去にも、PAMとALSAの相性が悪くHead Phpne Jack Senseをamixerでオフにしないと音声が再生されないという問題があったが、LOOX T86Aのチップセットでは、その項目はない。それに当たる項目としてPhoneをオフにしてみたら、音声が再生された。しかし、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/12 23:46
gentoo-sources-2.6.12-r4リリース
Gentoo Linuxのカーネルソースの2.6.12でのステーブルとなるgentoo-linux-2.6.12-r4がx86用にリリースされた。早速、カーネルアップデートを行い使ってみたが、起動が2.6.11-r11に比べると思い感じがする。特に、デバイスを探すところで、時間がかかっているみたいだ。2.6.11の時に、ちゃんと起動時間を計っていなかったので、体感でしかわからないので、あまり当てにはならないので、断言はできない。カーネルのコンパイルは、確実に時間がかかるようになっている。無線LA... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/07/07 21:44
X.org 6.9/7.0 コードフリーズ
Open Solarisのblog rollerを見ていたら、Xorg 6.9 and 7.0 starting to freeze for releaseというタイトルの記事が目にとまった。6.7、6.8と順調にリリースが上がってきたX.orgも6.9と7.0が同時リリースに向けて7/4に機能フリーズになった。6.9と7.0は、ビルドシステムがimakeかautoconf/automake、ツリーレイアウトがモノリシックかモジュラ型かの違いがある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/06 21:39
ATOK省入力データ
ATOK 2005夏のすいすい入力体験フェアの配布が8/31まで、ATOKのウエブサイトで行われている。ここにLinuxのマシンからFirefox1.0.4でアクセスすると、画面の一部が表示されない。右クリックしてみれば分かるのだが、Macromedia Flashでメニューが作られている。そして、左側のメニューにマウスカーソルをあわせるとそれに応じたサブメニューを右側に表示するようになっている。このとき、両方のメニューで文字が表示されないという状態になり、イメージだけ表示されて、さっぱり分から... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/07/04 20:58
Open Solarisソース公開
Sun、Solaris 10のソースコードを公開 - OpenSorarisの本格スタート アナウンス通り、第2四半期にSolarisのソースがCDDL(Common Development and Distribution License)で公開された。プロプライエタリなコードと一緒に使えるというところがこのライセンスの大きな特徴となっている。この記事だと、BSD由来のOSと書かれているが、Solaris2.x以降の現在のソースはSystemV系であり、BSD色は薄くなっている。BSDの名残... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/15 21:23
Gentoo LinuxでのDVD再生
Linuxでも、メディアプレイヤーやDVDプレイヤーのソフトエアは存在する。DVDプレイヤーとしては、xineやvlc、その他のビデオストリームを再生するものとしてmplayerがある。これらをインストールすることで、LOOXT86Aに搭載されているDVDコンボドライブや内蔵スピーカーを活用することが可能である。DVDドライブを使えるようにするには、まず、dev/dvdを以下のように作成する必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/12 01:02
Adobe Reader日本語Linux版
アドビ、Linuxに対応したAdobe Reader 7.0日本語版 ちょっと前から、英語版が出ていたAdobe Reader 7.0 Linux版がついに日本語版がでる。今までだと、同梱されているフォントが明朝フォントだけだったりして、古いバージョンに付属していたフォントを引っ張ってきてインストールする必要があったが、この問題が解消されているとうれしいのだが、どうなのだろう。Solaris版も出てくれると言うことはないのだが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/01 23:29
udev
Gentoo Linuxで、devfsではなくudevを使っている。udevを新しいバージョンにあげたら、一般ユーザでログインすると/dev/nullが無いといわれ、xfce4が起動しなくなった。調べてみると、/dev/nullは存在するので特に問題となるようなことも無かったので、udevのバージョンを新しくしたことが原因だろうと推定して、/etc/portage/package.maskに以下の行を加えてudevをemergeし直した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/05/15 22:07
izonmoji-mode.el
webサイトなどで機種依存文字で書かれている部分は、navi2chでは表示されず、かわりに空白が表示される。そのため、場合によっては、書かれている内容の意味が分からなくなる。機種依存文字を通常の文字に展開して表示させるemacs lispプログラムとしてizonmoji-mode.elというものがある。これは、navi2chのcvsで配布されている。インストールは、navi2chのサイトからダウンロードし、パスの通っているディレクトリに置く。設定は、.emacsに以下のように書く。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/10 22:21
longrun on Gentoo Linux
Gentoo LinuxをインストールしているマシンがLOOX T86Aなので、Crusoeでサポートされているlongrunが利用できる。longrunを利用するには、まず、カーネルで、/dev/cpu/*/msrと/dev/cpu/*/cpuidを有効にしておく必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/05 00:17
ATOK for Linux
ジャストシステムから発売されているATOK for LinuxをGentoo Linuxにインストールしてみた。インストールは、CD-ROMをドライブに入れてから、cdromをマウントしてemergeすればよい。現在のところ、ATOKをインストールするためのebuildがtestingになっているため、/etc/portage/package.keywordsに以下のようにATOKのパッケージ名を記述する必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/24 00:38
hdparmによるハードディスクの動作設定
LOOXでGentoo Linuxを使っていると、あまり、ハードディスクが速くないように感じたので、hdparmで速度を測ってみた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/23 11:19
アドビによるマクロメディア買収
Adobe、Macromediaを約34億ドルで買収(Impress PC Watch) アドビの場合、製品が高度なものであり、採算がとれないような価格でダンピングはしないというのが、会社の方針であり、それが忠実に実現できている希有な存在となっている。しかし、これは、製品価格が高止まりしてしまい、消費者にとってありがたい状況ではない。さらに、事実上、競争相手が存在しないという状態になっている分野の製品もあるので、本来なら、厳しく監視されるべき対象であるものの超巨大ソフト会社の独占問題に隠れてし... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/04/20 22:35
カーネルアップデート
LOOXT86AにインストールしてあるGentoo Linuxのカーネルを2.6.11-r4から2.6.11-r6に更新したところ、ipw2200のドライバのモジュールがロードできなくなってしまった。カーネルを更新すると、外部のモジュールとしてインストールされたものは、makeしなおさないと認識されないので、ipw2200を再インストールする必要がある。また、ieee802.11i関連の暗号化および認証のモジュールもロードさせるモジュールとして、/etc/modules.autoload.d/k... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/19 00:22
Linuxカーネルのバージョン番号の変化
Linux Kernel Watch 4月版 カーネル2.6.11.yのメンテナは嫌なヤツ?(@IT) カーネル2.6.11から、カーネルのリビジョン管理がかわって、さらに、あらたなリビジョン番号が、4桁目につくことになり、最新版の安定カーネルのリビジョン番号は、2.6.11.7となっている。この4つ目の番号がついているバージョンは、2.6.11にたいして、セキュリティフィックスを行ったもので、新機能はない。この4つ目の番号がついているカーネルは、Linusが管理していないので、次のリリースと... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/19 00:05
次世代ゲーム機のスペックとメモリアーキテクチャ
後藤弘茂のWeekly海外ニュース 見えてきた次世代ゲームコンソールの姿(Impress PC Watch) 後藤弘茂のWeekly海外ニュース コストとの戦いとなる次世代ゲームコンソールのメモリ(Impress PC Watch) 最初の記事は、PS3、Xenon(MS)、Revolution(任天堂)のスペックの比較を行っている。以前から指摘されているように、主要スペックに関しては、PowerPC、GPUベンダのグラフィック処理チップ、eDRAMという点では同じだが、目指す方向性の違いか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/04/08 22:04
Gentoo Linux 2005.0リリース
やっと、Gentoo Linux 2005.0がリリースされた。かろうじて、リリース予定とされていた第1クオーターに間に合ってよかった。今回から、半年に1回のリリースとなる。profileを2005.0にリンクするようにしておくことで、新しいリリースと同じ環境にスイッチさせることができる。今回から、カーネル2.6と2.4の2つにプロファイルが分かれている。これらの詳しい説明は、Gentoo Upgrading Guideに書かれている。アップデートしてみたところ、2004.3では、LinuxHe... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/31 22:05
XBOXの方向性
後藤弘茂のWeekly海外ニュース キーパースンが語る次世代Xbox“Xenon”と開発環境(Impress PC Watch) たしかに、マイクロソフトが主張するように、ソフトウエア開発の敷居を下げることが、多数のサードパーティの参加につながる。そして、それは開発環境の充実ということを意味している。開発環境が充実すれば、ソフトウエアベンダもタイトルを制作しやすくなり、さらに、PCとのクロス開発も用意であれば、非常に魅力的なプラットフォームとなるだろう。XBOX2と言われている次期XBOXが、... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/03/30 00:24
Xfce4のインストール
Xfce4をインストールする前にxorgXをインストール必要がある。インストールは、Gentoo Linux DocumemtationのX サーバー設定ガイドを参照するとよい。Xorg-X11を以下のコマンドでインストールする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/26 10:02
Gentoo Linuxでの無線LANの設定
LOOXT86Aの無線LANは、デフォルトではIntersilのPrismのものがのっているが以前の記事で紹介したように、Centrino用のIntel Pro Wireless2200BGに載せ替えているので、ここで使うドライバはIPW2200になる。必要なソフトウエアを次のようにインストールする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2005/03/25 21:33
Windows XP SP2
LOOX T86Aのハードディスクを載せ替えたのを機に、WIndows XPのクリーンインストールが必要になるので、思い切って、SP2を当ててみた。家では、特には、問題なく動作していたが、別のネットワークでは、全くネットワークにアクセスできない状態になってしまった。ファイヤウオールを外して、アクセスしてみても、どこにつなごうとしても、タイムアウトで何も出来ない状態になってしまった。仕方ないので、 SP2をアンインストールして、SP1を当てて、残りの修正ファイルを適用した。SP2は、あまりに違い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/22 21:00
LOOX T86AへのGentoo Linuxのインストール
LOOX T86Aは、CPUにTransmeta Crusoe TM5800を搭載している。このCPUは、PentiumPro互換扱いであることが、Gentoo LinuxのForumを検索したところ分かった。というわけで、インストールは以下の条件で行った。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 13 / コメント 0

2005/03/21 22:06
Apache, MySQL, PHP
部署の情報共有はあまりうまくいっていないので、いわゆるCMSをいれることになって、その土台として、MySQLとPHPを入れることになった。さまざまなものを試すと言うことになったので、MovableTypeやNucleusを入れてみたが、MovableTypeは、Perlなので、さまざまなPerlモジュールをインストールする必要があり、大変だった。ファイヤウオールがあるせいか、CPANへの接続が確立できず、いくらやってもエラーになるので、必要なモジュールを一つずつ、依存関係を解消しながら、手作業で... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/11 20:23
RSSに広告を挿入するサービス
RSSフィードに広告を挿入する新サービス、米Kanoodleと米Moreoverが開始(Impress Internet Watch) RSSフィードの良さというのは、広告の邪魔を受けないというのがあったが、このシステムだとRSSに広告も対象になるのでノイズが増えてしまい、RSSの良さが失われてしまうことになるだろう。広告そのものを記事にしてある場合は、現在でも、RSSの中に組み込まれて配信されることになっているが、広告が増えることがよいことだらけというわけでもないだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/01 21:30
マルチコアCPUの分類
後藤弘茂のWeekly海外ニュース■ CPUの新しいトレンド「ヘテロジニアスマルチコア」(Impress PC Watch) UltraSPARC4やOpteronのデュアルコアとCellのマルチコアは根本的に異なっている。UltraSPARC4やOpteronのデュアルコアでは、いままで、SMPで外部バスを介してCPU同士を接続していたものを同じシリコン上に構成したものである。一方、Cellでは、機能の違うものを同じシリコン上に構成しているところが大きく異なっている。後者をヘテロジニアスマル... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/21 22:34
スパコンの効率
日本SGIが明かすスパコンの本音(IT Media) SGIのItaniumベースの並列マシンに関する記事。SGIがItaniumを採用する理由としてコンパイラまでを含んだシステムとしてAMDのサポートがIntelよりも限定的であるため、採用するのをためらっているようだ。IBMに関しては、ベンチマーク狂的な部分があると書かれていたりして、興味深い。さらに、中国も同じようにベンチマークでの記録にこだわるらしい。ベンチマークは、とりあえずの指標であって、実際に使用されるアプリケーションでどこまで出... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/01 22:17
Open Solaris
米Sun、「Solaris 10」のソースコードと1,600件以上の特許を公開(Impress Internet Watch) 昨年から、ソースコードを公開すると言われていたSunのSolarisであるが、正式なプロジェクトとしてOpen Solarisがランチした。OSのソースコードはまだ公開されていないが、デバッガの一つであるDTraceというツールのソースコードが公開されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/26 22:25
xfce4
Gentoo Linux 2004.3のインストールに書いたように、Gentoo Linuxの環境を再構築中だが、やっと、X.orgXが入って、xfce4までインストールが終わった。xfce4は、起動のコマンドがstartxfce4になってる。また、最初の起動時に設定ファイルを作ってくれるので、設定ファイルを書く必要はない。設定の問題かどうか分からないが、メニューがすべて英語になっているので、設定を変更するのが煩わしい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/22 21:49
Sun Blade 100の環境の再構築
1/13の記事のように、ネットワークインストールで環境を再構築し、バックアップしてあったデータをリストアしてもとの環境に戻すことができたが、mewでメールを読むときに、ダウンロードしたメールを削除する設定してあったのに、なぜか、サーバ側に残ってしまい、削除できないということがおこった。仕方ないので、$inboxでメールサーバのspoolをのぞいて、メッセージを削除するようにしたのだが、こんどは、$inboxでは、mewからは見えなくなった。確認のため、メールを受信してみると、メッセージが、まだ、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/18 21:02
Gentoo Linux 2004.3インストール
ReiserFSのエラーからファイルシステムの修復がうまくいかなかったので、新たに、Gentoo Linuxをインストールし直すことにしたが、今回は、以下の条件でインストールを実行した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/18 00:07
Sun Blade 100のCDROMドライブの故障
仕事で使っているSunBlade100が、libcのエラーとかなって一部のコマンドが実行できないという現象が生じていたので、ついに、インストールし直そうとCDROMから起動しようとしたら、ディスクが読めないというエラーが発生した。メディアのエラーかもしれないので、念のため、ノートパソコンで読み込んでみたら、ディレクトリはちゃんと表示されているので、ドライブに問題があることが分かったので、レンズクリーナーで掃除をした。いくらレンズクリーナーを動かしても、メディアを読めないので、インストールサーバを... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2005/01/13 23:40
Knoppix3.7 日本語版
Knoppix3.7日本語版を試す機会があったので、常用しているLOOXT86Aで起動させてみたところ、カーネルが2.4.27であるため、インテルのCentorino用の無線LANカードは認識されなかったものの、ほかのデバイスはすべて認識され、KDEの画面が立ち上がった。起動時に流れるbootメッセージがGentooLinuxよりもさらにカラフルになっているのに驚いた。オンボードのサウンドもちゃんと認識されて、KDEが起動するときにボイスが鳴るようになっている。液晶の輝度やサウンドのオンオフを設... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/11 21:35
RADEON X850 XT PE/X800 XLレビュー記事
多和田新也のニューアイテム診断室 ATIのPCI Express向けハイエンドGPU第2弾「RADEON X850 XT PE/X800 XL」(Impress PC Watch) RadeonX800の改良版であるRadeonX850XT PEのベンチマークの記事。同時に出たX800XLも比較対象にしている。X800XLは、12パイプラインだったX800と比べて4本増えた16パイプライン構成である。確かに結果をみれば、性能は高いことは明らかであるが、そこまでの性能が必要なアプリケーションは2... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/23 00:07
AMDのロードマップの変化
後藤弘茂のWeekly海外ニュース K8への完全移行を実現するAMDの90nmプロセス戦略(Impress PC Watch) AMDのCPUロードマップが実際は後退していたということに関する記事。Intelと違って、AMDは、あまり派手派手しい宣伝をしないため、ロードマップの変更というのは気付きにくいが、Intelと同じようにCPUの周波数の増加率は鈍化している。また、製造キャパシティの問題で、複数のアーキテクチャを展開する余裕がないため、Opteron/Athlon64への移行が進められな... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/21 23:55
米Symantec、米VERITASを買収
米Symantec、約135億ドルで米VERITASを買収(Impress Enterprise Watch) VERITASは、ストレージの会社で、堅牢性の高いファイルシステムであるVeritasFSというのを販売していた。Symantecも今では、Norton系がメインの製品であるが、そもそもは、コンパイラの会社で、Nortonを買収して、いまの会社の形になっている。ついでに、コンパイラ関係は、5年くらい前に売り払ったと記憶している。Symantecの顧客というのは、Windowsとメール... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/17 22:10
ルータ間接続プラットフォーム
ジュニパー、最大2.5Tbpsのルータを構築可能な新プラットフォーム 複数のルータを接続して、全体でスループットを向上させるという技術を利用している。こういう場合は、ルーティングテーブルを一括管理したりするのに、メッセージ交換の頻度が上がるので、大変なことになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/14 22:25
wgetによるblogのバックアップ
UNIXおよびLinux、さらにcygwinでは、wgetを利用すると簡単にウエブリブログのバックアップが可能である。$addressをウエブリブログのユーザのアドレスとする。 ...続きを見る

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2004/12/14 21:43
アルプス社はヤフーへ
ヤフー、民事再生法を適用したアルプス社の事業を継承〜地図ソフト「プロアトラス」継続(Impress PC Watch) ヤフーが事業引継。個人情報を渡したくない会社ナンバー1の会社に事業引継というのがあまりうれしくない。ほかの会社だったら、まだよかったが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/13 20:10
NetBSD 2.0リリース
NetBSD 2.0 Released 気付いたらNetBSD2.0がリリースされていた。2.0からSMPのサポートなどが追加されている。1.6から2.0の変更点に関しては、2.0 release announcementに列挙されている。NXのサポートとamd64(socket754, 939, 940)が別プラットフォームにフォークしていることも大きな変更点になっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/13 19:50
Matrox製PCI Express対応GPU
Matrox、PCI Express版「Parhelia APVe」(Impress PC Watch) DirectXの対応バージョンは書かれていないので、おそらく、今までのモデルと同じようにドライバでの対応になると思われる。Matroxの場合、売りは3Dゲームではなくて2D性能の高さと色調の良さなので、DirectXのバージョンはどうでもよかったりする。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/10 22:51
NVIDIAとSCEIの提携
後藤弘茂のWeekly海外ニュース NVIDIAのトップがSCEIとの提携を発表(Impress PC Watch) 任天堂、マイクロソフトがATI、ソニーがNVIDIAというように分けられることになった。NVIDIAが作るのはメディアプロセッサと言うことになっているので、PS3向けと言うよりは、PS3プラットフォーム向けということだろう。これは、現在PS2およびPSXというように製品が分かれているが、これらは、PS2プラットフォームとして考えると、これと同じようにPS3プラットフォームと考え... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/12/09 22:13
Cellプロセッサの展開
後藤弘茂のWeekly海外ニュース 2006年にCellベースのサーバーやHDTVが登場(Impress PC Watch) この記事によると、スカラー演算部であるPowerアーキテクチャの部分と並列化されているストリーミングプロセッサでマルチコアということになっているが、厳密には、マルチコアは、SMPを一つのシリコンの上で構成したものを言うので、SCEの発表は、正確ではない。ただし、スカラー演算部に関しては、メインではないという考えであれば、ストリーミングユニットを複数実装することを指してい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/04 21:40
Acrobat7.0発表
アドビ、起動時間が高速化された「Acrobat 7.0」(Imprss PC Watch) 6.0がでたのがついこの間だとおもうが、6.0での欠点と言われた長い起動時間が解消されるらしい。Linuxなどのプラットフォーム用のReaderに関しては、言及されていない。できれば、pdfドライバをLinuxやUNIXにも提供して欲しい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/01 21:57
NetscapeとFirefox
最近、Netscape7.2でリンクをタブで開こうとすると、開けないwebサイトが出てきた。設定の問題かもしれないと思って、いろいろと設定を変更しても一向に解決しないので、Firefoxに移行することにした。Firefox1.0をダウンロードして、拡張機能からRSS、AtomリーダのSageをインストールした。ついでに、GooglenoPageRankを表示するGoogle Page Rank Status、ホイールでのスクロールをなめらかにするSmooth Wheelとユーザエージェントを変更... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/24 22:06
Gimp 2.0.5 Windows版
Gimpのwindows版をインストールしてみた。以前、インストールしたときは、起動時に実行エラーが起こって起動できなかったので、公式サイトのFAQを探してみたら、GTK+2のインストールのオプションでGTK-Wimpのインストールをするオプションのチェックを外してくれと書いてあったので、その指示に従って、GTK+2をインストールして、Gimpをインストールしたら、問題なく動作した。メニューがちゃんと日本語になっているので、使いやすい。すでに、Ghostscriptがインストールしてあるのに、ポ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/17 21:00
Beagle.AV
金曜日からW32.Beagle.AV@mmが届いている。最初に届いたメールは、biglobeのゲートウエイでは、検知できなかったみたいで、添付ファイルがくっついてきた。出先にメールを転送していたので、転送先のゲートウエイでは、検知されて添付ファイルが削除されていた。最初に来たメールが、メーリングリストから来たものだったので、このあともウイルスメールが配信されるという嫌な予感が的中してしまい、さらに3通ほど、同じメーリングリストから配信されている。このところ、Symantecは、パターンファイルの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/31 21:28
FSB1066とデジタルホームPC
笠原一輝のユビキタス情報局 Intelのデジタルホーム戦略の基礎となる「Glenwood/Lakeport」チップセット(Impress PC Watch) インテルの次期メインストリームプロットフォームのチップセットに関する記事。あくまで、予想記事と言うことにはなっているが、メモリの製造状況やテクニカルトレンドの流れを見れば、おそらく、この記事から大きくそれることはないだろう。ICH7に関しては、機能による製品の差別化ではなくマーケットのセグメントごとにそれに応じたモデルの投入ということで、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/29 22:22
「Solaris不調」について
「Solaris不調」について man以外の/binにあるコマンドも実行時にld.so.1のエラーがでて実行できないので、lddで調べてみたら、glibc.so.1がどれも共通してリンクされていることがわかり、これが問題のもとである可能性が高い。そもそもの原因は何だったかと言うことも気になるが、思い当たることと言えば、ディスク容量の少ない中でパッチを当てたことぐらいだが、パッチを当てるときには、容量不足の警告は出ていなかったので、これが直接の原因とは思えない。それでも、代替のコマンドとしてgnu... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/28 21:07
「Solaris不調」について
「Solaris不調」について 昨日は時間がなかったため、症状の確認にとどめたが、今日は、症状の再現性と原因を調べてみた。さらに判明したことは、テキストファイルをmoreで画面に表示させようとすると同じエラーが起きると言うことである。manもページャとしてmoreを使っているはずなので、この問題の原因は、moreが壊れていることと判明した。manをlessをページャにして表示させるようにPAGERの環境変数をlessと設定したら、問題なくmanが表示できるようになった。根本的な解決ではないので、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/27 20:26
Solaris不調
自分の使っているSunBlade100と部門サーバのFireV100を管理している。今週のパッチが出たので、当ててみたら、FireV100は問題なかったが、Blade100の方がmanを引くとld.so.1のエラーがでて、manが見られなくなった。問題がどこにあるのか分からないので、そのまま放置してあるが、とりあえず、パッチをダウングレードして、問題が解消されるか確認してみることが必要だ。今まで、Solarisでパッチをあてて、問題が起こったことは、全くなかったので、びっくりした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/10/26 22:50
10月のWindowsUpdate
今年の4月に次いで、アップデートの対象が多かった。システムファイルを更新するものが多くて、ほとんどのパッチが、リブートを要する。今回も、メインマシンのデスクトップPCでは、Windowsアップデートが、うまくできず、technetから手動でダウンロードすることになった。technetにも、修正対象となるファイルの一覧が載っていないし、チェックサムの確認とかについても全く言及されていないが、マイクロソフトは、そんなに、サーバーの防御に自信があるのだろうか?特に、カーネルアップデートも含まれているた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/13 21:37
UPS
某所でストリーミングに使うサーバをUPSに接続した。UPSは、すでにセットアップしてあって、あとは、マシンの方でドライバや監視ソフトをインストールする事だけだったのだが、マニュアルがわかりにくくて接続方法を間違ってしまい、ちょっと、時間がかかった。UPSとサーバの接続に、シリアルかUSBで接続すればよいのだが、マニュアルには、両方を接続する図が掲載されていた。注意書きとして、その下に、どちらか一方を接続のことと書いてあったのだが、なぜか、ゴシックにはなっているもののフォントが小さめで、見落として... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/06 21:09
Officeアップデート
富士通のユーザ向けのメールマガジンにMS Officeのセキュリティーについて書かれていて、windowsアップデートだけでは、jpeg関連の脆弱性は完全には、フィックスされないと記述されていたので、あわてて、Officeアップデートを実行した。OfficeXPのほかの修正も行われたが、プレインストールのPersonalで入れていたword、excel以外に、powerpointとvisioを追加で購入してインストールしていたため、poerpointとvisioのディスクが必要になって、あわてて... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/02 23:21
一太郎Linux版
Linux版の「一太郎」と「ATOK」、個人向けには1月からパッケージ版販売(Impress Internet Watch) ジャストシステムから一太郎とATOKのLinux版が発売されることが決まった。ライセンス版は、12月22日発売で、個人向けは、1月21発売となっていて、個人向けは、ジャストシステムのweb販売での扱いとなる。個人向けの値段が、一太郎が21,000円、ATOkが10,290円となっている。現在のところ、Linux版のみのアナウンスとなっているが、ATOKに関しては、UNI... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/28 22:21
「Windowsアップデート」について
「Windowsアップデート」について 結局、Technetから、セキュリティーのページをたどって、必要なファイルをダウンロードして実行したら、うまくいった。Windowsアップデートがうまくいかなかった理由として考えられるのは、詳しくは分からないが、SP2をインストールしないツールをいれたことが影響しているためかもしれない。今回のように、セキュリティーの更新に関してはTechnetでダウンロードできるが、ほかのドライバやライブラリの更新の場合、ダウンロードできないことも起こりうるので、何とか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/18 00:20
Solarisのオープンソース化
Sun、「Solaris 10」をオープンソースに――年内にプロジェクト発足へ(ITMedia) SunのUNIX OSであるSolarisの次期リリースであるSolaris10がオープンソース化されることが決まった。学術関係者などをこのプロジェクトの対象者としている。SMP関連のソースがオープンソースになることで、LinuxやBSD系のOSでのSMPがまともになることを期待している。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/14 20:58
コンテンツの収益性
コンテンツビジネス、RFID技術の成長に向けた課題〜セッションレポート(Impress Internet Watch) コンテンツの数がそろわないというのは、権利を持っているところが、権利を守ることばかりに力を入れているために、新たなサービスを提供しようという事にならないためだろう。実際、コンテンツを提供できる側は提供したいという話を聞くが、それを拒むのがテレビ局とレコード会社だと知り合いからきいた。あれだけ、ピアツーピアのファイル共有で出回っていることを考えれば、手っ取り早く、コンテンツを提... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/04 22:12
ウイルスメール
2,3ヶ月に1回、ウイルスメールの蹂躙攻撃を受けることが、このところ多い。8/31から、YahooBBのドメインの人からNetskyPのウイルスメールを一日2,3通もらっているが、一向に減る気配がない。おそらく、本人は、気付いていないと思う。メールウイルス駆除サービスは契約しているので、実害は起きていないが、気になるのは、YahooBBはセキュリティーのサービスをしているみたいだが、月額200円の有料オプションサービスみたいである。どうでもいいところは、無料サービスとか言って宣伝しているくせに、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/03 21:17
Sunbird
The Sunbird Project Mozillaで利用できるスタンドアローンのカレンダーソフトウエアとしてSunbirdというものがある。カレンダーソフトウエアというものは、MSのアウトルックのスケジュール表のことで、このSunbirdはいろいろとカスタマイズできるようになっている。表示も月別、週別以外にも複数の週を表示させるMultiweekというのもある。これらの概要は、スクリーンショットを見るとわかりやすい。さらに、スキンで見た目も変更できる。インストールは、xpiを使って行うので... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/02 22:36
3Dデスクトップインターフェース
Longhornもマネした?サンが開発する3Dデスクトッププラットフォーム(Impress Enterprise Watch) オリジナルの開発者が日本人だったというのは、びっくりした。3Dであることの利点というのは、メインのウインドウ以外を縮小して表示させたり、バックグランドでもウインドウ内の変化を表現させたり出来ることであろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/01 00:50
Collin McRae Rally 2004
PCゲームレビュー 04は果たして進化か? 退化か? CMRシリーズ最新作が日本語版で登場 Colin McRae Rally 04(Impress Game Watch) 過去には、アーケードゲームでもセガのセガラリーシリーズが国産のゲームとしてあったが、現在は、このゲームくらいしか、まともなラリーゲームはない。その性格からゲームと言うよりもラリーシミュレータと言われほど、自動車の挙動にこだわっている。ゲームとしては、勝ち抜くことで選択できるマシンが増えたり、パーツを交換できるようになってい... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/25 21:30
UNIXマガジン9月号
特集は、「プログラミングの次の一歩」ということで、メモリ管理が主となっていた。国立天文台のネットワークの連載は、トラブル特集ということで、笑えない話だった。文章で読むとおかしい内容なのだが、当事者だったら、確実に嫌な事態になっているわけで、笑い話にでもしないとこういう事は、やっていられないと思う。あと、役に立ったのは、NetBSDとIPルーティングの連載。IPルーティングは、BGPの話だったので、パスベクタとリンクステートの違いが分かりやすく書いてある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/20 00:03
WindowsXPSP2生産開始
Microsoft、Windows XP SP2製品版の生産を開始〜2カ月以内に25カ国で公開(Impress PC Watch) やっと、WindowsXPSP2の製品版の生産が開始された。いろいろと、セキュリティーを重視した構成になるので、一部、今までの互換性が問題になるらしい。セキュリティー強化と言っても、SELinuxやTrustedSolarisのようなロールベースドアクセスと言った機能は、搭載されないみたいなので、あくまで、デスクトップでのセキュリティの強化にとどまる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/07 23:37
POSIXとSYSTEM V
サン、Solaris 10はLinuxアプリも動作可能に--レッドハットを狙い撃ち(CNET Japan) Solaris10のx86版では、x86のLinuxアプリケーションを修正なしで動くようにするらしい。一応、UltraSPARC用のLinuxも存在するので、SPARC版でも同じ事を実現してくれるとうれしいのだが、そうはいかないのだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/05 00:41
wordでギリシャ語の入力
知り合いに、wordでギリシャ語の文書を打ち込むことを頼まれた。とりあえず、windowsのキーボードをギリシャ語の設定にして、スクリーンキーボードを表示させながら入力した。発音記号なしの場合には問題なく入力できるのだが、アクセント記号は先に打鍵してからギリシャ文字を入力するので、なれるまで、何となく落ち着かない。物理や数学で、ギリシャ文字は使うので、全く分からないということはないが、一部の文字はなじみのないものもある。なんとか、こなしたものの発音記号を入力するのが大変だった。作業が終わってから... ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 0

2004/07/18 23:41
低額ホスティングサービス
メディアウォーズ、月額250円のレンタルサーバー「STEP SERVER」開始 容量200MB、商用利用可、PHP利用可能、MySQL提供予定というので、この値段は確かに安い。ちょっと前に、記事に書いたさくらインターネットだと、この倍の月額500円なので、悩むところだ。さらに、ウイルス、spam対策も入っているので、かなりお得だろう。ただし、実際のサーバの安定性とか転送量規制がどういったものなのか分からないので、評価のしようがない。現在、サイト移転検討中なので、試してみようか考えているところで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/15 21:28
7月のWindowsアップデート
毎月恒例のWindowsアップデートが更新された。今回は、windowsXPで5つ、windows2000で7つと大量のパッチが提供されている。マイクロソフトの公式の解説は、相変わらず表現がおかしいので、ニュースサイトの解説を読んだ方がわかりやすい。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/14 22:08
Microsoftと独占禁止法
世界各国で問題になっていることだが、日本では、公正取引委員会の調査の結果、排除勧告が出た。それに対して、マイクロソフトは、応諾せずに審判に進む方向らしい。引き金は、AV関連の特許に関する部分であったが、MPEG等の特許を持っている会社として有力なところは、日本を代表する家電メーカーと電機メーカが思い当たる。どこの会社とはっきり書かれているわけではないので、具体的な会社名は書かないでおくが、この問題は、マイクロソフトに不利な審判が下った場合、「MicrosoftのNAP契約が引き起こしていた問題点... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/13 23:13
Cygwinのアップデート
デスクトップのマシンに導入している`Cygwinを不用意にバージョンアップしてしまったら、かなりのパッケージが一緒に更新されてしまい、使い勝手まで若干異なってしまいとまどってしまった。Cygwinは、redhatが開発をしているPosix環境をWindowsで実現するためのアプリケーションである。これを利用するとwindows上でX Windowを起動してその中でいろいろとUNIXやLinuxと同じようなことが出来る。また、cygwinの環境の中からwindosのファイルをいじったり、サーバを動... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/12 23:37
Linuxマガジン8月号
特集はディストリビューションガイドというべき「最新リナックスガイド」。一応、GentooLinuxも1頁ほどさかれて紹介されているのだが、ディストリビューションの特性から常に最新のものがインストールされてしまうので、収録ソフトウエアのバージョンに関する一覧表にはのっていなかった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/08 23:43
ワームの裏側
ワームと言っても虫ではなく、ネットワークを介して拡散する悪意のあるプログラムの方である。インプレスの「情報セキュリティEXPO」の記事によると、McAfeeのフェローJimmy Kuo氏の講演"Chasing the Bad Guys"で、ワームの調査にUSENETを対象に選んでいることが紹介されている。実際の作成者は他人のアカウントを不正利用してメールをばらまくことで感染を広げるようにしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/07 21:06
ADODB.stream 用重要な更新プログラム (KB870669)
Download.Jectの対策の更新プログラム。Windowsアップデートで対処可能はあるが、何のための更新なのか相変わらすわかりにくい。対象となるソフトウエアはIE。いわゆる、セキュリティーパッチといえるものである。ほかのOSみたいに、サマリにキーワードを入れて欲しい。重要な更新が何を意味するのかが分からないので、ちゃんと、セキュリティー対策と書いてくれないと困る。あとは、意味不明の機械翻訳の日本語とか、どうにかならないものだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/05 00:06
Gimp2.0.2 Windows版
adobeのphotoshopを使うほどお金がないので、フリーのGimpのWindows版を試してみようと、ダウンロードしてインストールしてみた。インストールは問題なかったが、起動して、個人の環境設定が終わってからGimpを起動しようとすると、ライブラリが無いと怒られる。ちゃんと、gtk+2.0もインストールしているので、問題がないはずなのだが、理由がわからない。出てくるエラーはメモリ関係のものなので、デバッガを使わないと何が問題なのかは分からないので、放置した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/28 00:14
マイクロソフトWindowsXPSP2RC2リリース
マイクロソフト、Windows XP SP2 RC2をリリース〜名称を「セキュリティ強化機能搭載」に変更(Impress Pc Watch) 今年中にリリースされるWindowsXPSP2のテスト版であるRC2がリリースされた。セキュリティ機強化搭載という呼称が付いている。セキュリティ機能に関しては、クライアントサイドの部分を強化させているというのは、あちこちの記事で明らかになっているが、OpenBSD、SELinux、そしてTrustedSolarisといったセキュリティを売り物にしたOSで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/21 23:25
BSDマガジン
特集はemacs、ということなのだが、.emacsをどう書くかということが目的になっていて、こんなアプリケーションがあるという紹介ではなかった。それでも、navi2chは紹介されていた。役に立つことといえば、印刷関係と、マウスホイール関係の設定がのっていたことである。アプリケーションの使い方の方が必要な場合は、藤原誠 著 「便利なツール Emacsらくらく入門」技術評論社などを参考にするとよいだろう。日本語のインプットメソッドとwanderlustの使い方とかがのっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/16 21:02
「DVDスーパーマルチドライブ」について
「DVDスーパーマルチドライブ」について あれからずっと、DVD-RAMが使えないまま、放置していたが、もう一度、ちゃんとドライバを入れ直してみた。そして、RAMのアイコンをクリックするとフォーマットするかと聞かれたので、UDF-1.5でフォーマットをしたら、ちゃんと、FDみたいに使えるようになった。結局、物理フォーマットはしてあっても、論理フォーマットはしてなかったままで、RAMを使おうとしていたことが原因だった。MOも使わなくなってから、3年以上たっているので、フロッピーディスクみたいに扱え... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/14 21:16
専門用語辞書
かな漢字変換では、、ビジネス文書や一般的な手紙等には、デフォルトの辞書で十分対応できる。しかし、専門用語、特に理工系の用語は、微妙に一般的な言葉と異なる単語が多いので、結構、誤変換が起こりやすい。そのため、その分野に特化した辞書を入れるか、ユーザがトレーニングする必要がある。ATOKでは、推測変換機能があり、そのためのライブラリとして様々なものが提供される。ジャストシステムのサイトで紹介されているが、さすがに、マジックザギャザリングやガンダムといったものはない。そのかわりに、インターネット掲示板... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/13 23:30
UNIXとLinux
マイクロソフトのOSが嫌いなら、すべての人がLinuxを使わなければならないといことはない。MacOSXがあり、SolarisやFreeBSD、NetBSD、OpenBSDも選択肢として候補にあげられるはずである。まあ、このなかで、商用のOSという意味では、MacOSXとSolarisになってしまうが、Windowsに対抗するということは、出来ないわけではない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/06/03 21:48
GnuPG
PGPソフトウエアのGnuPGを導入しようとGnuPGのサイトにアクセスした。ftpによるソースのダウンロードを行ったら、何度やっても、タイムアウトで接続できない。そこは、ファイヤーウオールでがちがちに守られているため、ftpがpasvモードのみと言うことになっているので、おそらく、その影響だろう。多くのミラーサイトをのぞいても、セキュリティーの問題からGnuPGのサイトからダウンロードしろと書いてあるテキストファイルがあるだけで、ファイルそのものは、GnuPGのサイトから落とすしかない。どうに... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/27 22:38
マクロソフトのサーバ戦略
マイクロソフト、スパコン用OS「Windows Server HPC Edition」開発に着手(CNET Japan)の記事によると、マイクロソフトが、超並列やグリッドに関する分野をHPC(High Performance Computing高性能コンピューティング)分野として手を出していくそうである。この記事では、グリッド関連の技術を中心に実装していくことと並列計算のためのAPIであるMPIをWindowsに移植することを目指すとある。MPIの移植に関しては、特に問題はないと思うが、一般的に... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2004/05/25 23:20
オープンソースに関するシンポジウム
こんなシンポジウムがあったらしい。なんか、スピーカーとタイトルを見て唖然としてしまう。参加していないので、どういうやりとりがあったのか分からないが、どういう基準でスピーカーを選んだのか謎だ。プロプライエタリな会社が入っているし、ゼンドを入れるのはいいのだが、それだったら、IBMも入れるべきだろう。IBMの場合、オープンソースとプロプライエタリの両方をやっているので、バランスを取る意味でも適切なはずである。プログラムの中の「Stallman流オープンソース」という表現が謎だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/25 19:44
combine.cls
texで文章を書く場合は、複数の著者が章ごとで分担することを前提とした版組がされる。それに対して、論文集のようなものは、一つの完結した文書をさらにまとめる形になり、これは、texの想定している形式とは相性がよくない。こういうのを作る場合は、それぞれで、ポストスクリプトに落とした後、表紙、目次、索引、奥付といった部分を合成して、出力されたものを版下として、印刷に出すことになる。しかし、この場合、ページ番号や目次の作成で結構面倒な作業をすることになる。combine.clsというクラスファイルを使う... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/17 23:32
Winny
ソフトウエアの著作者が著作権違反幇助罪というので捕まった。数々の超解釈で難事件を解決してきた京都府警に。ACCS事件が警視庁が京都に殴り込みをかけたのに対して、今度は京都府警が東京に殴り込みをかけた形になった。その背後に、accsというのが同じというのなら、なにかしらの関連があるのではないかと疑ってしまう。さらに、winnyで情報漏洩という事件がちょっと前に公になったことを考えると、何かしらの関連があるのではないかと気になってしまう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/10 21:09
DVDスーパーマルチドライブ
先日買ったアイオーデータのDVDスーパーマルチドライブでDVD-RAMの読み書きをするために、付属のB.H.Aのソフトをインストールしたが、RAMディスクへの書き込みができない。仕方ないので、ソフトのアンインストールとインストールを繰り返したが、状況は改善しない。どうにかならないものだろうか。対策としては、すべて、確実にAdministratorでインストールすることくらいしか思い浮かばない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/04/18 23:46
NetBSDのインストール、6日目
今日から、2台目のマシンと並行して作業をすることになった。今度のマシンは、DellのPoweredge1400というマシンで、マザーボードはserverworksのserverset3チップセットで、Pentium3-800MHzがのっていた。マザーボード自体は、デュアル用で、CPU1個という構成だった。あと、intelのEtherExpressPro100と、AdaptecのデュアルチャネルのUltraWideSCSI、さらに、ATI RAGE XLがオンボードで搭載されている。さらに、もう一... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/13 20:10
NetBSDのインストール、2日目
今日も、NetBSDのセットアップの続きを行った。webにあるインストールガイドの日本語訳が間違えていて、ちょっととまどう。それで、英語の方を見たら、バージョンが違うのか、章立て異なっていた。スタンドアロンのままで出来るところまではやっておいたので、カーネルソースのダウンロードとカーネルの再構築、パッケージのインストールが残っている。あと、さらに2台に入れることになっているので、結構、大変だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/07 21:12
Linuxの入門書
ちょっと前に発売されていたGentooLinuxの本を手に入れたので、あれこれレビューを書いておく。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/05 23:42
買い物
ちょっと、用事があって、都心に出たので、ついでに秋葉原で値段の確認をしてきた。目当てはマイクロATX用のケースだったのだが、値段を見て結局やめてしまった。あとは、日立LGのスーパーマルチドライブの価格をチェック。やっぱり、アイオーデータがメルコやロジテックより安い。ぷらっとほーむに展示されていた謎のマザーボードがItanium2のマザーボードだったことが、ImpressのAkibaPCHotline!を見たら判明した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/03 00:51
エイプリルフール
壮大なネタが、各地で投下されているみたいだ。どっかの掲示板では、個人情報漏洩によりリアルSPAMが届いたとか、笑えないネタがあって、ドキリとさせられた。毎年恒例のPCうおっちもちゃんとある。今回は、うおっちヘッドラインとなっている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/01 09:26
MUAの動作
MUAでファイルの添付を行うには、multipartが必要になる。そうすると、ヘッダのcontent-typeにmultipart/mixedと書かれて、添付ファイルのあるメールになる。最近のワームのnetskyが送り出すメールには、content-typeがmultipart/related;type="multipart/alternative";となっていて、一部のMUAでは読めなかった。そのソフトは、おまけのようなものだったので、仕方がないと言えば、その通りである。ちなみに、先日紹介した... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/03/31 23:18
WindowsXPSP2RC1配布開始
ついに、WindowsXPSP2RC1の配布が開始された。さすがに、RC1で、WINdowsXPSP2をテストするほどの度胸はない。特徴としては、ファイヤウオールの強化とIEの設定の変更。その他、全般的に、セキュア側にデフォルト設定を変更。あとは、タブレットサポートの追加。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/03/30 23:04
メール
一日に、平均して40通以上メールを受信していると、多いときは、そのうち5通くらいがspamである。今使っているwindows用のMUAだと、一つのルールに最大3つしか書けないので、メールの振り分けが面倒だったり、spamのマーキングも無かったりするので、ちょっと、使いにくい。PochyというMUAが窓の杜で紹介されている。見た目は、普通の3ペインのMUAだが、GPLのWindows用のソフトというところが特徴になっている。機能も、とりあえず、一通りそろいつつあるので、覚悟がある人にはお勧めできる... ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2004/03/24 00:27

トップへ | みんなの「ソフトウエア」ブログ

Nowhere to roam. ソフトウエアのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる