アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「セキュリティ」のブログ記事

みんなの「セキュリティ」ブログ

タイトル 日 時
正義と公共性
脆弱性のあるウェブサイトに関して、通報先が対応しない場合、脆弱であることを公開してよいのかという問題があった。現在は、IPA等の適切な連絡先に連絡することで、脆弱性があるかの試行をしたことによる、違法性は、逃れられる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/02/06 21:55
Win32/Autorun.FakeAlert.L
Win32/Autorun.FakeAlert.Lワームの添付されたメールが、昨日から、1日2通で、全4通届いた。幸い、インストールしてあるアンチウイルスソフトウエアで処理されたので、被害は出ていないが、メールで届くウイルスやワームの中でも、今までと比べると多い。感染すると踏み台にされるので、注意が必要だ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/11/04 19:46
GLSA 200807-16
pythonの更新を行うGLSA 200807-16で、python2.4と2.5が同時にインストールされている場合、glsa-checkで指示されるコマンドで実行するとうまくいかなかったが、python2.4のバージョンを2.4.4-r13から2.4.4-r14に更新したら、解決した。もちろん、2.4系を削除するという手もあるが、一部のもので、依存しているものがあるかもしれないので、一応、残してある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/17 12:47
Kaspersky Anti-virus 2009
Kaspersky 2009 製品発売のご案内(Justsystem) ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/09/10 22:51
全日空システム障害の原因
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071029/285786/ ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/11/02 22:47
gentoo-sources-2.6.20-r2
2.6.20.2ベースのカーネルソースとなったgentoo−sources-2.6.20-r2がリリースされた。今のところ、testing扱いとなっているが、使用している環境では、問題は起きていない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/03/12 09:49
kernel 2.6.20.1リリース
2.6.20系の修正リリースである2.6.20.1がリリースされた。今回は、セキュリティ修正が1件適用されている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/02/21 00:11
トロイの木馬
今月に入ってから立て続けにトロイの木馬がメールのウイルススキャンサービスをすり抜けて届いた。Symantecのサイトに調べてみたら、Trojan.PeacommとTrojan.Packed.8だった。Trojan.Pcaked.8は、日本語の情報が見つからなかったので、日本法人のウイルスデータベースが、すべてのウイルス等の情報を翻訳しているわけではないみたいだ。今のまま、トロイの木馬の検出が遅れるようなら、まともなウイルススキャンソフトをいれないと危なそうだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/01/23 23:12
W32.Mixor.Q@mm
今日の朝から、W32.Mixor.Q@mmというワームだかウイルスがメールにくっついて届く。最初に届いたものは、Symantecのウイルススキャンサービスでは、スルーしてしまっていたが、その後のものは、検出されていた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/12/31 22:17
完全スキャン
Kasperskyの完全スキャンが、8%のままになっていたが、いつのまにか、23%まで終了していた。18日にスキャンを開始してから、一週間なので、あと、4週間ぐらいかかることは覚悟して方がよいのかもしれない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/11/27 22:01
Kaspersky Anti-Virus 6.0
ノートパソコンのウイルス対策として、今までフリーのAVGを使っていたが、Kasperskyの日本語版がジャストシステムから出ることになったので、導入してみた。インストールは楽だが、完全スキャンを始めたら、全く、終わりそうにない。それ以外の動作は、思っていたよりも軽い。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2006/11/18 17:34
ガンホー社員、不正アクセス
ガンホー社員、「ラグナロクオンライン」の不正アクセスで逮捕 6,910億ゼニーを無断複製してRMT業者に売却、1,400万円超を不正取得(Impress Game Watch) 運営側の内部で不正が発覚するオンラインゲームというのは、常識的には考えられない事態だろう。そもそも、理解に苦しむ点がプライベートのアカウントを許している点だ。これは、GMの立場を利用して事前に情報を得られることが可能であり、いわゆるインサイダー的なことを許容していることになる。この記事にもあるように、システム管理的な立... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/07/21 00:23
セキュアOSプロジェクト
政府がセキュアな次世代OS環境の開発に着手 - VMで安全性確保へ(Mycom) てっきり、経産省主導で進めるプロジェクトだと思っていたら、文科省主導だったのでびっくりした。それも、複数の大学と企業の共同プロジェクトで、ベンチャー企業まではいるという大プロジェクトとして発表された。予算をみると、2,3年で6億円という少ない金額なのが不安材料となりそう。それだったら、経産省、産総研を中心にプロジェクトを行った方がよいのではないだろうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2006/05/24 21:33
停電
9/3,4が部署の入っているビルの停電だった。停電と言っても、施設の検査にともなうもので、あらかじめ年中行事として予定されている。したがって、停電自体は問題ないが、停電の復旧に手間取ることもたまにあり、そういうときは、非常に忙しい。停電開けなので、早めに出かけて、ネットワークがちゃんと使えるか確認したら、ビル内に設置されているメールサーバからメールを受信できるが、送信しようとするとPTRが引けないと言われて、メールが送信できない。また、外部のウエブサイトが閲覧できないという、なんだか非常に大変な... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/09/05 20:57
Yahooオークションを装ったフィッシングメール
全く利用していないヤフーオークションの評価に関するメールが来たので、ほかのサービスで登録したヤフーIDが変なことに使われたかと思って、メールを隅々までよく読んでみたら、from:ヘッダはyashoo.co.jpのドメインだったが、Recieved:ヘッダには、よくスパマーに使われるocnのドメインが一番下に来ていて、全くあてにならないものだった。メールもhtmlメールによる偽装ではなく、テキストメールだったので、ドメインが全く違うのとyahooのものが入り交じっていて、露骨に怪しいものだった。w... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/08/18 00:00
サーバ移設
某所でwebサーバの移設を手伝ったのだが、恐ろしいことにrootのパスワードの設定していないマシンだった。一応、sshがインストールしてあり、リモートでrootログインは拒否するようにしてあるものの、モニター、キーボード、マウスが接続してあり、しかも部署の人間は、誰でも入れるに等しい状態の場所においてあった。移設先は、とりあえず、鍵付きの部屋の中のラックなので、鍵の管理さえちゃんとやっておけば問題はないだろう。本来なら、こんなヤバイものは、ネットワークに接続させたくないのだが、一応、webサーバ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/16 20:51
spamフィルター
biglobeのメールサーバでspamフィルタの提供が正式に始まった。spamとしてマーキングしてくれるので、クライアントの方で仕分け設定をするだけで楽にsapmをゴミ箱に放り込める。できれば、サーバ側で、指定の確率以上のものは、そのまま、削除してくれるとありがたいのだが、それをやるとさーばの負荷が上がってしまうから実行しないのだろう。試しに、spamフィルタを通ったあとに追加されるヘッダをパースして、spam確率が100%だったら、削除するというフィルタを受信拒否設定に書いてみても、すべてのメ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/06/01 21:44
カカクコム再開
「過失はない」としながらも不正アクセスの詳細の言及は避ける〜カカクコム(Impress PC Watch) ちょっと前に、不正アクセス騒ぎでサイト閉鎖に追い込まれたカカクコムの再開に際しての記者会見に関する記事。これを読むと、「過失はない」らしいが、そもそもサイトに不正アクセスがあってから、対処されるまでの間に、3日以上かかっていることに関する説明がないので、何を言われても信用できないだろう。某MLでIPに情報提供をしたという話も中の人降臨で否定されているし、この対応は、悪い対応だといえるだろ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/26 21:25
価格.comサーバダウン
価格.comのサイトにトロイの木馬が仕掛けられ、webサイトの改竄とウイルスの配布が行われてしまったことが明らかになった。Impress Internet Wat chやJapan C NET.comの記事によると、攻撃を受けていることを確認してから3日間も様子を見ながらの対処をしていたため、対応が遅れたと発表されている。攻撃が確認されたのが11日でサイトを閉鎖したのが14日というので、水曜日から土曜日まで実質的には放置されたことになる。公式の記者会見では、警察と協力して対処していたとしているが... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/05/16 23:05
Windows XP SP2
LOOX T86Aのハードディスクを載せ替えたのを機に、WIndows XPのクリーンインストールが必要になるので、思い切って、SP2を当ててみた。家では、特には、問題なく動作していたが、別のネットワークでは、全くネットワークにアクセスできない状態になってしまった。ファイヤウオールを外して、アクセスしてみても、どこにつなごうとしても、タイムアウトで何も出来ない状態になってしまった。仕方ないので、 SP2をアンインストールして、SP1を当てて、残りの修正ファイルを適用した。SP2は、あまりに違い... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/22 21:00
ウイルスメール
3/1から続けてNetsky.Dのウイルスメールの残骸が届いている。残骸というのは、プロバイダのウイルスチェックで駆除されて、元のヘッダとウイルスの情報が本文に書かれたものだけが届くからである。ほかの無料メールのサービスから転送させているメールだったが、ヘッダを分析してみたら、複数届いているメールが、同じところから出ている可能性が高いことが分かった。Netsky.Dは、送信先を感染したコンピュータに存在するファイルの中から探し出すので、感染者が、webページを見ると、閲覧したwebページのhtm... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/03/03 22:18
デジタル放送コンテンツの制限
笠原一輝のユビキタス情報局 日本におけるDTCP-IP実装の難しさ(Impress PC Watch) ARIBという総務省の天下り団体が、中途半端な技術的な展望で決めた取り決めにより、デジタルデータを生で汎用コンピュータの内部には流せないことになっている。この規格の詳細を調べれば分かるが、「暗号化」すれば著作権が守られるという意識だけで決定されてしまい、実際の利用される姿を想定しているものではない。そのため、日本国内では、非常に使いにくいガチガチの著作権保護がついた身動きの取りにくいシステム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/02/22 21:28
無線LANのセキュリティ
初心者管理者のための無線LANセキュリティ講座 【第3回】 RADIUSを用いたセキュリティの強化(Impress Enterprise Watch) MACアドレス認証だと、クライント数の増加に伴い、MACアドレスのリストを更新することが必要であるので、管理をする手間が増える。また、複数のアクセスポイントがある場合は、アクセスポイントごとに認証が必要なので、これも、管理の手間が増える要因となる。ユーザー認証によって、無線LANからアクセスすることを管理するのがRADIUS認証である。この企画... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/20 22:00
無線LANのセキュリティ
初心者管理者のための無線LANセキュリティ講座 【第1回】 無線LAN 世間の利用状況(Impress Enterprise Watch) この記事に書いてあることは、基本的なことばかりなので、該当する事項があったら、設定を見直そう。ESS-IDというものは、Windowsでいうところのワークグループ名みたいなもので、ESS-IDをブロードキャストするあたりは、そっくりである。最近では、ESS-IDをブロードキャストしない設定も出来るようになっている。それでも、クライアントからビーコンフレーム... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2005/01/08 00:36
アルプス社はヤフーへ
ヤフー、民事再生法を適用したアルプス社の事業を継承〜地図ソフト「プロアトラス」継続(Impress PC Watch) ヤフーが事業引継。個人情報を渡したくない会社ナンバー1の会社に事業引継というのがあまりうれしくない。ほかの会社だったら、まだよかったが。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/12/13 20:10
AGP版GeForce6600GT
NVIDIA、AGP版GeForce 6600 GT搭載カードを告知(Impress PC Watch) NVIDIAがAGP版のGeForce6600GT搭載カードの発売を発表した。最近は、インテルがPCIExpressをサポートしたチップセットに移行しつつあることから、ハイエンドを中心に、AGPのカードは縮小気味である。NVIDIAは、まだ、AGPのカードのマーケットの規模はあると踏んでいるということだろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/18 00:04
VISAを騙るフィッシングメール
VISAを騙ったフィッシングメールの偽サイトはルーマニアに〜VISA中間報告 昨日、届いたVISAを騙るフィッシングメールは、アクセスさせるサーバがルーマニアにあることが判明して、URLの削除が申請されているという状況らしい。とりあえずの対策は、行われていることになる。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/11 23:42
HyperTransportを利用した拡張インターフェース
HyperTransport、拡張インターフェイス「HTX」発表(Impress PC Watch) Hyper Transportによるシステムの拡張を可能にするインターフェースHTXが発表された。クラスター接続向けのボードも発表され、InfiniBandをスイッチングにつかう仕様になっている。主な用途は、クラスタリングの接続用のインターフェース。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/10 22:19
インテルの次世代モバイル向けプロセッサアーキテクチャ
後藤弘茂のWeekly海外ニュース 電力効率の向上にフォーカスするIntelの研究開発(Impress PC Watch) 昨日の記事で指摘しておいたように、ソフトウエアで命令の最適化を行うTransmetaのアーキテクチャと似ているが、インテルの場合は、ハードウエアとソフトウエアの両方でやる。このアプローチの違いの理由は、おそらく、人的なリソースの違いだろう。インテルの場合は、ベンチャーの新興企業であるTransmetaとちがって、研究開発部門にもふんだんに資金をつぎ込める余裕があるので、こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/11/09 21:48
ATI, Athlon 64用PCI Express対応チップセット発表
ATI、Athlon 64用PCI Express対応チップセット「RADEON XPRESS 200」(Impress PC Watch) AMDのプラットフォームに対応したチップセットは、今まで、nvidia, VIAとSiSが出していたが、ついにATIも発表した。GPUがハングアップしたときにGPUだけを再起動させるという面白い機能が付いていている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2004/11/08 22:21
Beagle.AV
金曜日からW32.Beagle.AV@mmが届いている。最初に届いたメールは、biglobeのゲートウエイでは、検知できなかったみたいで、添付ファイルがくっついてきた。出先にメールを転送していたので、転送先のゲートウエイでは、検知されて添付ファイルが削除されていた。最初に来たメールが、メーリングリストから来たものだったので、このあともウイルスメールが配信されるという嫌な予感が的中してしまい、さらに3通ほど、同じメーリングリストから配信されている。このところ、Symantecは、パターンファイルの... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/31 21:28
10月のWindowsUpdate
今年の4月に次いで、アップデートの対象が多かった。システムファイルを更新するものが多くて、ほとんどのパッチが、リブートを要する。今回も、メインマシンのデスクトップPCでは、Windowsアップデートが、うまくできず、technetから手動でダウンロードすることになった。technetにも、修正対象となるファイルの一覧が載っていないし、チェックサムの確認とかについても全く言及されていないが、マイクロソフトは、そんなに、サーバーの防御に自信があるのだろうか?特に、カーネルアップデートも含まれているた... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/13 21:37
Netsky.P
また、1週間前あたりから、Netsky.Pが届くようになった。ヘッダー情報から今度は、jcom関連のプロバイダを使っているところから送られてくることが分かった。Netsky.Pは、様々なSubjectを付けることで有名だが、今回届いたもののなかに、"Re: Submit a virus sample"というのだったが、これだと、ウイルス対策ソフトを入れていてもつい開いてしまいそうなものだ。まあ、対策ソフトを入れていれば、パターンファイルが追いついていれば、駆除されるはずではあるので、そんなに危険... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/10/06 12:52
「Windowsアップデート」について
「Windowsアップデート」について 結局、Technetから、セキュリティーのページをたどって、必要なファイルをダウンロードして実行したら、うまくいった。Windowsアップデートがうまくいかなかった理由として考えられるのは、詳しくは分からないが、SP2をインストールしないツールをいれたことが影響しているためかもしれない。今回のように、セキュリティーの更新に関してはTechnetでダウンロードできるが、ほかのドライバやライブラリの更新の場合、ダウンロードできないことも起こりうるので、何とか... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/18 00:20
Windowsアップデート
今月のWindowsアップデートが、昨日、公開された。しかし、なぜか、メインに使っているマシンでは、Windowsアップデートがこける。昨日、2回、今日も2回、それぞれ、時間を空けて行っているのだが、ダウンロードはされるのだが、インストールされない。とりあえず、様子を見ながら、このまま、ダメなままなら、Technetの方からダウンロードしてインストールすることも考慮しておこう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/16 22:14
Transmeta Efficeon TM8800発表
Transmeta、90nmプロセスの「Efficeon TM8800」発表(Impress PC Watch) シャープのMURAMASAに搭載されている新しいEfficeonが正式に発表された。すでにあちこちで報道されているように富士通のあきるの工場で製造される90nmプロセスのプロセッサで、NXなどのセキュリティ機能がオンになっている。また、電力制御機能のLongRun2に関しては、プレスリリースでは言及されていない。今後のロードマップは、2005年末までに2GHzを越えるらしい。 ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/13 23:17
コンテンツの収益性
コンテンツビジネス、RFID技術の成長に向けた課題〜セッションレポート(Impress Internet Watch) コンテンツの数がそろわないというのは、権利を持っているところが、権利を守ることばかりに力を入れているために、新たなサービスを提供しようという事にならないためだろう。実際、コンテンツを提供できる側は提供したいという話を聞くが、それを拒むのがテレビ局とレコード会社だと知り合いからきいた。あれだけ、ピアツーピアのファイル共有で出回っていることを考えれば、手っ取り早く、コンテンツを提... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/04 22:12
ウイルスメール
2,3ヶ月に1回、ウイルスメールの蹂躙攻撃を受けることが、このところ多い。8/31から、YahooBBのドメインの人からNetskyPのウイルスメールを一日2,3通もらっているが、一向に減る気配がない。おそらく、本人は、気付いていないと思う。メールウイルス駆除サービスは契約しているので、実害は起きていないが、気になるのは、YahooBBはセキュリティーのサービスをしているみたいだが、月額200円の有料オプションサービスみたいである。どうでもいいところは、無料サービスとか言って宣伝しているくせに、... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/09/03 21:17
W32.Mydoom.Q@mm
休暇明け、件名「photos」のメールに注意(Impress Enterprise Watch) お盆休暇明けの日本の暦を意識したのかどうか分からないが、毎年、この時期には、何かしらのワームやウイルスの類が発生する。今年も例外ではなく、"W32.Mydoom.Q@mm"が発生している。タイプとしては、メール感染型で、感染すると自分自身をほかのユーザに向けてメールで送信する。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/17 23:15
Bagle新亜種登場
本文が「new price」だけの場合は、Bagle最新亜種で危険性が高い(Impress Internet Watch) 各会社での呼び名は以下の通り。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/10 21:47
PDA向けのウイルス
PDA向けで初めて、破壊的なトロイの木馬が発見される(Impress Internet Watch) Pocket PC向けのトロイの木馬が発見された。PDAの場合、PCよりもリソースが限られているが、その用途を考えると、重要度の高い情報が蓄積されている確率は高い。そのため、トロイの木馬でデータが読み出されたり、データが破壊されるとより大きな被害になってしまうので、PC以上に感染しない対策を取る必要がある。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/08/06 22:40
WindowsUpdate号外
IE用の累積的セキュリティ修正パッチ公開〜深刻度は“緊急”(Impress Internet Watch) IE用の累積パッチとしてリリースされた。修正ファイルの番号は、MS04-025となっている。IE5.01/5.5/6が対象。ナビゲーション クロスメソッドの脆弱性、不正なBMPファイルのバッファオーバーランの脆弱性、および不正なGIFファイルのダブル フリーの脆弱性の3つが修正される。管理者権限でログインしている場合は、管理者権限の奪取が行われる可能性があり、PCが乗っ取られることが起こ... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/31 23:35
ワームZindos.A
Mydoom.Mが作ったバックドアを利用し、MicrosoftにDoS攻撃するウイルス(Impress Internet Watch) Synmantecの命名法では、Zindos.Aとなっている。Mydoom.Mの作った1034/TCPのバックドアを探して感染していく。www.microsoft.comにDoS攻撃を仕掛けるので、ネットワークの負荷を増大させることになる。Mydoomの対策がしてあれば、感染することはないみたいだが、感染しているマシンでは、これにも感染することになると、かなり... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/28 22:00
メモリ帯域とメモリ容量
後藤弘茂のWeekly海外ニュース 2005年のビデオメモリはGDDR3/4? XDR DRAM? 〜メモリ帯域は60GB/secの世界に(Impress PC Watch) PS3で採用されるRambusのXDRとVRAM向けのGDDR3/4の比較の記事である。メモリ帯域と搭載メモリ容量の関係は、コストという点で、最適な組み合わせというものが存在する。特に、バリュー向けの市場の場合、あまりに高いものは受け入れられないことから、量産効果が出てある程度安くなっているものが使われる。ビデオカードで... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/17 00:01
ワームの裏側
ワームと言っても虫ではなく、ネットワークを介して拡散する悪意のあるプログラムの方である。インプレスの「情報セキュリティEXPO」の記事によると、McAfeeのフェローJimmy Kuo氏の講演"Chasing the Bad Guys"で、ワームの調査にUSENETを対象に選んでいることが紹介されている。実際の作成者は他人のアカウントを不正利用してメールをばらまくことで感染を広げるようにしている。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/07 21:06
W32.Beagle.Y@mm
昨日、非常に怪しいメールが届いた。ISPでメールのウイルススキャンサービスを契約しているので、添付ファイルで感染するタイプは大体駆除される。しかし、添付ファイルも削除されないまま、そのメールは受信できた。メールのsubjectや構成は以下のようであった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/06 20:19
Networld + Interopの参加者層
出展企業に聞いた「N+Iで普段着の来場者が多い理由」(Impress Enterprise Watch)の記事によると、ビジネスショウのなかでも、ラフな格好の人が多い。その理由として、参加者がIT系のネットワークの運用をやっている人が多いからとある。でも、大手のISPだと、結局、スーツだという話も聞くので本当のことは分からない。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/07/05 22:20
Netsky地獄
私のいる部署には、ファイヤーウオールとメール用のウイルスゲートウエイが導入されている。また、ネットワークを分離した上で無線LANのアクセスポイントが配置されている。あと、モバイルユーザ向けのネットワークアクセスのための情報コンセントもある。これら2つは、ユーザの利便性を考慮してDHCPで運用している。メールはウイルススキャンがすべて働くので、Netskyなども駆除されることになっているが、なぜか、Netsky.Pの感染するマシンが後を絶たない。これで、Windowsアップデートをやってないマシン... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/06/08 21:33
アクセス管理
Winnyで、重要な書類を放流してしまった事件が相次いで発覚したが、これは、どう考えても、個人の責任だろう。あとは、アクセス管理をどうしていたかということになるが、まさか、何も基準がなかったとは思えない。winnyでもし、仮に、ファイルを削除するようなワームを放ったとしても、それが、ちゃんと動作するとは思えないし、そういう機能を実行するためには、ファイルを実行する必要があるので、無理だろう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/05/01 00:19
DRMの制御
ちょっと前に、日米のDRMの制度の違いについて述べてあった記事があった。その記事がどこだったか覚えていないが、厳しさが違うことで、どっちのモデルが成功するかということが書かれていた。コンテンツの流通がどういう形で行われているかと言うことまで踏み込んであったので、参考になる記事だった。記事の中でふれられていなかったが、無料の番組もコピーワンスが強制されることが問題だと思う。コピーワンスにより、2重のもうけを手にするコンテンツホルダーというのも、なんか、納得がいかない。だから、中古市場が活発になって... ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2004/04/29 00:54

トップへ | みんなの「セキュリティ」ブログ

Nowhere to roam. セキュリティのテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる